『離婚弁護士』の無料動画(1話~最終話)を視聴する方法NETFLIXやpandoraでも配信している?

天海祐希さん主演ドラマ『離婚弁護士』の動画無料配信しているサイトについてまとめています。

『離婚弁護士』の動画はFODで配信されています。

2週間無料トライアル中!

今日登録すると
10月06日まで無料視聴可能

 

『離婚弁護士』の1話から最終回までの動画が配信されている公式動画サイト

 

配信状況配信サイト無料トライアル期間
 width=
FOD
2週間
(レンタル)
TSUTAYA DISCAS
30日間
 width=
Hulu
2週間
 width=
U-NEXT
31日間
 width=
Paravi
2週間
 width=
dTV
31日間
 width=
楽天TV
31日間
 width=
Amazonプライム
30日間
 width=
WATCHA
31日間
 width=
DAZN
1ヶ月
 width=
DISNEY+
31日間
 width=
NETFLIX
無し

『離婚弁護士』の1話から最終回までの動画が無料配信されているのは、FODだけです。

 

ドラマのオリジナルストーリーなども多数配信されています。

また、雑誌やマンガの読み放題作品も多数あります!

 

 
dailymotionpandoraなど様々な無料動画共有サイトがありますが、

公式配信ではない動画は、無断アップロードされた違法動画です。

この違法動画はダウンロードすることも、著作権法違反となります。

動画を視聴するだけなら。。というのも現在では”限りなく黒に近いグレー”ですが、

今後違法になる可能性があります。

また、ウイルス感染の危険があります。

動画共有サイトで視聴される場合は、自己責任でご視聴ください。

 

2週間無料トライアル中!

今日登録すると
10月06日まで無料視聴可能

『離婚弁護士』の動画をFODで視聴する方法

『離婚弁護士』の動画が配信されているFODの登録は簡単です。

 

2週間無料トライアル中なので、今日登録すると、10月06日まで動画を無料で楽しむことができます。

また、『離婚弁護士』の動画だけでなく、様々な動画や雑誌・コミックスが無料視聴できます。

無料トライアル期間2週間
月額料金(税込)¥977
ポイント付与最大1,300pt
コンテンツ数動画 約20,000本

雑誌 約130誌
課金制度
ダウンロード視聴×
対応デバイスPC
スマホ
タブレット
テレビ
同時視聴×
運営フジテレビ

登録方法と解約方法

登録方法

初回2週間無料キャンペーンは、「クレジットカード決済」「Amazon Pay」「iTunes Store決済」で登録された方が対象となります。
それ以外の決済方法では、適応されませんのでご注意ください。

アプリからの登録方法
  1. アプリをダウンロードします。
  2. 『FODプレミアム:ログイン/新規会員登録はこちら』をタップします。
  3. FODアカウントを作成します。
    メールアドレスとパスワードを入力して、『決済画面に進む』をタップします。
    《登録されたアドレスにメールが届きます。これでアカウントが作成されました。》
  4. FODプレミアム(月額コース)に登録します。
    『利用規約おとびプライバシーポリシーに同意する』にチェックを入れて、『同意して決済手続きを進める』をタップします。
  5. お支払い方法を選択します。
    ※2週間無料トライアル期間中に解約すれば、月額料金は発生しません。

これで登録完了です。

WEBサイトからの登録方法
  1. こちらから公式サイトにアクセスします。
  2. 『会員登録』または、『今すぐはじめる』をタップします。
  3. FODアカウントを作成します。
    メールアドレスとパスワードを入力して、『決済画面に進む』をタップします。
    《登録されたアドレスにメールが届きます。これでアカウントが作成されました。》
  4. お支払い方法を選択し、『次に進む』をタップします。
    ※2週間無料トライアル期間中に解約すれば、月額料金は発生しません。
  5. 各決済情報を入力します。

※無料トライアルが適応されるのは、「クレジットカード決済」「Amazon Pay」「iTunes Store決済」でのお支払いのみです。

これで登録完了です。

解約方法
iTunes Store決済(iPhone/iPad)

FOD内では解約できません。

  1. iPhone/iPadの『設定』の『名前』をタップします。
  2. 『iTunesとApp Store』をタップします。
  3. 『AppleIDを表示』をタップします。
  4. 『サブスクリプション(または登録)』をタップします。
  5. 表示されるコンテンツの中からFODを選択します。
  6. 『サブスクリプション/無料トライアルをキャンセルする』をタップします。
  7. 『確認』を選択します。

これで解約完了です。

iTunes Store決済(Mac)

FOD内では解約できません。

  1. iTunesを開きます。
  2. メニューバーの『アカウント』→『マイアカウントを表示』をタップします。
  3. 設定セクションの『管理』をタップします。
  4. 現在登録されているコンテンツが表示されるので、FODを選択し、『編集』をタップします。
  5. 『登録をキャンセルする』をタップします。

これで解約完了です。

iTunes Store決済(AppleTV)

FOD内では解約できません。

  1. 『設定』の『アカウント』をタップします。
  2. 『登録の管理』をタップします。
  3. 現在登録されているコンテンツが表示されるので、FODを選択し『登録をキャンセルする』をタップします。

これで解約完了です。

Amazon決済
  1. こちらから公式サイトにアクセスします。
  2. マイメニューより『月額コースの確認・解約』をタップします。
  3. 解約したいコースの『解約する』をタップします。
  4. 解約画面が表示されるので、『解約する』をタップします。

これで解約完了です。

※解約が完了しているか確認したい場合は、マイメニューの『月額コースの確認・解約』を開き、表示が『追加』に変わっていれば、解約手続きは完了しています。

 

クレジットカード決済
  1. こちらから公式サイトにアクセスします。
  2. マイメニューより『月額コースの確認・解約』をタップします。
  3. 解約したいコースの『解約する』をタップします。
  4. 解約画面が表示されるので、『解約する』をタップします。

これで解約完了です。

※解約が完了しているか確認したい場合は、マイメニューの『月額コースの確認・解約』を開き、表示が『追加』に変わっていれば、解約手続きは完了しています。

『離婚弁護士』の情報

 

  • 放送回…全 11 話
  • 放送局… フジテレビ
  • 放送期間… 2004年4月22日~6月24日
  • 脚本… 林宏司
  • 原作… 無し(オリジナルストーリー)

『離婚弁護士』の視聴率

  • 1話  …  13.80%
  • 2話  …  14.70%
  • 3話  …  12.80%
  • 4話  …  12.90%
  • 5話  …  13.20%
  • 6話  …  13.60%
  • 7話  …  14.50%
  • 8話  …  12.50%
  • 9話  …  12.40%
  • 10話  …  15.00%
  • 11話  …  15.50%

主題歌 hitomi「心の旅人」

『離婚弁護士』のキャスト

 

  • 間宮貴子(弁護士) 役… 天海祐希
  • 本多大介(大学5年生) 役… 玉山鉄二
  • 吉田香織(貴子の事務所の受付嬢) 役… ミムラ
  • 柳田俊文(弁護士) 役… 佐々木蔵之介
  • 村井奈津子(貴子が行きつけのダイニングバーのオーナー) 役… 久我陽子
  • 山岡哲治(貴子の元所属事務所の弁護士) 役… 陣内孝則
  • 井上紀三郎(パラリーガル) 役… 津川雅彦

 

『離婚弁護士』のあらすじ

 全体 のあらすじ

東大法学部を卒業し、大手法律事務所で敏腕弁護士として活躍する間宮貴子(天海祐希さん)。

同僚の広澤善之さんとともに『若手のホープ』として法曹界でも名の知れた弁護士となった貴子でしたが、所属する大田原法律事務所では、自分の実力に見合った仕事をさせてもらえないという思いが日々募り、広澤を誘って独立することを決意します。

独立当日。

新しい事務所に集まったのは、受付嬢とと渉外弁護士の柳田俊文だけだったのです。

貴子がともに独立を呼びかけたスタッフや弁護士は、ボス弁・大田原に引き止められてしまっていたのです。

新規の顧客を獲得しようにも、営業経験のない貴子には難しく、これまで経験のない離婚問題など家事裁判や個人からの依頼など、一般民事事件に部類される小口案件を扱わざる負えなくなりました。

しかし、当初は嫌々引き受けていたこれらの仕事を手掛けるうちに、弁護士として忘れかけていたもの、人間として大切なものに貴子は気づいていきます。

 1話 『 裏切られた女 』のあらすじ

あらすじ
会社通しの橋渡しを専門とする敏腕弁護士である間宮貴子(天海祐希)は独立を考えていました。
貴子は同僚であった広澤(竹野内豊)を連れ会社を設立することになったのです。
新事務所は初日を迎え、貴子が社内に入ってみると吉田(ミムラ)以外誰もいなくなっていたのです。
貴子の元に辞書願いの電話が鳴り止まないことから元いた事務所、大田原総合法律事務所が絡んでいることを察知し駆けつけます。
予想通り貴子と一緒に会社を建てたはずの広澤がパートナーに昇格していたのです。
そこで貴子は裏切られたことを実感し、再度スタッフの雇用を始めます。
多額の年俸を投資し柳田(佐々木蔵之介)を雇用することに成功します。
柳田は企業法務に強い弁護士でした。
そして、窓拭きをしていた大介(玉山鉄二)も雑用として雇用したのです。
そんな中、恭子(宮崎美子)が貴子の元を訪ねていました。
恭子は貴子の元クライアント中川(山路和弘)の妻でした。
恭子は中川との離婚を決めたため弁護士として貴子を指名しにきたのです。
しかし、相手の担当が広澤と知ったため専門外ではあるものの弁護士を引き受けることにしました。
今まで離婚弁護の経験は薄く広澤に負けたくない貴子は必死に勉強に励みます。
調停が不成立になったことから広澤は話し合いを設けさせ離婚を取りやめさせたのでした。
山岡(陣内孝則)は経費を削減するため移転することになった貴子の元にパラリーガルである井上(津川雅彦)を紹介しに訪ねてきたのです。

 2話 『 慰謝料1億円の女 』のあらすじ

あらすじ
思い通りに活躍出来ない貴子(天海祐希)は抱えきれないモヤモヤをバッティングセンターで発散していました。
貴子の振ったバットが隣の女性奈緒(中越典子)にぶつかりそうになったことから、名刺を渡します。
後日、相談事を持ってきた奈緒が貴子の事務所を訪れます。
奈緒は別れた男から慰謝料を取ろうという考えも貴子の負わせたケガで行きたい所にいけず貴子の所へ訪れてきたというのです。
奈緒は格式高いクラブでホステスをしていました。
奈緒は加々美(林隆三)と4年前から愛人関係を続けるも別れを一方的に切り出されたという理由で依頼をしてきたのです。
しかし、柳田(佐々木蔵之介)の見立て通り、具体的な事実がないため他の事務所から断られていました。
井上(津川雅彦)は貴子に対して相手に弁護士を立たせなければ勝機はあると伝えるも貴子は信用が重要だと考えるのでした。
内容通知を送った後、加々美は弁護士を連れずに貴子たちに会いに来ました。
加々美自身、割り切っていた関係だと伝えられ貴子の指定した慰謝料も考えると回答してくれたのです。
奈緒からの証言で関係性を洗いながら加々美との交渉をスタートさせます。
加々美は手切れ金の200万の支払いしか応じませんでした。

 3話 『 この子は渡さない 』のあらすじ

あらすじ
今までとは違う業務に貴子(天海祐希)は苦戦を強いられていました。
先輩の山岡(陣内孝則)から貴子宛に相談が来ていました。
山岡の話は離婚の親権問題についての内容でした。
協議中にも関わらず真純(河合美智子)が息子を連れ帰って来たことから親権問題にも発展したのです。
しかし、貴子はやりたくはなかったため柳田(佐々木蔵之介)に任せようとするも紀三郎(津川雅彦)の助言から息子の弁護を貴子が務めることになります。
翔太の気持ちが分からずら子供ながらの我儘にどうしていいか困惑してしまいます。
立場として家事をこなすほど完璧な浩志(吹越満)に比べて真純の方は、家も頻繁にあけてしまうため家庭内では圧倒的に差が出ていたのです。
怪我を負わせたこともあり真純は危うい立場に陥っていました。
貴子は息子に有利な立場であるのは浩志だということと息子の理想を叶えてあげたいとも伝えます。
そんな貴子の思いに息子も心を開いていきます。
貴子は裁判所で息子の思いを代弁しはっきりした気持ちを伝えるのです。
すると浩志は息子の気持ちに疑問を抱き、溢れる思いとは別に裁判に負けてしまいます。
その後の親子の姿を気になっていた貴子は陰ながら見守るのでした。

 4話 『 16才と18才の離婚 』のあらすじ

あらすじ
大介(玉山鉄二)は亜希子(キムラ緑子)と偶然知り合い、息子である雅人(斎藤翔太)についての悩みを聞かされます。
早くに旦那を亡くしていたため一人で子育てをしていたのですが、雅人は高校を卒業した後夏木(邑野未亜)との結婚を考えているというのです。
亜希子の思いを軽い気持ちで受け止めてしまった大介は早速、柳田(佐々木蔵之介)に相談しにいきます。
大介から話を聞いた柳田は結婚は同意が必要だと言い聞かせ大介はいい報告ができると安心するのでした。
そのころ雅人は自ら捺印を偽装し結婚届けに判を押すのと同時に役所に出していたのです。
大介は無効だと言い聞かせるも本人の意思があり提出されたものは受理されてしまうと柳田が大介に伝えます。
結婚を辞めさせるには正式に離婚届を提出しなければなりません。
雅人も亜希子と喧嘩をしてしまい、不動産の勧めでマンションを購入してしまうのです。
雅人自身は誰の言葉も聞かず独断で進めてしまいます。
柳田は未成年は契約が出来ないはずだと大介に話すも、なぜか未成年の雅人の契約が成立し引っ越しまで済ませてしまうのです。
解決出来ない大介に苛立ちを覚えるのでした。
そこで大介は不動産に慌てて駆け込みます。

 5話 『 対決! ストーカー 』のあらすじ

あらすじ
女性誌からの取材を受けていた貴子(天海祐希)は山岡(陣内孝則)が貴子に気にしてか話を持ちかけてきたのがきっかけで、この状況になっていたのです。
大介(玉山鉄二)もこの話には賛同しています。
柳田(佐々木蔵之介)を他所に香織(ミムラ)と共に事務所を飾り付けに夢中になっています。
取材を嫌がっていた貴子ですが、バッチリメイクで臨むのです。
貴子は取材に対して緊張が高くなっていました。
その取材内容を書いた雑誌が発売されるも内容は離婚やストーカーまで受け付けますという紹介内容や写真も気に食わないものでした。
雑誌を見た貴子の怒りは収まりません。
そんな貴子の思いとは別に雑誌の効果か新規のお客様が来ました。
それはストーカー被害に逢っていた千里(りょう)でした。
千里は別居をきっかけに岩尾(デビット伊藤)に相談しにいくも監視されるほどストーカーを受けていたのです。
紀三郎(津川雅彦)の提案で内容証明を送ることを考え、貴子は岩尾に会いに行きます。
接触した上で岩尾の発言を貴子は録音し立場を逆手にとりストーカー行為を辞めさせることに成功したのです。
この件をきっかけに離婚問題も貴子に千里は依頼することにします。
しかし、他にも貴子の元には離婚に関する案件が山ほど殺到していました。

 6話 『 愛と憎しみの遺産相続 』のあらすじ

あらすじ
ゼミ仲間の結婚式に貴子(天海祐希)は参加していました。
事前に山岡(陣内孝則)から法務局長を紹介してもらった貴子は、資金調達のために貴子の元職場とのコンペを開催させようとしていました。
ゼミ仲間の美佐子(鈴木砂羽)が貴子に声をかけて来ます。
子供もいる美佐子の家に遊びにいくことになった貴子でした。
美佐子の家にいくためにチーズケーキの予約を香織(ミムラ)に依頼するのです。
稼いでいる所を見せたい貴子の見栄っ張りな性格でもありました。
紀三郎(津川雅彦)の親友でもリカ(MEGUMI)の店で買いに行くことになった香織は父親である栄介(平田満)がガンであることを知ってしまうのです。
母親は事故で他界してしまっていました。
栄介にはがんのことを話せないでいたのです。
栄介はガンだということには気付いていたため香織に弁護士の紹介を頼まれます。
家と店を残すための遺言状を書くためだったのです。
栄介には兄弟がいたが遺産争いになることが予想されてのことでした。
貴子は香織の話を聞くと娘に財産が残るということと紀三郎のアドバイスでフォーマットを持って行くことになります。
香織は紀三郎のアドバイス通り栄介に遺言書を書いてもらうようにフォローするのでした。

 7話 『 内縁の妻と本妻 』のあらすじ

あらすじ
何故かお見合い写真を撮ることになった貴子(天海祐希)は、綺麗な内に撮っておいてほしいという母親の願いでもありました。
そして、貴子の写真を撮った店主はショーウィンドウに飾ってしまうのです。
結婚し幸せな家庭を持つ織江(吉田日出子)と貴子は出会うも、夫との関係を訴えるとの発言に貴子は衝撃を隠せないでいました。
入籍をしない秀雄(藤村俊二)がハッキリしないため織江は決断をしたというのです。
秀雄はクラブ経営をし無類の酒好きでもありました。
また、心臓発作での入院を繰り返すも正式な妻ではないため手術の承諾書のサインすら出来ないでいました。
積み重なる理由からの決断でもありました。
そんな話を聞いた柳田(佐々木蔵之介)は財産目的でもあるのではと考え始めます。
一方、大介(玉山鉄二)は同情してしまいます。
しかし、貴子は織江の願いを聞き入れ仕事を受けることにしました。
秀雄の言い分としては娘に再婚はしないと約束したことが原因だというのです。
貴子は秀雄周りの調査を始めて資産価値が6000万円だと判明します。
織江が娘の涼子(あめくみちこ)と言い争う所に貴子が出会します。
そこで涼子の織江が遺産目的だと話す発言に織江も自分の意見を話します。
織江は自分にかかる遺産相続を放棄するとハッキリ伝えるのでした。

 8話 『 父と娘と不倫の慰謝料 』のあらすじ

あらすじ
博美(戸田菜穂)は紀三郎(津川雅彦)の娘でありながら雑誌でも紹介するほどのバイヤーでした。
誕生日を父と迎えたいという博美の願いを叶えおうと事務所総出でお店を探します。
歯痛のためか貴子(天海祐希)は一人で不機嫌になっていました。
痛みに耐えられず、歯医者で治療しようとすると同じような痛みで来ていた山岡(陣内孝則)と遭遇します。
山岡は博美のことで貴子に相談を持ちかけます。
博美は上司である宮本(春田純一)との不倫関係で雅子(宮地雅子)から慰謝料を求められていました。
山岡は博美からの相談を受けて貴子に相談してきたのでした。
博美は宮本との交際を真剣に考え宮本が別れるのを待っている考えでした。
しかし、不貞行為が無いとはいえ、事実を証明するのも厳しく、雅子の代理人である高沢(生瀬勝久)に会いにいきます。
その高沢は不倫問題を得意とする弁護士でもありました。
高沢からレシートや二人きりの写真を証拠に不倫があったと言い放ちます。
まだ高沢には隠し持っている武器が山ほどありそうな雰囲気を漂わせ、貴子の出方を伺います。
貴子も博美の情報を元に反論材料を集めていきます。
そんな中、紀三郎は博美が訴えられていることを知ってしまい、衝撃を受けるのでした。

 9話 『 忘れられない男 』のあらすじ

あらすじ
貴子(天海祐希)がホテルから出てくる所を香織(ミムラ)は見てしまいます。
山岡(陣内孝則)に恋人との密会関係を見たまま予測で話してしまう香織だったのです。
留美(南果歩)は離婚をし誠(池田成志)との結婚を考えていました。
その相談として貴子の元に来ていたのです。
留美の旦那である芳樹(小木茂光)は事業の失敗を理由に失踪していたのです。
そんな留美は誠との間に娘を産み、既に6歳を迎えていました。
しかし、留美は誠ではなく芳樹の子供として登録されるのではと思ったためか出生証明書を提出しなかったのです。
そのため学校にも行かせることも出来ないでいました。
早速、大介(玉山鉄二)を連れて貴子は失踪の事実を掴むべく動き出します。
また、出生証明書も取りに行かなければならず、病院にも向かいます。
その一方で柳田(佐々木蔵之介)はクライアントの遺産問題で手一杯になっていました。
柳田のサポートとして紀三郎(津川雅彦)が駆り出されていました。
旦那が行方不明のままであることから貴子は公示送達を行い、強制的に裁判を起こすことにします。
後は待つだけとなっていた状態の貴子たちは突然、芳樹と思われる男性が事件に巻き込まれたとのニュースを見てしまうのでした。

 10話 『 セクハラされた女 』のあらすじ

あらすじ
貴子(天海祐希)は山岡(陣内孝則)から移籍の話をされるも、大元は十和興産の木崎(西岡徳馬)でした。
現在は法務部長であるが元々は大手法律事務所の弁護士という経歴を持っていました。
木崎は立場を使用して山岡含め貴子をリチャードソン澤田法律事務所へ推薦してくれていたのです。
貴子も木崎なら妨害される心配もないと考えていました。
そこに十和興産からセクハラされたと由里(鈴木紗理奈)が貴子へ相談にやってきました。
秘書として奮闘していた由里ですが、社長の小沼(岡田眞澄)に体を触られたとしたことが理由でした。
そこで由里が会社を訴えると出向指令が下されたことから秘書に戻りたいと訴えたいと考えていたのです。
依頼を受けることにした貴子は柳田(佐々木蔵之介)らと共に調査を進めると由里自体、会社での評判は良くなかったのです。
由里の立場が弱い中、相手側の弁護士に接触することにした貴子ですが、その相手こそが山岡でした。
山岡は木崎から指令を受けていてスキャンダルを抑えようと動いていたのです。
由里は裁判を起こしたい訳ではないため山岡の言う通り、妥協点を探すことにします。
事実の証拠を見いだすために再度由里との話し合いを設けた貴子でした。

 11話 『 セクハラ社長 VS 戦う女 』のあらすじ

あらすじ
リチャードソン澤田法律事務所に移籍することになった柳田(佐々木蔵之介)でしたが、それは裏で十和興産の木崎(西岡徳馬)が貴子(天海祐希)がセクハラ事件に本腰を入れていたため動いていた結果でした。
柳田を失った貴子は怒りが沸き上げてきている姿を見た大介(玉山鉄二)は貴子への報告を躊躇していました。
また大介も悩んだ末に辞めようと考えていたのです。
貴子は本腰を入れるも由里(鈴木紗理奈)が裁判を起こす気がないためどうしていいか分からないでいました。
由里の行動の一つ一つが木崎の思惑通りでもありました。
そんな中、貴子はある秘策を思いつきます。
それは株主総会を開き小沼(岡田眞澄)を追い出す策略でした。
そのためにも1%の委任状を用意しなければ開くことすら出来ません。
期限も3週間しか無かったのです。
柳田を失った今、大介と紀三郎(津川雅彦)で動くしかなく、2組に分かれて委任状取得のため一致団結します。
一方、十和興産にとってセクハラ問題は大きな痛手で、株主達も理解を示し始めます。
しかし、木崎も黙って見逃す訳もなく、山岡に貴子を止める指示を出すのでした。
指示を受けた山岡は素直に受け入れることが出来ず、痺れを切らした木崎が満を辞して動き出します。

『離婚弁護士』の感想

50代 女性 の感想
《 おススメ度: 4 out of 5 stars 》

天海祐希さん主演です。天海さんは、大手の法律事務所を独立した間宮貴子を演じました。渉外弁護士としてバリバリ活躍するつもりでいたのに、大手の事務所の妨害で仕事が無く、結局は家庭のこと専門になってしまいました。本人としては不本意ですが、貴子はもともとやり手で情に厚いので割と向いている仕事でした。相続、離婚、離婚に関わる子供の人権問題など貴子とスタッフは手を抜くことなく真摯に向き合います。私が好きだった回は、吹越満さんと河合美智子さんが離婚して双方が息子の親権を求めてる争うものでした。器用で手作りの食事を作る父親に、スーパーとお惣菜を買って来る母親。どちらの親も好きだけど、不器用な母親を心配する息子。その息子を貴子が1日預かった時に「貴子」と呼び捨てにされ、頬を赤くした貴子の可愛かったこと。パラリーガル役で津川雅彦さんが出演していました。懐かしいです。

30代 女性 の感想
《 おススメ度: 5 out of 5 stars 》

主演を演じる天海祐希さんのカッコよさに惹きこまれる作品でした。大手弁護士事務所から独立した主人公ですが、軌道に乗らないためにそれまでしたことがない離婚などの家事裁判や個人対象の一般民事事件という小口案件を取り扱わざるを得なくなり、最初はやる気なく行っていた案件から依頼人に寄り添うことで弁護士とは何かを見出していく展開は見どころで、依頼人が救われていくと共に主人公が成長していく姿は心震えました。依頼人が何を求めているのか冷静な判断と寄り添う優しさ、訪れた結末に対して依頼人に変わって声を荒げる姿など人間味が増していく姿は胸が熱くなります。男勝りに仕事に邁進する姿が見られる一方、女性的に繊細に弱さに寄り添う優しさを持つ主人公に憧れの女性像を感じた作品でした。コミカルさを含みながらリズムよく展開するストーリーに最後まで楽しめる作品でした。

40代 女性 の感想
《 おススメ度: 3 out of 5 stars 》

天海祐希さんが主演したリーガルドラマ『離婚弁護士』。続編も出るほどの人気作なので併せて見るのもいいでしょう。初回シリーズは独立したところからなので今までのいきさつなども注目です。以前は業界大手の渉外弁護士として活躍していたのですが、古巣の横やりを受けて仕方なく離婚訴訟を扱うことになるので天海さん演じる貴子の仕事ぶりも見どころです。再起を図るために仲間に加わった弁護士を佐々木蔵之介さんが演じており二人のやりとりもなかなか見応えがあるのでお楽しみに。また玉山鉄二さん演じるビルの清掃員だった本多も仲間入りするのでいきさつも注目です。最初は不満を抱えながらも離婚訴訟や家事事件に奮闘する間に色んな気づきをしていくので貴子の成長も見どころです。

 

FODのおすすめ配信情報

〇〇さん出演作品

 

  • 映画『最高の人生の見つけ方』
  • 映画『サウスバウンド』
  • 映画『いぬのえいが』
  • ドラマ『緊急取調室』
  • ドラマ『シングルス』

佐々木蔵之介さん出演作品

 

  • 映画『20世紀少年』
  • 映画『アフタースクール』
  • 映画『嘘八百』
  • ドラマ『秘密』
  • ドラマ『天才を育てた女房』
  • ドラマ『モンスターペアレント』

2週間無料トライアル中!

今日登録すると
10月06日まで無料視聴可能

 

この記事の情報は、2021年5月現在のものです。
最新情報はFOD公式サイトをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました