『ビギナー』の無料動画(1話~最終話)を視聴する方法!NETFLIXやpandoraでも配信している?

『ビギナー』イメージ図

ミムラさん主演ドラマ『ビギナー』の動画無料配信しているサイトについてまとめています。

『ビギナー』の動画はFODで配信されています。

2週間無料トライアル中!

今日登録すると
7月02日まで無料視聴可能

 

『ビギナー』の1話から最終回までの動画が配信されている公式動画サイト

 

配信状況配信サイト無料トライアル期間
 width=
FOD
2週間
 width=
Hulu
2週間
 width=
U-NEXT
31日間
 width=
Paravi
2週間
 width=
dTV
31日間
 width=
TSUTAYA DISCAS
30日間
 width=
WATCHA
31日間
 width=
DAZN
1ヶ月
 width=
DISNEY+
31日間
 width=
NETFLIX
無し
 width=
楽天TV
31日間
 width=
Amazonプライム
30日間

『ビギナー』の1話から最終回までの動画が配信されているのは、FODだけです。

ドラマのオリジナルストーリーなども多数配信されています。

また、雑誌やマンガの読み放題作品も多数あります!

 

 
dailymotionpandoraなど様々な無料動画共有サイトがありますが、

公式配信ではない動画は、無断アップロードされた違法動画です。

この違法動画はダウンロードすることも、著作権法違反となります。

動画を視聴するだけなら。。というのも現在では”限りなく黒に近いグレー”ですが、

今後違法になる可能性があります。

また、ウイルス感染の危険があります。

動画共有サイトで視聴される場合は、自己責任でご視聴ください。

 

2週間無料トライアル中!

今日登録すると
7月02日まで無料視聴可能

『ビギナー』の動画をFODで視聴する方法

『ビギナー』の動画が配信されているFODの登録は簡単です。

 

2週間無料トライアル中なので、今日登録すると、7月02日まで動画を無料で楽しむことができます。

また、『ビギナー』の動画だけでなく、様々な動画や雑誌・コミックスが無料視聴できます。

無料トライアル期間2週間
月額料金(税込)¥977
ポイント付与最大1,300pt
コンテンツ数動画 約20,000本

雑誌 約130誌
課金制度
ダウンロード視聴×
対応デバイスPC
スマホ
タブレット
テレビ
同時視聴×
運営フジテレビ

登録方法と解約方法

登録方法

初回2週間無料キャンペーンは、「クレジットカード決済」「Amazon Pay」「iTunes Store決済」で登録された方が対象となります。
それ以外の決済方法では、適応されませんのでご注意ください。

アプリからの登録方法
  1. アプリをダウンロードします。
  2. 『FODプレミアム:ログイン/新規会員登録はこちら』をタップします。
  3. FODアカウントを作成します。
    メールアドレスとパスワードを入力して、『決済画面に進む』をタップします。
    《登録されたアドレスにメールが届きます。これでアカウントが作成されました。》
  4. FODプレミアム(月額コース)に登録します。
    『利用規約おとびプライバシーポリシーに同意する』にチェックを入れて、『同意して決済手続きを進める』をタップします。
  5. お支払い方法を選択します。
    ※2週間無料トライアル期間中に解約すれば、月額料金は発生しません。

これで登録完了です。

WEBサイトからの登録方法
  1. こちらから公式サイトにアクセスします。
  2. 『会員登録』または、『今すぐはじめる』をタップします。
  3. FODアカウントを作成します。
    メールアドレスとパスワードを入力して、『決済画面に進む』をタップします。
    《登録されたアドレスにメールが届きます。これでアカウントが作成されました。》
  4. お支払い方法を選択し、『次に進む』をタップします。
    ※2週間無料トライアル期間中に解約すれば、月額料金は発生しません。
  5. 各決済情報を入力します。

※無料トライアルが適応されるのは、「クレジットカード決済」「Amazon Pay」「iTunes Store決済」でのお支払いのみです。

これで登録完了です。

解約方法
iTunes Store決済(iPhone/iPad)

FOD内では解約できません。

  1. iPhone/iPadの『設定』の『名前』をタップします。
  2. 『iTunesとApp Store』をタップします。
  3. 『AppleIDを表示』をタップします。
  4. 『サブスクリプション(または登録)』をタップします。
  5. 表示されるコンテンツの中からFODを選択します。
  6. 『サブスクリプション/無料トライアルをキャンセルする』をタップします。
  7. 『確認』を選択します。

これで解約完了です。

iTunes Store決済(Mac)

FOD内では解約できません。

  1. iTunesを開きます。
  2. メニューバーの『アカウント』→『マイアカウントを表示』をタップします。
  3. 設定セクションの『管理』をタップします。
  4. 現在登録されているコンテンツが表示されるので、FODを選択し、『編集』をタップします。
  5. 『登録をキャンセルする』をタップします。

これで解約完了です。

iTunes Store決済(AppleTV)

FOD内では解約できません。

  1. 『設定』の『アカウント』をタップします。
  2. 『登録の管理』をタップします。
  3. 現在登録されているコンテンツが表示されるので、FODを選択し『登録をキャンセルする』をタップします。

これで解約完了です。

Amazon決済
  1. こちらから公式サイトにアクセスします。
  2. マイメニューより『月額コースの確認・解約』をタップします。
  3. 解約したいコースの『解約する』をタップします。
  4. 解約画面が表示されるので、『解約する』をタップします。

これで解約完了です。

※解約が完了しているか確認したい場合は、マイメニューの『月額コースの確認・解約』を開き、表示が『追加』に変わっていれば、解約手続きは完了しています。

 

クレジットカード決済
  1. こちらから公式サイトにアクセスします。
  2. マイメニューより『月額コースの確認・解約』をタップします。
  3. 解約したいコースの『解約する』をタップします。
  4. 解約画面が表示されるので、『解約する』をタップします。

これで解約完了です。

※解約が完了しているか確認したい場合は、マイメニューの『月額コースの確認・解約』を開き、表示が『追加』に変わっていれば、解約手続きは完了しています。

『ビギナー』の情報

  • 放送回…全 11 話
  • 放送局… フジテレビ
  • 放送期間… 2003年10月6日~12月15日
  • 脚本… 水橋文美江
  • 原作… 無し(オリジナルストーリー)

『ビギナー』の視聴率

  • 1話  …  15.60%
  • 2話  …  16.40%
  • 3話  …  16.60%
  • 4話  …  13.50%
  • 5話  …  18.00%
  • 6話  …  18.30%
  • 7話  …  15.40%
  • 8話  …  15.50%
  • 9話  …  12.20%
  • 10話  …  15.30%
  • 11話  …  16.90%

主題歌 カーペンターズ「トップ・オブ・ザ・ワールド」

『ビギナー』のキャスト

 

  • 楓由子 … ミムラ
  • 羽佐間旬 … オダギリジョー
  • 桐原勇平 … 堤真一
  • 松永鈴希  … 奥菜恵
  • 黒沢圭子 … 横山めぐみ
  • 崎田和康 … 北村総一朗
  • 森乃望 … 松雪泰子
  • 山本宗司 … 金田明夫
  • 田中一朗 … 岡田義徳
  • 沢口裕子 … もたいまさこ
  • 野佐木恍也 … 石橋凌
  • 南ゆり子 … 松下由樹
  • 重松幸輔 … 大杉漣
  • 星野聡 … 若林豪
  • 相島忠子 … 中島宏海

 

『ビギナー』のあらすじ

 全体 のあらすじ

楓由子は、元OLで偶然司法試験に合格し、司法研修生になりました。

考え事を始めると、納得のいくまで考えてしまう性格で、少々鈍くさいところもあります。

そんな由子は、最初の課題提出に手間取ってしまい、歓迎会に遅れて参加します。

しかし、歓迎会はすでに終わっていて、二次会に誰からも誘われなかった、羽佐間旬・桐原勇平・松永鈴希・田家六太郎・黒沢圭子・崎田和康・森乃望の7人が残っていました。

8人は楓の提案で、課題に取り組みます。

翌日。教官の沢口裕子から提出した課題を真っ向から否定されてしまいます。

このことがきっかけで、8人は一緒に課題に取り組むようになります。

こうして脱線ばかりだが、なぜか鋭いところをつく「アホヤンズ」と呼ばれる劣等生グループが誕生したのです。

 1話 『 人生も恋も新人 』のあらすじ

あらすじ
楓(ミムラ)は司法研修所での講義が始まる中、席を探していました。
OL勤務経験からの新たな門出にワクワクしながら担当官を待っていました。
担当は野佐木(石橋凌)で生徒たちに事例を用いながら答えさせていきます。
正当防衛について旬(オダギリジョー)に問うと野佐木とは違う目線に固執してしまいます。
注意を受けた松永(奥菜恵)も答えられず、桐原(堤真一)はエリート官僚出身であるため普通に答えるも一般的な質問には答えられないでいました。
野佐木はこれから生身の人間たちを相手にして行かないといけないことを伝えるのでした。
才能がないものは不要だという考えも持ち生徒たちをピリつかせます。
夜には入所パーティーが行われるも楓は課題を最後まで取り組んでいたため間に合わず2次会に行く面々を見かけます。
森乃(松雪泰子)は表面は冷たいものの楓に2次会に行こうと誘い出します。
何故か桐原も一緒に行くことになります。
翌日行われた沢口(もたいまさこ)の講義では楓たちが必死で考えた見解を跳ね返し颯爽と次の議題に進んでしまいます。
今度は脅迫罪についての課題でした。
楓が矛盾点を見つけ出すものの話がまとまっていきません。
森乃や桐原など癖のある面々の意見を取り入れ一つになった見解を沢口に披露するも楓が責められてしまいます。
そんな楓を守ったのはいつもの8人でした。

 2話 『 女の心 』のあらすじ

あらすじ
楓(ミムラ)たち8人は課題を乗り越えたことで団結感を感じていました。
旬(オダギリジョー)のことを少し気になっている楓は不思議な気持ちになっていました。
ソフトボール大会が開催されることになり、旬は自チームを作り意気込んでいたのです。
そんな旬を松永(奥菜恵)は興味津々で見ていました。
仲間たちがそれぞれに内なる思いを秘めていました。
そんな中、南(松下由樹)が教官として現れ早速南の質問の意図を考え始める面々でした。
病院職員が営業マンから送られた賄賂事件でお互い否認していることから成立するかの立証される課題を生徒たちに送ります。
目撃者である女性の供述を桐原(堤真一)が読み上げていく中、楓たちは不自然さを感じ取っていきます。
楓の言葉をキッカケに論点からずれて話し合いを始める様子を見ていた南は呆れてしまい、抗議を終わらせ信憑性の真実を掴むよう伝え去っていきました。
早速、課題に取り組む楓たちは検証を元に実証することにします。
桐原を先頭にキャストを決め行うも女性の目撃情報と一致しないのでした。
しかし、モニター越しに映っている犯行を目にしたのではと思います。
その夜、楓は母からの贈り物を松永に送ろうとするも松永が旬といる所を目にしてしまったのです。

 3話 『 黒いパンツを見た 』のあらすじ

あらすじ
東京に慣れてきていた楓(ミムラ)ですが、仲間内で法律の話をするのに必死だったのです。
旬(オダギリジョー)は今日が給料日だと話し、外食でもしようと話すのです。
楓は旬の言葉に反応し自分から食事に誘います。
桐原(堤真一)だけは浮かない顔を浮かべていました。
友人の帰国パーティーに一人で参加することに対してでした。
そこで桐原は森乃(松雪泰子)を誘うもふんなり受け入れられたのです。
今回も南(松下由樹)が担当し入ってくるやいなや見知らぬ男がぶつかり颯爽と出て行ってしまいした。
その男は山本(金田明夫)ともぶつかり逃げていきました。
しかし、旬も心配する中で南はいつも通りに接し犯人を当てるようにいいつけます。
特徴の証言を思い出し、山本の証言も重ねようとするも髪色の特徴しか覚えてないと言うのです。
そこで5人を呼び寄せ犯人を言い当てるよう質問します。
森乃は断定材料に欠けると言い、桐原も犯人はいないと発言します。
答えが出ないまま議題を変える南でした。
またもや楓たち8人は南の課題のために現場検証を行うことにします。
目撃者の発言が日を増すごとに鮮明になることに違和感感じる面々たたは現象を重ねることにしたのでした。
南も楓たちの見解に賛同するのです。

 4話 『 焼き鳥はどこへ? 』のあらすじ

あらすじ
カフェにて楓(ミムラ)は松永(奥菜恵)におじいさんの話を聞かされていました。
世間話ではなくどういった法律を使用し機関車を止めたのかを問いていたのです。
そんな中、旬(オダギリジョー)たちは居酒屋で楓たちが来るのを待ち侘びていました。
しかし、桐原(堤真一)と崎田(北村総一朗)は喧嘩をしていたのです。
桐原が焼き鳥を串から外しているのを見た崎田は串のまま食べるのが醍醐味だと言い分でした。
そこに女性陣が入店してきて森乃(松雪泰子)が焼き鳥を勝手に食べてしまい桐原が騒ぎ出していました。
もめている二人が収まらない間にも重松(大杉漣)の講義が始まりました。
講義内容は民事訴訟を題材にしたもので森乃にもめ事を抱えていないかと聞かれ即座に桐原との焼き鳥問題を持ち上げます。
重松は検討すると言い出し、二人の見解も譲り合おうとはしませんでした。
田中(岡田義徳)はくだらないというも真剣に討論を進めさせます。
旬ももう一度焼き鳥を食べて仲直りさせようとし重松も和解の話をさせようとします。
課題として重松は裁判まで持ち込んだ事件を元に解決策を考えるものでした。
土地を売ろうとする男に対して一部分が自分のものだと言い張るおじいさんとの対立でした。
おじいさんの頑固たる姿勢は強いも立場は悪いものでした。
話し合いの中で松永の軽い発言に田家(我修院達也)は苛立ちを覚えてしまいます。

 5話 『 もらえ! ポケットティッシュ 』のあらすじ

あらすじ
実務修習のため2人1組での参加になり楓(ミムラ)は桐原(堤真一)と組むことになり、旬(オダギリジョー)は森乃(松雪泰子)と組んでいました。
楓たちは重松(大杉漣)の事務所が担当でした。
やる気がある楓と比べて桐原はつまらなそうな態度を取っていました。
2人を見ていた重松は事件を任せようと大野(虎牙光揮)を合わせることにしました。
この大野はビラ配りをしている中、警察に違法として逮捕されたというのです。
一方、森乃たちは大手の事務所に行かされていました。
小寺(伊藤正之)は森乃たちの面倒を見ることになるも玩具屋の弁護を担当中でもありました。
子供を怪我させたとして訴えられていました。
しかし玩具屋も不具合の可能性もあるとしているも関係性がハッキリしないことから隠すことにした小寺でした。
その行為に旬はおかしいと声をあげるが聞き入れてもらえず逃げたくなります。
森乃の説得により小寺の法案に従うことになります。
山本(金田明夫)は生徒たちに研修の様子を聞く中、事件を任された楓に他のメンバーは驚いてしまいます。
楓も大野のことを話してしまい、次第に8人による討論が開始されていきます。
ビラの様子を再現し検証することにします。
そんな中、楓の元に旬が訪れるのでした。

 6話 『 依頼人はウソをつく! 』のあらすじ

あらすじ
いつものメンバーが集まる中、黒沢(横山めぐみ)の相談を受けていました。
黒沢の友達の夫が別の女性から言い寄られているため困っているという相談でした。
旬(オダギリジョー)や森乃(松雪泰子)たちは友達自身が黒沢ではないかと思いながらも話を聞くことにします。
楓(ミムラ)は気づいていないようです。
ストーカーとして起訴し逮捕も出来る可能性があるという見解に行き着きます。
しかし、桐原(堤真一)はその友達の夫の気持ちが離れていく恐れもあるも伝えるのでした。
黒沢が帰ってた後、他のメンバーから楓はストーカーの件は黒沢だと説明されてしまい、衝撃を受けるのでした。
その時、森乃に向かって姉さんと呼ぶ謎の女性が現れます。
森乃を慕う今日子(室井滋)でしたが、森乃は縁を切ったと伝え話も聞こうともしません、今日子の強引さに仕方なく話を聞くことにした森乃とその場にいた楓も一緒に聞くことにしました。
喧嘩の見物で警察の聴取を受けたことについての相談でした。
今日子は喧嘩をはやしたてた野次馬であることが分かり、桐原たちも納得してしまいます。
今日子は身内の喧嘩だったため口を出してしまっていたのです。
その頃、黒沢は桐原の言葉を思い出し夫婦で乗り越えようと決意を固めていました。

 7話 『 アンパンは誰が食べた? 』のあらすじ

あらすじ
実際の裁判を用いて判決する話し合いが行われる中、楓(ミムラ)は課題提出のため山本(金田明夫)に事務所に向かうも片付けを始めていたためギリギリ間に合ったと思う楓ですが、山本は〆切だと折り合いがつきませんでした。
野佐木(石橋凌)が現れ次回の事件資料をある楓に渡しに来たのでした。
楓は野佐木を教室に連れて行き、楓担当事件の判決を8人全員で纏めるよう指示します。
貧乏になったことで旦那が妻を殺してしまいます。
それは衰弱し希望を失った妻が旦那に殺してほしいと伝えたことが原因だというのです。
自殺願望があったとした普通の事件とは違うと旬(オダギリジョー)は見解を伝えます。
しかし、桐原(堤真一)はハッキリしていると強い言葉を浴びせます。
実際の裁判も殺人罪での起訴を検察側は認めています。
桐原も余地は見せない思いでした。
検証を進めていく中でも旬たちの溝は深まっていきます。
そんな中、旬は楓を食事に誘います。
楓も旬が桐原の考えにショックを受けていることは見抜いていました。
そのためか検証にもっと熱を込めて行わなければならないと感じるのでした。
桐原は断固として執行猶予の可能性まで否定します。
松永(奥菜恵)でさえも犯人の気持ちばかり考えていられないと思ってしまいます。

 8話 『 泣くな! 見習い裁判官 』のあらすじ

あらすじ
実務経験を積むため裁判中の事件を担当することになった楓(ミムラ)は判決の提案を8人で行うよう野佐木(石橋凌)から指令を受けていたため取り組むも難航していました。
今までとは違う難しさで意見も纏まらないでいたのです。
またもや旬(オダギリジョー)と桐原(堤真一)の意見に食い違いが発生してしまうのです。
旬は被告人の心境に寄り添い、桐原は犯罪に良し悪しはないと考えたいと思っていました。
意見をまとめる事が出来ないまま楓は星野(若林豪)と出会い、星野の優しさを感じます。
しかし、事件現場を見たいという意見に星野は法廷外での話が出来ないことや独断で動くことは許されないと注意を受けます。
そのまま楓は公判に参加することになり、生の裁判を体感させられます。
他の生徒たちに亀裂が生まれたまま野佐木に見解を示さなければならず、時間があれば集まるようにしていました。
楓も始めての裁判の体感した感想を仲間たちに話し、更に新事実も伝えます。
話が進む中、桐原は多数決で決めようと伝えるも旬は黙ったままでした。
森乃(松雪泰子)は桐原に旬のことについて話そうとするも一人でその場を離れてしまいます。
桐原には人を信頼出来ない過去があったのです。

 9話 『 検察官はつらいよ 』のあらすじ

あらすじ
楓(ミムラ)は被疑者取調べをするべく相島(中島宏海)からルールを真面目に聞いていました。
事件性は軽いものではあるものの常習が多いことを理由にあげ注意を促していました。
2人組で取り調べがスタートされ詐欺で逮捕されたOLの案件でした。
追求すると意気込む楓に松永(奥菜恵)は任せてほしいと頼まれたため応援する立場として居合わせることになります。
しかし、松永の思い通りには進まず楓も重たくなっていく雰囲気に耐えきれずお茶を出そうとする姿に被疑者である冬子(京野ことみ)は共感します。
その光景を感じ取った松永も楓に冬子との話をすることを進めます。
その後、仲間達と合流した松永たちは経緯を踏まえ見解を伝え始めます。
松永は取調べ中に別に起こっている詐欺事件を棚に上げて話をするも冬子も余罪はないだろうと踏むも楓には引っかかるものがありました。
ジョン(葉山力樹)が呼ばれていくも楓はジョンにうまくあしられてしまいます。
そんな楓は意を決して事件を伝えるとジョンは苛立ち物に当たり始めます。
旬(オダギリジョー)を筆頭に仲間が助けに入り楓も力強く責めていきます。
ジョンは観念したのか話をしだします。
そんなジョンの後ろ盾として大きな組織が絡んでいたのです。

 10話 『 恋と悲願のカツ丼 』のあらすじ

あらすじ
楓(ミムラ)はティッシュ配るにでさえも優しく対応するほどの持ち主で捨てられている袋も拾ってしまいます。
そんな中、山本(金田明夫)から卒業試験について聞かされ気を引き締める面々ですが、旬(オダギリジョ)は学力に問題を抱えていました。
また、黒沢(横山めぐみ)も評価がよくありませんでした。
楓がいないと気づき一同の中に黒沢が顔色を変えて戻ってきたのです。
楓が強盗致傷罪の聴取に連れていかれたというのです。
昨夜女性が男性からものを奪っていた事件が発生していて、楓の持ち物にとられたものと思われる袋があったのが原因でした。
犯罪を起こすようなものではないと仲間たちだけは感じていました。
山本も信じているも疑いが晴れなければ罪になる可能性がらあるというのです。
そんな中に楓が何事もないような雰囲気で戻ってくるも再度警察にいかなければならなかったのでした。
警察に再度連れていかれるけでのために旬たちは証言を集め無罪にしようと見解を立て始めます。
事件は寮の近くで起き、紙袋を持った人物が見かけられていて証言によると楓と一致するものでした。
一方、楓は法律に詳しいこともあり聴取側も困惑していました。
次に現れたのは渡辺(木村多江)と呼ばれる警官で対応も鋭いものでした。
そのためか楓の証言にあいまいさが生じてしまいます。

 11話 『 検証! 私たちはここにいた 』のあらすじ

あらすじ
卒業試験が最終を迎えるも進路を決めなくてはいけない時期にもなっていました。
森乃(松雪泰子)は札幌にある事務所を紹介されたのですが、過去が原因で話が不成立になってしまったと告げられ、野佐木(石橋凌)はなんとかしようと動き出します。
楓(ミムラ)も旬(オダギリジョー)と進路について話していました。
旬は大手の法律事務所を視野に入れている中、楓は弁護士を目指すと決めていました。
しかし、旬の評価では希望としている事務所のラインに届かないと気にしている中、桐原(堤真一)は事務所が扱った案件に対して起案を出したら状況が変わるのではと伝えます。
早くも裁判官に内定をもらったのは田家(我修院達也)で楓たちも喜びます。
最後の沢口(もたいまさこ)の講義は不当に表示した事件でした。
楓だけがまた皆で検討しようと考えるもそれぞれ、進路に向けて動いていたため相手にしてくれません。
松永(奥菜恵)にも討論する理由はないと断言されてしまいます。
楓も旬にも相談し集まるまではいくも討論ではなく、森乃が内定したことに話で持ち切りでした。
そんな姿に楓はその場を離れます。
簡素に纏めた課題の結果を沢口に褒められるも自分では納得がいかず新たに感じた見解を発表します。
しかし、沢口に立証は出来ないと言われてしまい再度提出をすることになった楓でした。

『ビギナー』の感想

40代 女性 の感想
《おススメ度:3 out of 5 stars 》

司法修習生たちを主人公にしたドラマ『 ビギナー。ミムラさんをはじめ、仲間にオダギリジョーさん、堤真一さん、奥菜恵さんたちが登場するので豪華で注目です。法律の授業だけでなく実務実習などもあり司法修習生たちがどんなことを学んでいるのかも垣間見ることが出来ます。恋愛要素よりも裁判の事例や身近なトラブル、学校での課題が主なエピソードになりますが、みんなで議論し合うので色んな価値観に触れることが出来るので見ごたえがあります。ラストは卒業試験があり、メンバーたちが無事合格できるのかが注目です。他に松雪泰子さんや横山めぐみさんなども修習生役で登場し、教官たちもなかなか豪華なのでお楽しみに。物事を法律的な目線で観ることが出来るようになるかも。

50代 男性 の感想
《おすすめ度:5 out of 5 stars 》

2003年に放送された『ビギナー』このドラマと巡りあえた事に感謝します。私の中のベストドラマと言っても過言ではありません。何度も観たい作品です。何といってもミムラさんがフジテレビ月曜9時のゴールデン枠に、新人オーディションで主役というのが当時、大々的なビックニュースでした。初回を観た瞬間から視聴者はミムラさんの虜になってしまいました。本当に新人オーディション?と、感じる堂々とした演技力は必見です。その後の彼女の活躍も頷けます。毎回、見ごたえのあるシナリオで他のキャスト達も光る作品になっています。私がこのドラマに惹かれる理由の一つに最終回の終わり方があります。このドラマを知らない方は全話を御覧になって、最終回に感動して欲しいです。今でもあの瞬間、続編を待ち望んだ記憶が蘇ります。主題歌のカーペーンターズの曲が心に沁みます。

20代 男性 の感想
《おすすめ度:4 out of 5 stars 》

司法試験合格者の司法修習をモチーフにしたドラマです。弁護士を主人公としたドラマはたくさんありますが、弁護士・検事の卵としての司法修習生が主人公のドラマはこれ以外にないかと思います。出自が様々な修習生が、日々司法を勉強する姿を描いたこの作品は日々遅くまで勉学に勤しむ大人に感銘を受けます。大人になってから勉強をする機会は減っていきますが、この作品を見ると自分も頑張らないといけないとやる気が出る作品です。法律家として活躍するため、討論を行うシーンは、とても生き生きとして前向きな気持ちにさせられます。ドラマ主題歌のCarpenterのTop of the worldも好きな曲で、気持ちが前向きになる作品です。

 

FODのおすすめ配信情報

ミムラさん出演作品

 

  • ドラマ『絶対正義』
  • ドラマ『離婚弁護士
  • ドラマ『めだか』
  • ドラマ『ファイアーボーイズ~め組の大吾~』

オダギリジョーさん出演作品

 

  • ドラマ『深夜食堂』
  • ドラマ『不機嫌なジーン』
  • ドラマ『顔』
  • ドラマ『天体観測』

2週間無料トライアル中!

今日登録すると
7月02日まで無料視聴可能

 

この記事の情報は、2021年5月現在のものです。
最新情報はFOD公式サイトをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました