『名前をなくした女神』の無料動画を視聴できる方法!NETFLIXやpandoraでも配信している?

杏さん主演ドラマ『名前をなくした女神』の動画無料配信しているサイトについてまとめています。

『名前をなくした女神』はTSUTAYA TVで配信されています。

 

30日間無料トライアル中!

今日登録すると
10月23日まで無料視聴可能

 

『名前をなくした女神』の動画が配信されている公式動画サイトは?

配信状況配信サイト無料トライアル期間
× width=
U-NEXT
31日間
× width=
Hulu
2週間
 width=
FOD
2週間
× width=
Paravi
2週間
× width=
dTV
31日間

TSUTAYA TV
30日間
× width=
WATCHA
31日間
× width=
DAZN
1ヶ月
× width=
DISNEY+
31日間
× width=
NETFLIX
無し
《有料》 width=
楽天TV
31日間
× width=
Amazonプライム
30日間

 

『名前をなくした女神』1話から最終話までの動画は様々な動画配信サイトで視聴することができます。

その中でも、TSUTAYA TVがおすすめです。

 

 
dailymotionpandoraなど様々な無料動画共有サイトがありますが、公式配信ではない動画は、無断アップロードされた違法動画です。

この違法動画はダウンロードすることも、著作権法違反となります。

動画を視聴するだけなら。。というのも現在では”限りなく黒に近いグレー”ですが、今後違法になる可能性があります。

また、ウイルス感染の危険があります。 動画共有サイトで視聴される場合は、自己責任でご視聴ください。

 

 

30日間無料トライアル中!

今日登録すると
10月23日まで無料視聴可能

 

 

『名前をなくした女神』の動画をTSUTAYA TVで視聴する方法

 

レビューやあらすじが充実しているので、作品選びに便利!

1,080円分相当が視聴できる動画ポイントつき!

 

『名前をなくした女神』の動画が配信されているTSUTAYA TVの登録は簡単です。

30日間無料トライアル中なので、今日登録すると

10月23日まで動画を無料で楽しむことができます。

一部の作品には、ダウンロード機能もあり、場所を問わず動画が視聴できます。

 

TSUTAYAの無料お試し期間は、

どちらも利用することが出来ます。

 

無料トライアル期間30日間※
月額料金(税込)¥1,026
ポイント付与毎月1,100pt
コンテンツ数約10,000本
課金制度
ダウンロード視聴△(販売作品のみ)
対応デバイスPC
スマホ
タブレット
Google chromecast
amazon fireTV/fire stick
登録可能デバイス数5デバイス
同時視聴レンタル作品 1台

購入作品 2台
※「auかんたん決済」の場合は、
・月末28日~31日に入会→翌月27日まで。
・月初1日~2日に入会→当月27日まで。

 

登録方法と解約方法

登録方法
  1. TSUTAYA TVの公式ページにアクセスします。
  2. 『まずは30日間 無料お試し』をタップします。
  3. メールアドレスを入力します。
    ~登録したアドレスに確認メールが届きます。~
  4. 氏名などの情報や、お支払方法を入力します。
    ※無料トライアル期間中に解約すれば、月額料金は発生しません。

これで登録は完了です。

解約方法
スマホ・タブレット・パソコンから利用の場合
  1. マイページにログインします。
  2. 『サービス停止申請(休会)』をタップし、各情報を入力します。
  3. 再度、マイページを開きます。
  4. 『サービス停止申請(退会)』をタップし、各情報を入力します。

これで解約完了です。

テレビでのみ利用の場合

TSUTAYA DISCASへの登録が必要となります。

  1. TSUTAYA TVをつけます。
  2. 『マイメニュー』を選択します。
  3. 『TSUTAYA DISCAS』の登録画面に移行しますので、各情報を入力します。
  4. 『マイページ』を選択します。
  5. 『サービスの停止・解除申請』を選択し、各情報を入力します。

これで解約完了となります。

『名前をなくした女神』の情報

 

  • 放送回…全 11 話
  • 放送局… フジテレビ系
  • 放送期間… 2011年4月12日~6月21日
  • 脚本… 渡辺千穂
  • 原作… 無し(オリジナルストーリー)

『名前をなくした女神』の視聴率

  • 1話  …  9.50%
  • 2話  …  11.20%
  • 3話  …  10.80%
  • 4話  …  10.50%
  • 5話  …  10.80%
  • 6話  …  10.80%
  • 7話  …  12.00%
  • 8話  …  13.10%
  • 9話  …  12.40%
  • 10話  …  12.20%
  • 11話  …  15.70%

主題歌 アンジェラ・アキ「始まりのバラード」

『名前をなくした女神』のキャスト

 

  • 秋山 侑子(あきやま ゆうこ)〈28〉 役… 杏(中学時代:真嶋優)
  • 安野 ちひろ(あんの ちひろ)〈28〉役… 尾野真千子(中学時代:伊藤綺夏)
  • 進藤 真央(しんどう まお) 役… 倉科カナ
  • 本宮 レイナ(もとみや れいな) 役… 木村佳乃
  • 秋山 拓水(あきやま たくみ) 役… つるの剛士
  • 秋山 健太(あきやま けんた) 役… 藤本哉汰
  • 安野 英孝(あんの ひでたか) 役… 高橋一生
  • 安野 爽(あんの そう) 役… 長島暉実
  • 進藤 陸(しんどう りく) 役… 五十嵐隼士(D役…BOYS)
  • 進藤 羅羅(しんどう らら) 役… 谷花音
  • 沢田 圭(さわだ けい) 役… KEIJI(EXILE)
  • 沢田 海斗(さわだ かいと) 役… 内田淳貴
  • 沢田 空斗(さわだ くうと) 役… 今井悠貴
  • 本宮 功治(もとみや こうじ) 役… 平山浩行
  • 本宮 彩香(もとみや あやか) 役… 小林星蘭
  • 本宮 奈津恵(もとみや なつえ) 役… 山本道子
  • 深沢 雅美(ふかざわ まさみ) 役… 安達祐実
  • 深沢 翔(ふかざわ かける) 役… 溝口怜冴
  • 深沢 尚樹(ふかざわ なおき) 役… 趙珉和
  • 木島 なのは(きじま なのは) 役… 春日香音
  • 木島 弥生(きじま やよい) 役… 笠木泉
  • 岸本 涼羽(きしもと りょう) 役… 笹原尚季
  • 岸本 ゆかり(きしもと ゆかり) 役… 春木みさよ

 

『名前をなくした女神』のあらすじ

 全体 のあらすじ

ハウスメーカーで働きながら一人息子・健太を育てる秋山侑子は、不況のあおりを受けリストラにあったことがきっかけで不本意ながらも専業主婦となります。

引っ越し先で健太が入学したひまわりの子幼稚園で、初めてママ友と出会います。

息子をお受験させることを一切考えていなかった侑子に対し、ママ友たちはお受験に対して神経質になっていました。

そんなママ友たちとの何気ない会話がきっかけで、侑子とママ友たちとの間に溝が出来ていきます。

そんな中、ママ友たちそれぞれが抱える問題が浮かび上がっていきます。

 1話 『 女の闘い開幕! ようこそ、ママ友地獄へ… 』のあらすじ

あらすじ
秋山侑子(杏さん)は、息子の健太(藤本哉汰さん)を出産後も仕事を続けていましたが、マンション購入をきっかけに退職します。健太は近所の幼稚園に入園、そこで侑子は同じクラスのママであるレイナ(木村佳乃さん)、ちひろ(尾野真千子さん)、真央(倉科カナさん)、利華子(りょうさん)らと出会います。
お茶に誘われお受験の話になった際侑子は、お受験は親のエゴと発言し、ママ友たちは全員お受験を考えているため敵視されます。後日利華子から忠告を受け、それがきっかけで二人は名前で呼び合う仲になります。
そんな中、レイナの娘彩香(小林星蘭さん)の誕生日会が開かれます。健太は侑子とプレゼントを選び、カードにメッセージを書きますが、喜んでもらえず、さらにカードを足で踏まれてしまいます。健太は、カードを踏んだ涼羽(笹原尚季さん)を突き飛ばし、涼羽の母ゆかり(春木みさよさん)はしつけが悪いと侑子を責めます。
翌日には健太と彩香が遊んでいた際に、彩香が転んで擦り傷を作ってしまい、レイナは侑子に怒りをぶつけます。その後侑子が公園で健太を遊ばせていると、雅美(安達祐実さん)が来ます。雅美は健太が仲良くなった翔(溝口怜冴)の母で、落ち込む侑子をはげまし、侑子は涙を流します。
しかし翌日侑子が健太のお迎えに行くと、幼稚園の前にパトカーが止まっています。なんと雅美が自殺を図ったのです。

 2話 『 身も凍る再会 』のあらすじ

あらすじ
雅美(安達裕実さん)の自殺未遂は、ママ友付き合いが原因でした。雅美ら一家は引っ越すことになりました。
ある日、ママ友5人が集まり、侑子(杏さん)はそこでやはりお受験を考え始めたことを伝え、レイナ(木村佳乃さん)が彩香(小林星蘭さん)を通わせる塾の説明会へみんなで参加することになります。そこで真央(倉科カナさん)は夫の最終学歴を東大だと嘘をつきます。
帰りのバスの中で、ちひろ(尾野真千子さん)は、夫英孝(高橋一生さん)のちかん現場を目撃します。英孝はちひろを金銭的、精神的に苦しめていて、この日息子の爽(長島暉実さん)とともに遅く帰宅したちひろを家から追い出します。レイナは彩香を良い小学校に入れようと必死で、真央は夫に学歴がないことでお受験が難しいと知り、利華子は夫の浮気を知ってしまい、それぞれ悩んでいます。侑子は、理解ある夫とともにお受験合格を目指し始めます。
次の日、侑子はちひろを家に招きますが、そこでちひろは学生時代いじめられて辛かったときに侑子が助けてくれたと話します。しかし侑子はそれを覚えていなかったため、ちひろはショックを受けます。
一方、お受験が難しいと悩んでいた真央は、夫が東大出身と信じ切って話しかけたり、入塾の手続きに誘ってくる侑子を疎ましく思います。そして娘の羅羅(谷花音さん)に、健太(藤本哉汰さん)と仲良くしないように言うのです。

 3話 『 今、試される親子の絆 』のあらすじ

あらすじ
健太(藤本哉汰さん)を塾に通わせ始めた侑子(杏さん)は、楽しそうな健太の姿に安心します。真央(倉科カナさん)はお受験を諦め羅羅(谷花音さん)をキッズモデルにしようと躍起になり、オーディション合格のため、レイナ(木村佳乃さん)の娘彩香(小林星蘭さん)の洋服や靴を盗みます。一方のちひろ(尾野真千子さん)は、夫やママ友に内緒でアルバイトを始めます。そのため塾の送り迎えを侑子に頼みますが、侑子はちひろが妊娠していると勘違いをします。
ある日羅羅の写真が雑誌に掲載されることになり、真央は幼稚園のママたちに見せびらかします。その雑誌に、たまたま侑子と健太が撮影された写真が、羅羅よりも大きく掲載されており、真央の侑子への憎しみが増していきます。
羅羅は、真央に言われた通り健太にリベンジをしようとし、ある日事件が起こります。幼稚園のお迎えの時間、羅羅は健太に握手を求めます。健太が握手に応じると、「もっと強く」と言います。健太は渋りますが、羅羅に言われた通りに羅羅の手首を強く握ります。すると羅羅は、迎えのママたちが目撃する頃合いを見計らい、泣き出します。帰宅した羅羅は真央に、「リベンジしたよ」と笑いかけます。
健太は羅羅にしたことの理由を、侑子には話さなかったため、侑子は「健太がそんな子だなんて思わなかった」と言ってしまいます。

 4話 『 泥棒猫に天罰を 』のあらすじ

あらすじ
健太(藤本哉汰さん)が羅羅(谷花音さん)にしたことについて、目撃者がいたため誤解が解けます。侑子(杏さん)は直接真央(倉科カナさん)と話をするため、真央の自宅へ行きます。真央は不在でしたが、そこで侑子は真央がレイナ(木村佳乃さん)の自宅から盗んだワンピースに気づきます。それが、真央が盗んだものだとは知らない侑子は、その後遭遇したレイナと彩香(小林星蘭さん)に、彩香のと同じワンピースを羅羅が持っていることを伝えたため、レイナは真央が盗んだということに気が付きます。
一方で、塾ではテストが行なわれ、塾に通い始めたばかりの健太が、羅羅よりも高得点を取ったため、レイナはショックを受けます。
そんな中、5人でのお茶の場で、レイナは、真央の泥棒話を、自身の友達の話として話し始めます。真央は、自宅にきた侑子がレイナに告げ口をしたと思い、侑子への怒りはさらに強くなっていきます。
その後真央は、レイナに服を返し謝罪しますが、侑子が健太のテストの点数が彩香よりも良かったことを自慢していたと、レイナに嘘の情報を伝えます。
一方ちひろは、隠れてアルバイトをしていたことが夫にバレてしまいます。

 5話 『 もう限界! お受験ママたちの赤い涙 』のあらすじ

あらすじ
ちひろ(尾野真千子さん)は英孝(高橋一生さん)に、嘘をついていたことを咎められます。また、英孝は、ちひろが侑子(杏さん)に妊娠したと嘘をついて塾への送迎を依頼していたことも責め立てます。しかしちひろは妊娠したと言った覚えはなく、侑子とちひろはすれ違ってしまいます。レイナ(木村佳乃さん)は、塾で第一志望の明峰学園ではなく山吹女学園を勧められ、一方で侑子は明峰を勧められたため、侑子への競争心と怒りをこらえきれなくなります。
そんな中侑子は、利華子(りょうさん)の仕事の手伝いを頼まれ、ちひろ(尾野真千子さん)は嫉妬心を募らせていきます。そのちひろは、英孝の部下から、英孝がセクハラで訴えられるかもしれないという話を聞かされます。話を聞いて過呼吸になってしまったちひろは、家を訪ねてきた侑子に相談し、以前バスで英孝のちかん現場を目撃したことも明かします。侑子は親身になってちひろを慰めます。
翌日幼稚園では保護者の間で英孝のセクハラの話が話題になっていました。真央(倉科カナさん)の策略により、ちひろは侑子がみんなにセクハラのことを喋ってしまったのだと誤解します。

 6話 『 遊園地の謎が今! 最大の危機が来る 』のあらすじ

あらすじ
英孝(高橋一生さん)のセクハラ疑惑により、ちひろ(尾野真千子さん)は息子の爽(長島暉実さん)を幼稚園や塾に通わせられなくなり、うつ状態に陥ります。セクハラについて、侑子(杏さん)が言いふらしたと勘違いしているちひろは、侑子への憎しみを募らせていきます。一方レイナ(木村佳乃さん)は、お受験を巡り夫婦の意見が合わず、受験に落ちても良いと言う夫と口論になってしまいます。また一方で真央(倉科カナさん)は、キッズモデルのオーディション代を稼ぐため、羅羅(谷花音さん)を留守番させ、夜の仕事に出かけるようになります。
そんな中、幼稚園の親子遠足が行なわれます。当初ちひろは遠足に爽とともに参加する予定でしたが、前日に真央から「もう引っ越しちゃったのかと思っていた。すごい噂になっていますよ」と嫌みを言われ、参加できなくなってしまいます。遠足を楽しみにしていた爽は「なんで僕はお母さんの子どもなんだよ」と言って泣きます。
楽しい遠足のはずでしたが、そこで事件が起こります。健太(藤本哉汰さん)がちひろに連れ去られてしまうのです。侑子は健太を必死に探しますが、見つかりません。

 7話 『 直接対決! どん底~の脱出始まる 』のあらすじ

あらすじ
いなくなった健太(藤本哉汰さん)を必死に探した侑子(杏さん)は、ついにちひろ(尾野真千子さん)が嫌がる健太の手を引っ張り藪の中へ引きづりこもうとする姿を発見します。
帰宅後侑子から話を聞いた夫の拓水(つるの剛士さん)は、自らちひろの夫英孝(高橋一生さん)を尋ね、強く非難します。その後英孝は、ちひろを責め立て殴ろうとしますが、そこへ爽が「やめて。ぼくのお母さんなんだから」と英孝を制止します。これを機に英孝は少しずつ変わっていきます。
一方レイナ(木村佳乃さん)は、夫婦関係に悩み泣いているときに担任の結城(萩原聖人さん)に声をかけられ慰められます。二人はお互いに惹かれ合っていきます。
ちひろの家では、自宅謹慎を命じられた英孝が爽(長島暉実さん)の幼稚園の送迎をするようになります。家では家事をするようになり、ちひろに無理をしなくて良いと伝えます。
ある日侑子は、利華子(りょうさん)から、拓水をハローワークで見かけたことを聞かされます。侑子は、拓水が自分に何も言ってくれず、拓水本人ではなく利華子からそんな話を聞かされたことにショックを受け、侑子と拓水は言い争ってしまいます。

 8話 『 もう許さない…! 幼稚園最大のスキャンダル 』のあらすじ

あらすじ
拓水(つるの剛士さん)の失業のことで揉めてしまった侑子(杏さん)と拓水でしたが、健太(藤本哉汰さん)のおかげもあり、仲直りをし、足並みをそろえてお受験を目指します。
ある休日、レイナ(木村佳乃さん)はお弁当を作って、フットサルをしている担任の結城(萩原聖人さん)のもとへ届けます。翌日結城は、弁当のお礼に、レイナにスニーカーをプレゼントします。
一方で真央は、変わらず羅羅(谷花音さん)を留守番させて夜の仕事を続けていましたが、羅羅が部屋から出てマンションのロビーで泣いていたため、同じマンションのレイナの家で保護されます。帰宅した真央はレイナの家を尋ねましたが、夜間に子どもを一人で留守番させていたことについて、「母親としてどうなの?」と咎められます。真央はそれまでレイナを崇拝していましたが、帰宅後レイナの写真を破り捨てます。
別の日、レイナ結城とデートをしますが、帰り際にレイナは結城にもう会わないと伝え、二人は別れます。しかしその現場を真央に見られてしまいます。そして数日後に行なわれた幼稚園のバザーで、レイナと結城のデート現場を収めた写真を、幼稚園の保護者らに拡散してしまうのです。

 9話 『 今夜ついに解禁! 本当の敵が今隣に 』のあらすじ

あらすじ
レイナ(木村佳乃さん)と結城(萩原聖人さん)の写真を拡散したのが真央(倉科カナさん)だと気付いた侑子(杏さん)は、真央を問いつめますが、真央はとぼけています。事件を受けて、幼稚園では保護者会が行なわれます。結城はレイナとの件を釈明し、責任を取って幼稚園を辞めることを伝えます。
ある日、塾で模擬面接が行なわれます。侑子やレイナ、利華子(りょうさん)に加え、家に閉じこもっていたちひろの姿もあります。その模擬面接で、拓水(つるの剛士)のリストラ問題を始め、それぞれの家族が抱えている問題が浮かび上がっていきます。その数日後には塾でテストが行なわれましたが、レイナの娘彩香(小林星蘭さん)は健太(藤本哉汰さん)の答えをカンニングしてしまいます。
そんな中、ある日幼稚園を出た侑子は、他のクラスの母親に話しかけられます。バザーで侑子が出品していた手作りのドールハウスを見て、自身の夫が経営するインテリアショップで売らないかと相談されたのです。侑子はそのことを利華子に話しますが、現在一緒に仕事をしている利華子はそれをよく思いません。また、侑子に願書に添付するために撮影した家族写真を見せられ、夫婦関係の上手くいっていない利華子は、夫婦仲が良く幸せそうな侑子に憎しみを抱き始めます。

 10話 『 嘘と裏切りの微笑 最後の聖戦開始! 』のあらすじ

あらすじ
侑子(杏さん)は、自殺未遂をし引っ越しをした雅美(安達祐実さん)と遭遇します。侑子は、以前雅美の言葉に救われたことを伝えますが、雅美は覚えていませんでした。しかし侑子は「良いの。私は助けてもらった。それがすべてなんです」と伝えます。その様子を目撃したちひろ(尾野真千子さん)は自身に置き換え、自分の考えの間違いに気づきます。
先日行なわれた塾のテストでは、彩香(小林星蘭さん)は、健太(藤本哉汰さん)と同じ高得点を取ります。後日塾から呼び出され彩香の様子を尋ねられたレイナ(木村佳乃さん)は、先日おねしょをしてしまったことを伝えます。レイナは、彩香がお受験のプレッシャーに追い詰められていると知り、今までの彩香に対する自身の接し方を反省します
そんな中、侑子が利華子(りょうさん)のもとを訪ねた際、侑子に急用ができてしまったため、利華子は侑子がその日出そうとしていた入園願書を、自分が出しておくと預かります。しかし後日侑子は、利華子が願書を提出せずに切り刻んで捨ててしまったことを、利華子の長男空斗(今井悠貴さん)から聞きます。侑子は願書の予備がなく焦りますが、ちひろが予備を持っており、助けられます。そこでちひろは侑子に今までのことを謝罪します。

 11話 『 5人の女、最後の答え 』のあらすじ

あらすじ
明峰学園の入試が始まります。しかし会場には利華子(りょうさん)の次男海斗(内田淳貴さん)の姿はありませんでした。侑子(杏さん)の息子健太(藤本哉汰さん)、ちひろの息子爽(長島暉実さん)、レイナの娘彩香(谷花音さん)は試験を受けます。
後日、明峰学園の合格発表が行なわれ、健太、爽は無事合格しましたが、彩香は補欠でした。ごめんなさいと泣く彩香を、レイナは笑顔で抱きしめます。
そんな中、再び事件が起こります。利華子が健太の入学辞退の電話を、勝手にしていたのです。侑子は利華子の裏切りにショックを受けます。利華子の長男空斗(今井悠貴さん)はそれを知り、「大好きなママでいてくれよ」と泣き叫びます。
一方の真央(倉科カナさん)は、仕事中に羅羅(谷花音さん)がけがをし病院に運ばれます。真央は夫にビンタされ、ようやく自身の間違いに気がつきます。レイナ(木村佳乃さん)は結城(萩原聖人さん)との件を夫が理解し、自分のせいだと言ってくれたことで、夫婦仲が修復していきます。ちひろは、夫英孝(高橋一生さん)の転勤が決まり、離婚も考えましたが、爽とともに英孝の帰りを待つことに決めます。
3月のある日、真央が栃木の実家へ引っ越すことになり、5人が集まります。真央は今までのことをみんなに謝罪します。その後侑子と二人になった利華子も、侑子に願書のことと入学取り消しの電話のことを謝罪します。
4月、ママ友たちはそれぞれの生活へと進んでいきます。みな今までの嫉妬や敵対心から解放され、晴れやかな顔をしています。

『名前をなくした女神』の感想

30代 女性 の感想
《おススメ度:4 out of 5 stars 》

初めて会った幼稚園のママ友のお付き合いの物語です。お互いを探り合い悪いところばかりを探すようなママ友の関係でした。実際に私が母親になり、幼稚園に通うようになってから、同じようなことを目にしたことがあるのでとてもリアルで見ていて共感できるところがたくさんありました。やはり親は自分の子供より、他の子供ができたりすると嫉妬などが生まれるみたいで、ついつい相手の嫌なことばかり浮かんでくると思います。子供テレビリアルに表現されていて実際に自分にあったら怖いなぁと思う出来事がたくさんありました。やはりママ友同士はうまくいく感じが難しいなぁかなぁと思いました。程良い距離感でいいと思いました。実際に身近にこのようなトラブルがたくさんあるので見ていて怖かったです。

20代 女性 の感想
《おススメ度:4 out of 5 stars 》

見どころは、「小学校受験のリアル」と「家族を必死に守ろうとする侑子」です。まず、小学校受験のリアルについてです。このドラマでは、有名小学校に子どもを合格させようと奮闘する母親たちの様子が描かれます。物語の中では、母親たちが子どもたちに小学校受験のために毎日塾などで勉強をさせるなどの姿も描かれます。小学校受験に向かう母親と子どもたちの姿がリアルに描かれているところが見どころです。次に、家族を必死に守ろうとする侑子についてです。小学校受験に向かう母親の侑子は、他の母親たちから嫌がらせを受けたり子どもにまで危害を加えられそうになったりしつつも、家族のために力強く戦います。侑子が、くじけそうになりつつも幸せのために自分を犠牲にする覚悟で戦うところが見どころです。

30代 女性 の感想
《おススメ度:4 out of 5 stars 》

ママ友の世界はこんなにも凄まじいのかと衝撃を受けた作品でした。子どものためだと思っていた行動が自分のためになっていないか見ている方も改めて考えさせられる作品になっていると思います。豪華な女優さんたちが勢揃いしている作品だったので、見応えもありました。それぞれの家庭がそれぞれの問題を抱えていて、周りの繋がりも大事ですが、家族間の繋がりがいかに大切なのかにも気づかせてくれた作品でした。そして一生懸命な杏さんのキャラクターにとても共感が持てました。人間関係や裏切りに翻弄されながらも力強く前に進もうとする姿が印象的でした。そして子どもたちの演技もとても上手だったので、ストーリーに入り込みやすかったです。

TSUTAYA TVのおすすめ配信情報

尾野真千子さん出演作品

 

  • ドラマ『最高の離婚
  • ドラマ『はじめまして、愛しています』
  • ドラマ『微笑む人』
  • ドラマ『極悪がんぼ』
  • 映画『フジコ』
  • 映画『神様はバリにいる』

倉科カナさん出演作品

 

  • ドラマ『それでも、生きてゆく』
  • ドラマ『残念な夫。』
  • ドラマ『妄想捜査~桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活』
  • ドラマ『刑事7人』
  • 映画『あいあい傘』
  • 映画『ジ、エクストリーム、スキヤキ』

 

30日間無料トライアル中!

今日登録すると
10月23日まで無料視聴可能

 

 

この記事の情報は、2021年5月現在のものです。
最新情報はTSUTAYA TV公式サイトをご覧ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました