『さくらの親子丼2』の無料動画(1話~最終話)を視聴する方法!dailymotionやpandoraでも配信してる?

真矢ミキさん主演ドラマ『さくらの親子丼2』の動画無料配信しているサイトについてまとめています。

『さくらの親子丼2』の動画はFODで配信されています。

2週間無料トライアル中!

今日登録すると
10月06日まで無料視聴可能

 

『さくらの親子丼2』の1話から最終回までの動画が配信されている公式動画サイト

 

配信状況配信サイト無料トライアル期間
 width=
FOD
2週間
 width=
Hulu
2週間
 width=
U-NEXT
31日間
 width=
Paravi
2週間
 width=
dTV
31日間
 width=
TSUTAYA DISCAS
30日間
 width=
WATCHA
31日間
 width=
DAZN
1ヶ月
 width=
DISNEY+
31日間
 width=
NETFLIX
無し
 width=
楽天TV
31日間
 width=
Amazonプライム
30日間

『さくらの親子丼2』の1話から最終回までの動画が配信されているのは、FODだけです。

 

ドラマのオリジナルストーリーなども多数配信されています。

また、雑誌やマンガの読み放題作品も多数あります!

 

 
dailymotionpandoraなど様々な無料動画共有サイトがありますが、

公式配信ではない動画は、無断アップロードされた違法動画です。

この違法動画はダウンロードすることも、著作権法違反となります。

動画を視聴するだけなら。。というのも現在では”限りなく黒に近いグレー”ですが、

今後違法になる可能性があります。

また、ウイルス感染の危険があります。

動画共有サイトで視聴される場合は、自己責任でご視聴ください。

 

2週間無料トライアル中!

今日登録すると
10月06日まで無料視聴可能

『さくらの親子丼2』の動画をFODで視聴する方法

『さくらの親子丼2』の動画が配信されているFODの登録は簡単です。

 

2週間無料トライアル中なので、今日登録すると、10月06日まで動画を無料で楽しむことができます。

また、『さくらの親子丼2』の動画だけでなく、様々な動画や雑誌・コミックスが無料視聴できます。

無料トライアル期間2週間
月額料金(税込)¥977
ポイント付与最大1,300pt
コンテンツ数動画 約20,000本

雑誌 約130誌
課金制度
ダウンロード視聴×
対応デバイスPC
スマホ
タブレット
テレビ
同時視聴×
運営フジテレビ

登録方法と解約方法

登録方法

初回2週間無料キャンペーンは、「クレジットカード決済」「Amazon Pay」「iTunes Store決済」で登録された方が対象となります。
それ以外の決済方法では、適応されませんのでご注意ください。

アプリからの登録方法
  1. アプリをダウンロードします。
  2. 『FODプレミアム:ログイン/新規会員登録はこちら』をタップします。
  3. FODアカウントを作成します。
    メールアドレスとパスワードを入力して、『決済画面に進む』をタップします。
    《登録されたアドレスにメールが届きます。これでアカウントが作成されました。》
  4. FODプレミアム(月額コース)に登録します。
    『利用規約おとびプライバシーポリシーに同意する』にチェックを入れて、『同意して決済手続きを進める』をタップします。
  5. お支払い方法を選択します。
    ※2週間無料トライアル期間中に解約すれば、月額料金は発生しません。

これで登録完了です。

WEBサイトからの登録方法
  1. こちらから公式サイトにアクセスします。
  2. 『会員登録』または、『今すぐはじめる』をタップします。
  3. FODアカウントを作成します。
    メールアドレスとパスワードを入力して、『決済画面に進む』をタップします。
    《登録されたアドレスにメールが届きます。これでアカウントが作成されました。》
  4. お支払い方法を選択し、『次に進む』をタップします。
    ※2週間無料トライアル期間中に解約すれば、月額料金は発生しません。
  5. 各決済情報を入力します。

※無料トライアルが適応されるのは、「クレジットカード決済」「Amazon Pay」「iTunes Store決済」でのお支払いのみです。

これで登録完了です。

解約方法
iTunes Store決済(iPhone/iPad)

FOD内では解約できません。

  1. iPhone/iPadの『設定』の『名前』をタップします。
  2. 『iTunesとApp Store』をタップします。
  3. 『AppleIDを表示』をタップします。
  4. 『サブスクリプション(または登録)』をタップします。
  5. 表示されるコンテンツの中からFODを選択します。
  6. 『サブスクリプション/無料トライアルをキャンセルする』をタップします。
  7. 『確認』を選択します。

これで解約完了です。

iTunes Store決済(Mac)

FOD内では解約できません。

  1. iTunesを開きます。
  2. メニューバーの『アカウント』→『マイアカウントを表示』をタップします。
  3. 設定セクションの『管理』をタップします。
  4. 現在登録されているコンテンツが表示されるので、FODを選択し、『編集』をタップします。
  5. 『登録をキャンセルする』をタップします。

これで解約完了です。

iTunes Store決済(AppleTV)

FOD内では解約できません。

  1. 『設定』の『アカウント』をタップします。
  2. 『登録の管理』をタップします。
  3. 現在登録されているコンテンツが表示されるので、FODを選択し『登録をキャンセルする』をタップします。

これで解約完了です。

Amazon決済
  1. こちらから公式サイトにアクセスします。
  2. マイメニューより『月額コースの確認・解約』をタップします。
  3. 解約したいコースの『解約する』をタップします。
  4. 解約画面が表示されるので、『解約する』をタップします。

これで解約完了です。

※解約が完了しているか確認したい場合は、マイメニューの『月額コースの確認・解約』を開き、表示が『追加』に変わっていれば、解約手続きは完了しています。

 

クレジットカード決済
  1. こちらから公式サイトにアクセスします。
  2. マイメニューより『月額コースの確認・解約』をタップします。
  3. 解約したいコースの『解約する』をタップします。
  4. 解約画面が表示されるので、『解約する』をタップします。

これで解約完了です。

※解約が完了しているか確認したい場合は、マイメニューの『月額コースの確認・解約』を開き、表示が『追加』に変わっていれば、解約手続きは完了しています。

『さくらの親子丼2』の情報

 

  • 放送回…全 8 話
  • 放送局… “テレビ朝日系
  • 放送期間… 2017年10月7日~11月25日
  • 脚本… 清水有生
  • 原作… 無し(オリジナルストーリー)

『さくらの親子丼2』の視聴率

  • 1話  …  3.80%
  • 2話  …  3.50%
  • 3話  …  3.00%
  • 4話  …  3.30%
  • 5話  …  4.20%
  • 6話  …  3.30%
  • 7話  …  3.60%
  • 8話  …  3.70%

主題歌 RINA「光」

『さくらの親子丼2』のキャスト

 

  • 九十九さくら 役…  真矢ミキ
  • 川端哲也(かわばた てつや) 役… 柄本時生
  • 鍋島真之介(なべしま しんのすけ) 役… 相島一之
  • 三谷桃子(みたに ももこ) 役… 名取裕子
  • 古井戸貞子(ふるいど さだこ) → 竹園あゆみ(たけぞの あゆみ)〈17〉 役… 井頭愛海
  • 新城由夏(しんじょう ゆか)〈19〉 役… 岡本夏美(幼少期:高野美咲)
  • 井口茜(いぐち あかね)〈17〉 役… 柴田杏花
  • 藤島玲奈(ふじしま れいな)〈18〉 役… 尾碕真花(幼少期:森山のえる)
  • 小宮山詩(こみやま うた)〈18〉 役… 祷キララ(幼少期:新谷毬乃)
  • 白鳥マリア(しらとり まりあ)〈17〉 役… 日比美思
  • 中里拓士(さかさと たくし)〈18〉 役… 浦上晟周
  • 大豆生田香(おおまめうだ かおる)〈17〉 役… 塩野瑛久(男劇団 青山表参道X)(幼少期:齋藤絢永)

 

『さくらの親子丼2』のあらすじ

 全体 のあらすじ

九十九さくら(真矢みきさん)は、弁護士の三谷桃子(名取裕子さん)からの頼みで、子どもシェルター『ハチドリの家』の調理スタッフとして働き始めます。

桃子とは、さくらの息子が高校生だった時に17歳の少女に刺殺された事件がきっかけで知り合いました。

被害者家族と加害者の弁護士という関係でしたが、いつしか信頼関係を築いていました。

さくらは、息子の事件のことが、自分の中でやっと整理がついたと桃子に告げました。

『ハチドリの家』には、様々な理由で親から逃げてきた子どもたちが保護されていました。

子どもたちの安全を考え、限られた者しかその場所を知らない子どもシェルター。

一見ありふれた一軒家の『ハチドリの家』には、ホーム長・鍋島真之介(相島一之さん)のもと、新城由夏(岡本夏美さん)、井口茜(柴田杏花さん)、藤島玲奈(尾碕真花さん)、小宮山詩(
祷キララさん)、中里拓士(浦上晟周さん)、大豆生田香(塩野瑛久さん)が暮らしていました。

子どもたち全員が、心に深い傷を負い、世の中の大人全員が敵だと思っていました。

さくらが食事の支度をしていると、桃子に連れられて太田春菜(日比美思さん)がハチドリの家にやってきます。

彼女は、義父の性的虐待や実母から憎まれており『親からもらった名前なんていらない!』と言います。

そこに、記憶喪失の少女(井頭愛海さん)が連れてこられます。

その少女は、妊娠していました。

そんな中、母親と和解し、自らの意志で自宅に戻ったはずの茜に問題が起こります-。

 1話 『 親子丼なんていらない 』のあらすじ

あらすじ
女子高生が帰宅すると、後ろから近づき性的虐待する父親を貯金箱で殴り、女子高生は家を飛び出しました。

三谷法律事務所の新人弁護士の川端から子供シェルターからまた子供が逃げたと言います。
シェルターには、親から虐待された子供がいて、親と引き離すための場所で子供たちを全力で守ります。

あかねという少女は、母親から虐待されてたが、母親の手紙に心動かされ、家に帰ることになりました。

リストカットをする子がいるので包丁は鍵のかかったスタッフルームに置いてます。
また、子供達の個人情報や子供達の部屋のマスターキーも置かれているので必ず施錠をしていました。

さくらは食事の支度をしていると、後ろから玲奈が抱きつき、さくらのエプロンからマスターキーを抜き、それを由夏が受け取り、あかねの部屋へ入ります。

その頃、桃子は父親に性的虐待をされていた女子高生:太田春菜と会っていました。
「ここにいる間は好きな名前つけていい。どんな名前にする?」と桃子が聞くと、後ろの漫画を取り出し、『白鳥マリア』と言う名前を書きます。

ホーム長の鍋島が戻ると、母親からの手紙や実家に帰るための洋服が切り刻まれていて、あかねが泣きながら2階から降りて来ます。
「部屋、戻りたいんだけど。」と言う由夏は引き止めたさくらのエプロンに、鍵をこっそり戻します。

さくらは、子供達に親子丼を作ります。

夕飯が終わると、桃子が髪の毛がボサボサで、怪我をしている少女とやって来ます。
お風呂に連れて行き、タオルを手渡しますが、少女はお腹が大きく、病院に行ったら8ヶ月くらいで記憶がなくどこの誰かもわからないので投票で『古井戸 貞子』と決めます。

翌朝、さくらがゴミを捨てに行くと、ずぶ濡れで怪我をしているあかねがいました。
川端に事情を聞くと、あかねが家に帰ると母親の彼氏がいて、彼氏と一緒に暮らしたいと言われたんだそう。

シェルターに戻って来た鍋島に、さくらは、もう少し料理担当を引き受けてくれないかと言われますが、さくらはあざみのことを思い出し断ります。

 2話 『 「おいしい」を取り戻せ! 』のあらすじ

あらすじ
さくらは子供シェルター『ハチドリの家』で朝食を作っています。

さくらは2日間夜ご飯と朝ごはんだけなら手伝うと言っていたのですが、桃子のところを訪れ、続けたいとお願いしました。

由夏と玲奈が外出するため、鍋島が付き添って行くため2人は待っていました。
玲奈の母の借金を返済するため、玲奈は風俗に雇われていました。
風俗店の店長は、玲奈が見つからないと怒り狂い、玲奈の写真を破り捨てました。

桃子のところにマリアきて両親がいないからよく眠れたと話していました。そして桃子はハチドリの家の条件を伝え、これからのことを考えてみて欲しいといいました。

玲奈と由夏は下着売り場に行き、下着を手に取り玲奈は、鍋島の方を見ながら試着室に入って行きました。試着室の裏から外に出た玲奈は、彼氏(?)に会い、店の人たちのことを聞いていました。

おでんが出来上がり、初めは誰も手をつけませんでしたが、香が食べ始めると、次々と食べ始めます。すると茜が泣きながら「いいもんだなぁーって。家族団欒みたいなの。」と言いました。

おでんと書いたのは玲奈で小さい時、食べたくても食べられなかったからです。食べ終えた後、さくらの元に香がきて、一言「うまかった。おでん!!」といい、部屋へ戻って行きました。

部屋に戻った玲奈はベットの下に隠していたバックを取り出し、中を開けると風俗店から持ち逃げしてきたお金が入っていました。

再び由夏と玲奈は鍋島の付き添いでデパートに来て、玲奈は彼氏に会うつもりでしたが、外に出ると誰もいなく家に帰ってる途中、風俗店の店長が車で後を追ってきてハチドリの家に乗り込み、無理やり玲奈を連れて行こうしました。
さくらは、店長の顔を思いっきりビンタしました。
「こうじろう!この顔忘れたか!」と言いながらおでこをつけました。「さくらさん・・」という、こうじろうに、さくらは説教を始めました。こうじろうは、昔さくらのところに親子丼を食べにきていた子供の1人でした。玲奈にも「汚らわしいお金返しちゃいなさいよ。」と言い、玲奈はお金を戻しました。

こうじろうに、さくらは親子丼を作りました。
こうじろうは車に乗り泣いていました。

 3話 『 湯気の向こうに幸せの記憶 』のあらすじ

あらすじ
先日の一件以来、香はさくらのことをリスペクトし、女子たちは女子トークをするようになっていました。

さくらは晩御飯の投票を行い、夕飯は2票の唐揚げになりましたが、さくらは詩のために『鍋焼きうどん』を夜食に作り、持って行くと詩が「どうして?」と聞くと、「漢字で書くのは、詩ちゃんくらいでしょ。」とさくらが答えます。

詩は、昔実の母親から夜食に鍋焼きうどんを作ってもらった記憶があったのでした。

さくらが片づけをしていると、詩がさくらが言っていた幸せについて、詩は「昔お母さんに絵本を読んでもらったとき、幸せだった」と言います。さくらに、渋谷の以前住んでいたマンションに、その絵本を取ってきてもらえないかと頼みます。

さくらは川端と一緒に詩のマンションへ行き母親に、さくらと川端は素性を名乗り、詩の絵本はどこかと聞きますが、詩が家を出て父親が詩の物を全て捨ててしまったのだと言われます。
18年生きてきて1度しか幸せを感じたことがないなんて悲しすぎます。

さくらはハチドリの家に帰り、詩に買った絵本を渡します。

「ごめんね。鍵が変わっててマンションに入れなかった。」と嘘をつきますが、詩は嘘だと見抜きます。

さくらは「詩ちゃん、もうやめよう。復讐のために生きるなんて、辛いだけだよ。人は悲しみの中では生きられるけど、苦しみの中では生きられないの。」
「じゃあもう生きるの辞めればいいじゃん。」しかしさくらは詩を抱きしめます。

 4話 『 サンタが俺にやってきた!? 』のあらすじ

あらすじ
香と拓士は、一人部屋にして欲しいと抗議していました。
香の母親は再婚相手から香と一緒に暮らせないと言われ、香は母親から捨てられてしまったのです。
香の父親はヤクザの幹部で、香が幼い頃に亡くなってます。

その夜、ハチドリの家ではクリスマスパーティーをしようと言う話になります。
由夏が、去年のクリスマスパーティーの話をし始めますが、誤魔化すために香に話を振りますが、香は部屋を出て行ってしまいます。

翌日、鍋島が認知症で元学校長の父親をつれてハチドリの家にやって来ます。

翌朝、希輔と鍋島が討論していました。
希輔は、お前は昔から変わってないから、子供を殺しちまうんだ!と言い、子供達は鍋島が子供を殺したと言う話になり、幻滅した様子でした。

さくらと桃子は食事をしていました。
そこでさくらは鍋島の過去について聞きます。
鍋島の父は体罰もありの厳しい父親で、鍋島は教師になんてなりたくなかったが教師になり
過去にいじめをしていた生徒を殴ってしまい、その生徒が鍋島に手紙を残して自殺してしまったのです。妻と子供は家を出て、世間にもバッシングされた鍋島は、現在に至るのだと言います。

翌朝、さくらがハチドリの家に行くと、鍋島からしばらく休むと書かれた置手紙が残されていました。

子供達は、クリスマスパーティーの飾り付けをしていました。

香は、買い物を手伝い外にいると、サンタさんまだかなっと家族と一緒に歩く少年を、自分が父親と母親と一緒にクリスマスを過ごしたことを思い出しながら見つめていました。

するとそこに希輔がやってきて、希輔は鍋島と一緒に、クリスマスイブに遊園地の観覧車に乗った思い出を話し始めます。

子供達は楽しそうにクリスマスパーティーを行い、希輔はサンタクロースの格好をして香の部屋へ行きますが、香は突き飛ばしてベランダへ駆けて行きました。

サンタの格好をした男に、香の父親は「メリークリスマス」と言われ、刺されて死んでしまったのです。

香は観覧車の見える場所に希輔を探しに向かいます。
そして、無事見つけ聖しこの夜を歌い始めます。

香は、翌日から希輔に優しくし始め、不思議に思う子供達ですが、さくらは、そんな香の様子を見て微笑んでいました。

 5話 『 出雲に消えた想い 』のあらすじ

あらすじ
さくらは、貞子がどこの誰なのかを調べるために出雲大社に来ていました。

桃子はさくらが椅子もに行くために川端と七海にハチドリの家を任せました。

さくらは神社の人や警察に行き、貞子の写真を見せて聞き込みを始めますが、貞子に該当する逮捕者や捜索願の該当者もいないとのことでした。

旅館に戻って中居さんに出雲の写真を見せてもらい、貞子が書いた灯台の絵と同じ写真を見つけることができました。

貞子は、一人記憶が蘇りつつあり、うなされていることに気付いた詩が、下に降りてみんなを呼びに行き、川端達と貞子の部屋に行くと、貞子は一心不乱に髪の毛を切っていました。

何気なく写真を見ていると、縁日の時に撮影した貞子の写真を見つけます。
貞子は出雲観光タクシーのバッジを胸につけていました。
さくらは出雲観光タクシーへ向かいます。

社員のある男性が貞子のことを思い出します。
縁日のちょっと前に、貞子が出雲観光タクシーに訪ねて来たんだそう。

貞子は、「高見沢さんいますか?」と聞いて来て、関西訛りで話していて高見沢さんは、貞子が出雲に来た翌日に空き地で刺され、犯人はまだ捕まっていない聞かされます。

貞子は、1人で暴れていました。
記憶の中で高見沢という男性と一緒に出雲大社でお参りをしていました。

さくらは、出雲警察署の刑事から電話がかかって来ます。
貞子に任意で事情聴取をしたいと言いますが、貞子が記憶がなく、言葉も話せず精神的に不安定だと伝えます。

貞子は、また記憶に苦しめられていました。
貞子は帰らず、高見沢の後をつけていました。
高見沢には妻と子供がいるということを知ります。

また貞子は叫び始めます。

さくらは、高見沢に妻子がいると言うことを知らされ、貞子が殺人事件に関わっているかもしれないと知り、戸惑っていました。

ハチドリの家に戻ると、貞子の陣痛が始まっていました。

 6話 『 親が子を抱くとき 』のあらすじ

あらすじ
助産師さんが来るはずでしたがインフルエンザのため、女の子たちに手伝いをしてもらい、さくらが出産を手伝うことになりました。

赤ちゃんの頭が出始め、貞子のイキむ声も大きくなります。
貞子の手を握り、いきみ方を由夏が教えます。

そして、貞子は無事に元気な女の子を出産しました。
桃子が到着すると、貞子はもう眠った後でした。
さくらが貞子の本当の名前は竹園あゆみで自分がどこの誰なのかも思い出していたと桃子に話します。

翌日、出雲警察の刑事が殺害された恋人の話を聞きにハチドリの家にやってきます。
あゆみは、覚えていることを刑事に話します。

あの夜、奥さんと子供がいなくなってから高見沢に話しかけ、あゆみは橋から飛び降りようとし、あゆみと高見沢が橋の上で揉み合っていると、白い四駆自動車に乗った男2人があゆみを連れ去ろうとしますが、高見沢が守ろうとして、あゆみだけを逃がします。
近くのトンネルまで走ると、高見沢の叫ぶ声と車が走り去る音が聞こえ橋まで戻りますが、高見沢の姿はなく、橋の下に降りてみると血を流して倒れている高見沢がいました。
あゆみは、大きなショックを受け、記憶をなくしてしまいました。

翌日、あかねやマリアがあゆみの赤ちゃんの面倒を見ていました。
そこへ拓士がやってきて慣れた手つきでオムツを変え始めます。

その後、あゆみはさくら、桃子、川端と4人で話をすることなりました。
あゆみはまだ未成年だから赤ちゃんの親権がなく、あゆみの両親に親権が行き、その後親権を引き継ぐ形になるが、両親がいないため親権を持てる人がいないと説明し、翌朝、赤ちゃんは児童相談所にいくことになります。

結局最後まで抱っこしないまま、あゆみは赤ちゃんを見送ろうとすると、由夏があゆみの前に立ちはだかり、赤ちゃんを抱くか抱かないかで、あゆみと由夏の取っ組み合いの喧嘩が始まります。

あゆみは由夏が出産の時に”ゆっくりいきむんだ”と教えてくれ、その時に言った「ゆっくり走ろう出雲街道」という冗談を思い出し事件当日に見た白い四駆車にも、『ゆっくり走ろう出雲街道』と書かれていたことを思い出しました。

 7話 『 愛はあげなきゃもらえない 』のあらすじ

あらすじ
子供たちはそれぞれ自立するため、就職活動や進路を決定することになり、
マリアは高校への復学を希望し、由夏は面接した渋谷の美容院に断られてます。
玲奈は月に50万円稼いで都内の2LDKのマンションで暮らすと言い、茜は結婚すると言い出します。
詩は実家の母が大学の進学費用と生活費を負担してくれることになり、あゆみの証言していた『ゆっくり走ろう出雲街道』というステッカーを貼った車は見つかり、男2人は逮捕されました。
香は、問題なかったため、少年院を仮ではなく、正式に退院できることになります。
拓士は、新宿2丁目で働きたいと言い出したので、桃子は店を持つ知り合いのゆっきーママに拓士を紹介することします。
ゆっきーママは拓士に、「あんたは本当は親に愛されたいのよ。でも、あんたは親のことをこれっぽっちも愛していない。愛は、与えないともらえないのよ。それがわからないあんたはうちで預かることはできない。」と言い、拓士を帰らせます。

再びゆっきーママの元を訪れた拓士は、さくらに教わった親子丼をゆっきーママに振るまいます。
ゆっきーママは拓士の愛を受け、拓士の面倒を見ると言います。

拓士は未成年のうちは店の掃除や買い出し、ゆっきーママの自宅の手伝いなどを任されることになり、ゆっきーママの自宅に住むことも決まりました。

さくらは拓士から香が毎晩部屋を抜け出していることを聞きます。
香の後を尾けたさくらは、香とあの女の子のいる前へいき香をラーメン屋に連れて行き、補導でもされたら少年院に戻らなくてはいけなくなる、自覚が足りないと、さくらは香を言います。

桃子が、「さくらさん、ちょっと・・・」と言われ、職員の部屋へ行くと、鍋島の姿がありました。
鍋島は、河原で焚き火をしていたところを、警察に連行されていたのでした。
鍋島は、「もう私がここに戻ってくる資格はありません」と言います。

桃子も、「誰にだって1つや2つ間違いはある」と言い、鍋島は『ハチドリの家』で再び働くことになります。

 8話 『 ハチドリの巣立つ時に 』のあらすじ

あらすじ
新たな入居者がやって来ます。
やってきたのは、香の妹でした。
小百合子が窃盗団にいたと知った香は、妹を抜けさせてと頼みに行き、そこで警察に捕まります。

由夏は何度も美容室の面接を受けますが、中卒ということもあり雇ってもらえません。

マリアの母は離婚し、高校への復学ができること、母親がマリアに近づかない、就学費用を支払うという誓約書にサインしたといいます。

あゆみは、テレビに映る赤ちゃんを見て思いつめていると由夏は、「後悔してるんでしょ。」と聞きますが、「んなわけあるか!」と強がります。
由夏は自分のことを話し始め、15歳の時、一生赤ちゃんの面倒を見れないと思って自分も手放したことがあり、時々赤ちゃんのことを思い出し、会ってみたくなるとあゆみに話します。

詩の東大受験の朝、さくらがお弁当を渡すと、「抱きしめてもらっても良いですか?」と詩が言い、さくらは詩のことを抱きしめます。

由夏は、先日面接をした美容室に1ヶ月間の仮採用をされることになり問題がなければ本採用されることになりますが、店では無視をされたり、ロッカーに『人殺し』と書かれた紙が入れられたりなど、嫌がらせをされていました。

香が警察から帰ってきました。
窃盗グループとの関与なしと判断されたが、少年院に戻されることになりました。

茜は川端に呼び出され結婚について誤解を解こうとすると、「結婚とか幻想なんだね。茜、現実見ることにした」と言って、アイドルを目指すと言い始めます。

詩の合格発表の日、詩はパソコンを閉じて部屋を出ようとすると、「受かってました」と低いテンションで答えます。
詩は法学部に進学し、弁護士になると決めていたのでした。

由夏の勤めている美容室から連絡があり、由夏が同僚の美容師を殴って店を飛び出しました。
新宿で働く拓士が由夏の姿を見かけ、さくらに報告します。
さくらは由夏を迎えに行きます。
由夏を見つけたさくらは、「帰ろう」と声をかけます。
由夏は、さくらに抱きつき、さくらも由夏を抱きしめます。

そして由夏はハチドリの家を卒業することになり、戸惑う由夏に、桃子は「九十九堂って言う、お節介なおばさんがいる古本屋があるから、行くとこがないなら行きなさい」と言い、由夏とさくらは2人でハチドリの家を後にします。

子供達はそれぞれの道を歩み始めます。
さくらと由夏も、一緒に九十九堂に向かうのでした。

『さくらの親子丼2』の感想

20代 女性 の感想
《おススメ度:4 out of 5 stars 》

ドラマ『・フジテレビ系『さくらの親子丼2では、「頼もしい桃子」と「貞子の記憶は戻るのか」が見どころです。1つ目は、頼もしい桃子です。このドラマでは、家庭での状況に問題を抱える子どもたちを支えるシェルターの様子が描かれます。シェルターを創設した法律事務所の桃子は、シェルターの従業員たちや子どもたちに寄り添っていきます。どんな時でも的確にアドバイスを送るなどする頼りがいのある桃子が見どころです。2つ目は、貞子の記憶は戻るのかです。シェルターにやって来た少女・桃子は自分に関するすべての記憶を失っているうえ話すこともできません。貞子は、シェルターで過ごす時間を通して自分について少しでも思い出すことができるのかが見どころです。

20代 女性 の感想
《おススメ度:4 out of 5 stars 》

ドラマ『・フジテレビ系『さくらの親子丼2の見どころは、「向き合い続けるさくら」と「傷を越えて進もうとする子どもたち」です。まず、向き合い続けるさくらについてです。このドラマでは、家庭で問題を抱える子どもたちの避難先となっている施設の人々の様子が描かれます。さくらは、施設に集う子どもたちと接し、親子丼を提供するなどしながら子どもたちと対峙していきます。さくらが、なかなか心を開いてもらえなくても子どもたちを支え続けるところが見どころです。次に、傷を越えて進もうとする子どもたちについてです。子どもたちは、さくらや他の大人たちに力を貸してもらう中で、家族との関係性に問題を抱えつつも自分の将来に向き合っていきます。子どもたちが、未来に向けて歩もうと覚悟を決めていくところが見どころです。

50代 男性 の感想
《おすすめ度:4 out of 5 stars 》

さくらさんが、様々な環境で育った子供から高校生くらいまでの男女を問わず、心を込めてご馳走する「親子丼」で、その子達の気持ちを優しく玉子で包むように心を包み込んでいく無償の行為が素晴らしいと思います。寂しさ、虐待のような状況で冷たく閉ざした気持ちを、温かい親子丼のように一人一人に向き合い、温かく柔らかくふんわりと気持ちを包み込んでいく、さくらさんの優しさと自主性を尊重する姿勢が見どころです。家庭の温もりを知らない子供達も多くて、さくらさんの作る親子丼は、そんな子供達に親子の絆や、温かさ、包み込んでくれる場所を、一杯の親子丼を通じて伝えている感じが今の社会的弱者は、子供達であるとメッセージを発信しているようで、毎話気持ちが洗われる、ふれあいあるヒューマンドラマで見応えあります。

 

FODのおすすめ配信情報

真矢ミキさん出演作品

 

  • 映画『ライフ』
  • 映画『ウタヒメ 彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター』
  • ドラマ『ガリレオ』シリーズ
  • ドラマ『アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋
  • ドラマ『ヒミツの花園』
  • ドラマ『シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~』

名取裕子さん出演作品

 

  • ドラマ『10の秘密』
  • ドラマ『チームバチスタの栄光』

2週間無料トライアル中!

今日登録すると
10月06日まで無料視聴可能

 

この記事の情報は、2021年5月現在のものです。
最新情報はFOD公式サイトをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました