『アンナチュラル』(1話~最終回)の無料動画を視聴できる方法!あらすじや感想も!

石原さとみさん主演ドラマ『アンナチュラル』の動画無料配信しているサイトの他にも、

  • あらすじ
  • キャスト
  • 感想

などをまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

『アンナチュラル』(1話~最終回)はParaviで配信されています。

 

会員登録から2週間無料で観れる!

今日登録すると
10月03日まで無料視聴可能

 

 

 

『アンナチュラル』(1話~最終回)の動画が配信されている公式動画サイトは?

配信状況配信サイト無料期間

U-NEXT
31日間

Hulu
2週間
 width=
FOD
2週間
30日間

Paravi
2週間

dTV
31日間

WATCHA
31日間

DAZN
1ヶ月

DISNEY+
31日間

NETFLIX
無し

楽天TV
31日間
※サービ図提供元:U-NEXT

 

『アンナチュラル』(1話~最終回)1話から最終話までの動画は様々な動画配信サイトで視聴することができます。

その中でも、ドラマの動画配信サイトNo.1の配信数の、Paraviがおすすめです。

会員登録から2週間無料で観れる!

今日登録すると
10月03日まで無料視聴可能

 

『アンナチュラル』(1話~最終回)の動画をParaviで視聴する方法

Paravi

ドラマ配信数は、国内最大級!

オリジナルコンテンツや独占配信も多数!

 

無料トライアル期間2週間
月額料金(税込)¥1,017
ポイント付与毎月550pt
コンテンツ数約10,000本
課金制度
ダウンロード視聴△(一部機器のみ)
対応デバイスPC
スマホ
タブレット
テレビ
登録可能デバイス数5デバイス
同時視聴×

 

登録方法と解約方法

登録方法
  1. Paraviの公式ページにアクセスします。
  2. 『まずは2種間 無料体験』をタップします。
  3. 『メールアドレスでアカウントを作成』をタップまたは、外部サービスでアカウントを作成します。
  4. 支払い情報を選択

これで登録は完了です。

※支払い情報を選択しても無料体験期間中に解約すれば、

料金はかかりません。

解約方法

 

  1. Paraviの公式ページにアクセスします。
  2. 『アカウント情報』をタップします。
  3. 『契約プランの確認・解約』をタップします。
  4. 『プラン解約・解約を続ける』をタップします。
  5. 『解約する』をタップします。

これで解約完了です。

 

 


『アンナチュラル』の情報

  • 放送回…全 10 話
  • 放送局… TBS系
  • 放送期間… 2018年1月12日~3月16日
  • 脚本… 野木亜紀子
  • 原作… 無し(オリジナルストーリー)

『アンナチュラル』の視聴率

  • 1話  …  12.70%
  • 2話  …  13.10%
  • 3話  …  10.60%
  • 4話  …  11.40%
  • 5話  …  9.00%
  • 6話  …  10.10%
  • 7話  …  9.30%
  • 8話  …  10.50%
  • 9話  …  10.60%
  • 10話  …  13.30%

主題歌 米津玄師「Lemon」

『アンナチュラル』のキャスト

 

  • 三澄ミコト(みすみ みこと)〈33〉 …  石原さとみ(幼少期:稲垣来泉)
  • 中堂系(なかどう けい)〈41〉 …  井浦新
  • 久部六郎(くべ ろくろう)〈26〉 …  窪田正孝
  • 東海林夕子(しょうじ ゆうこ)〈35〉 …  市川実日子
  • 坂本誠(さかもと まこと)〈50〉 …  飯尾和樹(ずん)
  • 神倉保夫(かみくら やすお)〈55〉 …  松重豊
  • 木林南雲(きばやし なぐも)〈28〉 …  竜星涼
  • 末次康介(すえつぐ こうすけ)〈45〉 …  池田鉄洋
  • 三澄夏代(みすみ なつよ)〈53〉 …  薬師丸ひろ子(特別出演)
  • 三澄秋彦(みすみ あきひこ)〈25〉 …  小笠原海(超特急)
  • 宍戸理一(ししど りいち)〈43〉 …  北村有起哉
  • 毛利忠治(もうり ただはる)〈39〉 …  大倉孝二
  • 向島進(むこうじま すすむ)〈34〉 …  吉田ウーロン太
  • 門松(かどまつ) …  今井隆文
  • 糀谷夕希子(こうじや ゆきこ)〈33歳没〉 …  橋本真実

 

『アンナチュラル』のあらすじ

 全体 のあらすじ

三澄ミコト(石原さとみさん)は、法医解剖医として、日本に新設された死因究明専門のスペシャリストが集まる『不自然死究明研究所(UDIラボ)』で、日々運び込まれる”不自然な死(アンナチュラル・デス)”をむかえた遺体と向き合っています。

UDIラボには、所長・神倉保夫(松重豊さん)、法医解剖医・中堂系(井浦新さん)、臨床検査技師の東海林夕子(市川実日子さん)、記録員の久部六郎(窪田正孝さん)らクセの強いメンバーがそろっています。

そんなミコトは、一家心中で家族を失い、叔母・三澄夏代(薬師丸ひろ子さん)に引き取られた過去を持っていました。

様々な遺体の解剖を行っていく中で、不自然死を遂げいまだ犯人が見つかっていない中堂の恋人・糀谷夕希子の死の謎も明らかになっていきます。

 1話 『 名前のない毒 』のあらすじ

あらすじ
UDIラボ(不自然死究明研究所)に勤めている法医解剖医の三澄ミコト(石原さとみ)は、法医解剖医の中堂系(井浦新)、臨床検査技師の東海林夕子(市川実日子)、アルバイト記録員の久部六郎(窪田正孝)たちと年間で数えると400体におよぶ遺体の解剖調査をしています。ある日のこと、虚血性心疾患と診断された後に命を落とした高野島渡(野村修一)の両親が息子の死因を疑ったためにUDIラボまでやって来ます。いざ解剖してみると死因は毒物によるものかもしれないと分かり、同時に高野島の同僚である女性も同じ頃に突然死していたことも分かります。高野島の恋人である馬場路子(山口紗弥加)が毒物を扱っている研究所に勤めていることから、2人の浮気を疑った挙句に毒物を使用して殺したのではないかと考えます。しかし、実際に検出されたのは馬場が扱っている毒物ではありませんでした。

 2話 『 死にたがりの手紙 』のあらすじ

あらすじ
警察に依頼されたUDIは、集団で練炭自殺を図った現場に行きました。4人の遺体が発見され、自殺の可能性が高く事件ではないと刑事の毛利(大倉孝二)は言いましたが、ミコト(石原さとみ)は解剖することを決めます。解剖したところ、4人中3人は自殺したことが分かりましたが、1人の少女の死因が凍死だと分かったのです。また、少女の胃からメッセージのようなものが発見され、事件の可能性を主張したミコトでした。胃から発見されたメモに何と書かれているのか分からないため、ミコトや六郎(窪田正孝)たちはどうにか解読しようとします。そんな中、六郎に温泉に行こうと言い出したミコトは、2人で温泉に向かうとあることが判明したのでした。

 3話 『 予定外の証人 』のあらすじ

あらすじ
UDIラボの所長である神倉(松重豊)の指示で、ミコト(石原さとみ)は人気インフルエンサーの死亡について裁判に出席しました。この件で警察は犠牲者の旦那である要一(温水洋一)を逮捕していました。ミコトと一緒に出席する担当検事の烏田(吹越満)は、ただうなずいていればいいとミコトに要望しました。しかし、ミコトは烏田の意見と違うことを話してしまいます。すると、今度は要一側の立場で出席するように求められました。烏田にはやっかまれ、要一は及び腰の様子。ミコトは必死に裏付けの検証を行います。しかし、烏田も要一も女性であるミコトに対して信用が薄いため、裁判への出席をミコトの同僚である中堂系(井浦新)に依頼し、見事、事件を解決しました。

 4話 『 誰がために働く 』のあらすじ

あらすじ
UDIラボの解剖担当である三澄ミコト(石原さとみ)は、弁護士をしている母親の夏代(薬師丸ひろ子)から調査してほしいと頼まれました。洋菓子製造会社に勤める佐野(坪倉由幸)が二輪車で死んだ事件があり、佐野には働きすぎの疑いがあるとのことでした。佐野の奥さんである可奈子(戸田菜穂)によると、佐野は二輪車の保険も期限が過ぎて失効していたし、さらに他の保険にも入っていなかったことが分かりました。ミコトが調べてみると、佐野は脳の血管が破裂していました。それが死んだ日より前に頭を強く打ったことによるものと判明しました。どこで頭を強く打ったかを突き止めていくと、佐野は会社の上司の指示で洋菓子を運搬していた時に、二輪車で転んでいたことが分かりました。一方、中堂(井浦新)に脅し文句が書かれた手紙が届きました。解剖依頼で親しくしている木林(竜星涼)と何かこそこそ探っている様子。神倉(松重豊)はミコトに中堂が昔の出来事について話しました。

 5話 『 死の報復 』のあらすじ

あらすじ
昔、中堂系(井浦新)は調査依頼のあった遺体が彼女だったにもかかわらず、いつものように仕事をしたことで警察に咎められたことがありました。知り合いを調査すれば、結果を捻じ曲げることも可能だから、本来であれば、担当を下りるべきでした。しかし、大事な人だからこそ自分で調べ尽くしたい気持ちがあり、中堂は今でも彼女の死因を調べたいために、全国から調査依頼が来るUDIラボに勤務していました。そんな時、鈴木巧(泉澤祐希)が自分の嫁は死ぬはずがないと、調査を依頼してきました。三澄ミコト(石原さとみ)が担当として仕事にとりかかっていると、木林(竜星涼)が来て、鈴木が勝手に嫁の遺体を持ち出していたことが判明しました。ここで調査は打ち切らなければならないけれども、UDIラボの面々は真実を突き止めたい気持ちでした。鈴木から再度依頼もあり、水面下で検証をかさねていきました。

 6話 『 友達じゃない 』のあらすじ

あらすじ
前回の事件に首を突っ込みすぎた三澄ミコトはと中堂系(井浦新)は、上司である神倉(松重豊)に強く叱責されました。気分が沈んだミコトを仲良しの東海林(市川実日子)は合コンに連れ出しました。次の日、ミコトが東海林に呼び出されて、急いで行ってみると、そこには合コンで一緒だった権田原(岩永洋昭)が死んでいました。東海林は権田原にしつこく付きまとわれ、何か飲み物を進められた気がすると話しました。しかし、検査したけれど、毒などは見つかりませんでした。一方、中堂系が調査していたのは同じ合コンメンバーで、何か共通していることがありそうでした。中堂は過去の自分の経験から、東海林に警察にむやみに話さない方がいいとアドバイスをします。そして、仲間の濡れ衣を晴らすために、UDIラボの総力を挙げて、真実を追求しました。

 7話 『 殺人遊戯 』のあらすじ

あらすじ
三澄ミコトは義理の弟である秋彦(小笠原海)が勤務している学習塾に行き、白井一馬という学生を紹介されました。将来、法医学を目指す学生がいると喜んだミコトでした。白井からミコトにメールが届き、リンクが貼られていました。リンク先は動画で、殺人者Sからのメッセージがあり、死亡した原因を答えるように脅迫していました。中堂系(井浦新)はそんな脅迫に乗らないようにと話しますが、ミコトは応じることにしてしまいました。画像だけでは原因は突き止められません。ミコトが答えられないと、もう一人殺すと宣告されます。時間をなるべく引き延ばします。その間に警察や学校の調査により,7次々と白井のいじめの実態が分かってきました。ミコトが死んだ原因を話すと、全然違うと答えられ、窮地に立たされてしまいました。

 8話 『 遥かなる我が家 』のあらすじ

あらすじ
ある建物で火事があり、ほとんど消火活動ができなかったため、10名も死亡してしまいました。逃げ道がなくなり、かなり損傷が激しい状態で次々とラボに調査のために届けられました。ミコト(石原さとみ)や中堂(井浦新)たちは手分けして、作業に当たりました。以前、中堂の助手を務めていた坂本(飯尾和樹)も呼び出して、懸命に仕事を進めますが、どの遺体も手掛かりが少ない状況でした。ミコトがようやく1つだけ、頭の後ろをぶつけている跡を発見しました。不思議な紐の痕跡も見つかり、警察が動き出しました。それから、火事に遭遇したのに生き延びていた人の存在も分かりました。その人がいる病院は、なんと、UDIラボにバイトで来ている久部六郎(窪田正孝)の父親がいる大病院でした。六郎は父親に合わせる顔がなく、気まずくしていますが、ミコトはとにかく遺体全ての身元を特定することに全力を注ぎました。すると、紐の痕跡がある人の身元が分かりましたが、遺族からろくでもない息子と言われてしまいました。六郎は自分と同じような遺体に同情し、火事の真相を突き止めるべく、行きたくない父親の病院に行き、手掛かりを探しました。

 9話 『 敵の姿 』のあらすじ

あらすじ
火災現場は建物の隣にまで広がっていて、そこには大きなカバンが置いてありました。中から死体が出てきて、調べてみると、中堂(井浦新)が探していたのと同じように口の中に跡がありました。このカバンの死体と中堂の彼女は同一犯に殺された可能性が出てきたので、毛利刑事(大倉孝二)に捜査を持ち掛けますが、証拠不十分と言われてしまいました。しかし、ミコト達は納得がいかず、死体を徹底的に調べていると、何か毒物を注入された可能性が濃厚になってきました。さらに、建物の所有者などを調べていくうちに、中堂が犯人を特定してしまい、逆上して、ラボを飛び出していきました。ミコトは慌てて刑事に連絡して、中堂が犯人に仕返しするのを阻止してほしいと頼みました。

 10話 『 旅の終わり 』のあらすじ

あらすじ
中堂(井浦新さん)の恋人だった夕希子(橋本真実さん)をはじめとして女性26人を殺害したと容疑がかかっている男、高瀬(尾上寛之)が警察に出頭。けれども肝心の殺害については容疑を否認します。ミコト(石原さとみさん)たちUDIのメンバーは殺人を立証できる証拠を見つけられないけど、必死に殺人罪で裁くための検証を続けます。そんな中で夕希子の遺体はアメリカで埋葬されていて、埋葬なら今の新しい技術で再解剖ができることに気がつきます。そして見事に高瀬のDNAが採取されます。やっと中堂はずっと探し求めていた真実、自分の最愛の恋人がなぜ殺害されたのかを知ることができます。そこで夕希子が考えていたことや深い愛情を感じます。

『アンナチュラル』の感想

30代 女性 の感想
《おススメ度:5 out of 5 stars 》 法医解剖医を描いた作品で、毎回様々に運ばれてくる不自然死を遂げたご遺体と向き合い、真実を究明していく姿やその真実によって事件が解決に向かう展開は見どころとなっていました。突然の死に向き合えない遺族に対して真実を伝える主人公・ミコトの言葉は温かく、その言葉は悲しみと向き合いながらも生きていかなければならない遺族への希望に感じられ、見どころ強く感じるシーンとなっていました。また、死に対して受け入れようとする者、怒りをぶつける者、死を作り出す者など様々に描かれており、中には死を食い物とする存在が見られ、面白おかしく発信するメディアのリアルさを感じさせました。死を見ることで命の重さ、尊さを強く感じる作品であり、何度見ても命とは何かと考えさせられる作品です。
20代 女性 の感想
《おススメ度:5 out of 5 stars 》 司法解剖の現場の視点から進んでいくストーリーという今までに無かった斬新な切り口で、既視感無く最後まで楽しめます。細部まで登場人物一人ひとりの心情や人生が書かれていて感情移入できますし、犯罪を犯す側の経緯等も理解出来るので、複雑なミステリー好きの方は特にハマるかと思います。ドラマが毎話展開されていく中で主人公を取り巻く人間関係や、過去の解明も変化して進んでいくので、1話完結ではないものを求めている方にもピッタリだと感じました。私は特にCMに入る際の金属性のリングか何かの落ちる音もアンナチュラルっぽいなと思って、とても気に入っていました笑演じている女優、俳優さんも豪華で、かつ、キャラに合っていたので違和感なく楽しめましたし、大変面白かったです。
60代 女性 の感想
《おススメ度:5 out of 5 stars 》 UDIラボで働く法医解剖医たちが、原因不明の死亡者の死因を解明する法医学ミステリーです。主人公は石原さとみさん演じるミコトで、無理心中で家族を失っているので、死因解明に執念を持っています。井浦新さん演じる中堂は、ラボに寝泊まりする変わりものですが、恋人を殺した犯人を見つけようとしています。毎回、事故と思われたケースが殺人だったり、自殺ではないことを見つけたりして、意外な結果に驚き、ミコトたちの能力に感心します。ミコトが危険な目にあってハラハラすることもあります。後半は、中堂の恋人を殺した犯人との対決になり、しぶとい犯人に翻弄されます。医師たちの日常生活も丁寧に描き、市川実日子さん演じる検査技師の夕子とミコトが恋の話をしたり、窪田正孝さん演じる六郎がアルバイトの記録係をしながら悩むこともあります。キャストの個性が素晴らしく、重いだけでなく、クスッと笑える場面もあります。

『アンナチュラル』キャストが出演するParaviのおすすめ配信情報

石原さとみさん出演作品

 

  • ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』
  • ドラマ『高嶺の花』
  • ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』
  • ドラマ『恋』
  • 映画『シン・ゴジラ』
  • 映画『人生最高の贈りもの』

市川実日子さん出演作品

 

会員登録から2週間無料で観れる!

今日登録すると
10月03日まで無料視聴可能

 

この記事の情報は、2021年8月現在のものです。
最新情報はParavi公式サイトをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました