『明日の約束』(1話~最終回)の無料動画を視聴できる方法!NETFLIXやpandoraでも配信している?

『明日の約束』イメージ図

井上真央さん主演ドラマ『明日の約束』の動画無料配信しているサイトについてまとめています。

『明日の約束』(1話~最終回)はU-NEXTで配信されています。

 

31日間無料トライアル中!

今日登録すると
7月19日まで無料視聴可能

『明日の約束』(1話~最終回)の動画が配信されている公式動画サイトは?

配信状況配信サイト無料トライアル期間
 width=
U-NEXT
31日間
 width=
Hulu
2週間
 width=
FOD
2週間
 width=
楽天TV
31日間
 width=
Amazonプライム
30日間
《一部無料》
TSUTAYA DISCAS
30日間
× width=
Paravi
2週間
× width=
dTV
31日間
× width=
WATCHA
31日間
× width=
DAZN
1ヶ月
× width=
DISNEY+
31日間
× width=
NETFLIX
無し

 

『明日の約束』(1話~最終回)1話から最終話までの動画は様々な動画配信サイトで視聴することができます。

その中でも、無料トライアル期間が長く、動画配信サイトNo.1の配信数の、U-NEXTがおすすめです。

 

 
dailymotionpandoraなど様々な無料動画共有サイトがありますが、公式配信ではない動画は、無断アップロードされた違法動画です。

この違法動画はダウンロードすることも、著作権法違反となります。

動画を視聴するだけなら。。というのも現在では”限りなく黒に近いグレー”ですが、今後違法になる可能性があります。

また、ウイルス感染の危険があります。 動画共有サイトで視聴される場合は、自己責任でご視聴ください。

 

31日間無料トライアル中!

今日登録すると
7月19日まで無料視聴可能

 

『明日の約束』(1話~最終回)の動画をU-NEXTで視聴する方法

『明日の約束』(1話~最終回)の動画が配信されているU-NEXTの登録は簡単です。

31日間無料トライアル中なので、今日登録すると、7月19日まで動画を無料で楽しむことができます。

また、『明日の約束』(1話~最終回)動画だけでなく、様々な動画が無料視聴できます。

ダウンロード機能もありますので、場所を問わず動画が視聴できます。

配信サイトNo.1の圧倒的な配信数!

ポイント付与も魅力!

 

無料トライアル期間31日間
月額料金(税込)¥2,189
ポイント付与毎月1,200pt
コンテンツ数14,000以上
課金制度
ダウンロード視聴△(一部対象外)
対応デバイスPC
スマホ・タブレット
テレビ
PS4・PS5
ブルーレイレコーダー
プロジェクター
セットトップボックス
ドングル端末
登録可能アカウント数4アカウント
同時視聴4台(同作品不可・一部対象外有)

 

登録方法と解約方法

登録方法
  1. U-NEXTの公式ページにアクセスします。
  2. 『まずは31日間 無料トライアル』をタップします。
  3. 各情報を入力します。
  4. 決済方法を選択し、『送信』をタップます。
    ※無料トライアル期間中に解約すれば、月額料金は発生しません。

これで登録は完了です。

解約方法
Amazon Fire TV / Fire TV Stick
  1. AmazonのWebサイトで操作をします。
  2. Amazonアカウントにログインし、『アカウント&リスト』の『アカウントサービス』を選択します。
  3. 『アプリライブラリと端末の管理』を選択します。
  4. 『管理』の『定期購読』を選択します。
  5. 定期購読している一覧が表示されますので、U-NEXTの『アクション』の中の『自動更新をオフにする』を選択します。

これで解約完了です。

AppleID
  1. AppleIDで操作をします。
  2. アプリの『マイページ』をタップします。
  3. 『設定・サポート』セクションの『サポート』をタップします。
  4. 『契約内容の確認・変更 』をタップします。
  5. 『定額制サービスを停止』をタップします。
  6. AppuleIDのアカウント管理画面に移行しますので、『U-NEXT』をタップします。
  7. 『サブスクリプションをキャンセルする』をタップします。
  8. 『確認』をタップします。

 

※『サブスクリプションの編集』画面で、『サブスクリプションをキャンセルする』が表示されている場合は解約が出来ていません。
再度解約手続きを行ってください。

これで解約完了です。

webサイト・対応テレビ・電話勧誘・ショップやブースでの対面申込
  1. U-NEXTの公式ページにアクセスします。
  2. 画面左上の『≡』をタップし、続けて『アカウント設定』をタップします。
  3. 解約したいプランの『解約はこちら』をタップします。
  4. 残りの日数などが表示されますので、確認後『次へ』をタップします。
  5. アンケートが表示されますので、任意で回答してください。
  6. 画面下の方に『解約時の注意事項』が記載されていますので、確認後『同意する』にチェックをいれて『解約する』をタップします。

これで解約完了です。

『明日の約束』の情報

  • 放送回…全 10 話
  • 放送局… フジテレビ
  • 放送期間… 2017年10月17日~12月19日
  • 脚本… ” 古家和尚”
  • 原作… 無し(オリジナルストーリー)

 

『明日の約束』の視聴率

  • 1話  …  8.20%
  • 2話  …  6.20%
  • 3話  …  5.40%
  • 4話  …  5.80%
  • 5話  …  5.10%
  • 6話  …  4.60%
  • 7話  …  4.30%
  • 8話  …  6.00%
  • 9話  …  5.10%
  • 10話  …  5.90%

主題歌 東方神起「Reboot」

『明日の約束』のキャスト

 

  • 藍沢日向(あいざわ ひなた)〈29〉 役… 井上真央(小学低学年時:吉澤梨里花、小学高学年時:栗本有規、中学時:原涼子、高校時:鈴木美羽)
  • 霧島直樹(きりしま なおき)〈43〉 役… 及川光博
  • 本庄和彦(ほんじょう かずひこ)〈28〉 役… 工藤阿須加(中学時:梅田希)
  • 吉岡真紀子(よしおか まきこ)〈39〉 役… 仲間由紀恵

 

 

 

  • 北見雄二郎(きたみ ゆうじろう)〈27〉 役… 白洲迅
  • 大宮奈緒(おおみや なお)〈25〉 役… 新川優愛
  • 辻哲哉(つじ てつや)〈46〉 役… 神尾佑
  • 宮崎麻子(みやざき あさこ)〈39〉 役… 馬渕英里何
  • 柏木康介(かしわぎ こうすけ)〈35〉 役… 中林大樹
  • 轟木博雄(とどろき ひろお)〈55〉 役… 羽場裕一

 

  • 吉岡圭吾(よしおか けいご)〈16〉 役… 遠藤健慎(幼少時:伊奈聖嵐)
  • 沢井勝(さわい まさる)〈16〉 役… 渡邉剣
  • 渡辺純也(わたなべ じゅんや)〈16〉 役… 堀家一希
  • 田所那美(たどころ なみ)〈16〉 役… 井頭愛海
  • 上野由依(うえの ゆい)〈16〉 役… 夏子
  • 長谷部大翔(はせべ ひろと)〈17〉 役… 金子大地
  • 増田希美香(ますだ きみか)〈17〉役… 山口まゆ
  • 白井香澄(しらい かすみ)〈19〉 役… 佐久間由衣
  • 望月朱里(もちづき じゅり)〈19〉 役… 立野沙紀(劇団4ドル50セント)

  • 藍沢尚子(あいざわ なおこ)〈55〉 役… 手塚理美
  • 本庄義和(ほんじょう よしかず) 役… 遠藤たつお
  • 本庄瑞希(ほんじょう みずき) 役… 金沢きくこ
  • 本庄和真(ほんじょう かずま)〈享年22〉 役… 中田圭祐

  • 吉岡正孝(よしおか まさたか)〈44〉 役… 近江谷太朗
  • 吉岡英美里(よしおか えみり)〈13〉 役… 竹内愛紗

 

  • 小嶋修平(こじま しゅうへい)〈33〉 役… 青柳翔
  • 大道寺邦弘(だいどうじ くにひろ) 役… 森岡豊
  • 倉持薫(くらもち かおる) 役… 吉川亜州香

 

『明日の約束』のあらすじ

 全体 のあらすじ

スクールカウンセラーとして椿が丘高校に勤務する藍沢日向。

様々な問題を抱える生徒たちの最後の砦となる大人として、日々生徒の心のケアに励んでいます。

付き合って3年になる本庄和彦との関係は順調なものの、いまだ母・尚子には一度も合わせていませんでした。

この日、日向は夏休みの途中から不登校になったバスケ部の吉岡圭吾の自宅を、彼の担任・霧島直樹とともに訪れます。

圭吾は母・真紀子と出迎えてくれました。

真紀子から軽いうつ症状と書かれた診断書を見せられ、学校側がいじめ問題に気付かなかったことを責められますが、そんな真紀子とは反対に笑顔の圭吾に日向は違和感を覚えます。

日向は圭吾の不登校の原因が真紀子にもあると疑い始めます。

そんな中、圭吾が家でしたと真紀子から連絡が入ります。

教師たちとともに捜索していた日向が教室に戻ると、自分の席に座る圭吾の姿がありました。

その後、体育館に向かった二人。

そこで日向は圭吾から告白されます。

その翌日、圭吾は不可解な死を遂げます。

果たして、圭吾の死の真相とは?

 

 1話 『 生徒が謎残す死…真相探るカウンセラーが想う、母との明日 』のあらすじ

あらすじ
藍沢日向(井上真央さん)は椿が丘高校でスクールカウンセラーをしています。
日向は1年生で不登校の吉岡圭吾(遠藤健慎さん)が気になり、担任の霧島直樹(及川光博さん)と家庭訪問に行くことに。
圭吾の自宅を訪ねる霧島と日向。圭吾の不自然な笑顔に日向は違和感を覚えます。母の真紀子(仲間由紀恵さん)は霧島と日向に圭吾が部活動とクラスで苛めを受けているようだと話し、対処をしてほしいと頼むのでした。
真紀子の話を聞かされた日向は圭吾の問題は真紀子も大きく絡んでいるのではないかと感じます。
霧島はクラス内での苛めを把握するために学校生活でのアンケートを実施。
真紀子から圭吾が家出をしたという連絡が学校に入ります。スーパーで働く圭吾の幼馴染みの白井香澄(佐久間由衣さん)から圭吾が「明日が来るのが怖い。」と言っていたのを聞かされる日向。
夜、真っ暗な教室に圭吾が1人で座っているのを日向は見つけます。「明日が来るのは怖いのはどうして?」と尋ねる日向に「変わらないから。」と答える圭吾。圭吾は日向に自分と付き合ってほしいと告白します。それは出来ないと答える日向。そこへ真紀子がやって来て圭吾を連れて帰ろうとします。圭吾は「好きな色は黒です。」と日向に言い残して去って行きます。
翌朝圭吾の部屋の異臭に気付いた真紀子が部屋に入ると、圭吾は部屋で亡くなっているのでした。

 2話 『 吉岡君を死なせたのは誰か…牙をむく母 』のあらすじ

あらすじ
自殺をした圭吾の家では警察が現場検証をしていて、真紀子の夫の正孝(近江谷太郎)が「大丈夫か?」と尋ねると「圭吾は学校に殺されたんです。」と真紀子は答えます。
日向の所に霧島のクラスの学級委員の田所那美(井頭愛海さん)がやって来て、圭吾がクラスで苛められていたと告げます。
バスケ部のマネージャーの増田希美香(山口まゆさん)は後輩の沢井勝(渡邊剣さん)が「どうするんですか?圭吾と俺達のことがばれたら。」と長谷部大翔(金子大地さん)に話しているのを小耳にはさむのでした。
圭吾の葬儀に出向いた校長(羽場裕一さん)と霧島、日向は葬儀への参列を断られます。葬儀に出るなら圭吾の棺の前で土下座してくれと真紀子に言われ、仕方なく日向達は帰るのでした。
葬儀が終わって香澄が出てくるのを待っていた日向は、圭吾の話を今後も聞くために香澄の連絡先を聞きます。
日向が家に戻ると3年来の恋人の本庄和彦(工藤阿須加さん)が来ています。母の尚子(手塚里美さん)との関係に問題を抱えている日向は、和彦のことを尚子に伝えていなかったのでした。
日向が和彦を送った後、和彦の存在を知らさていなかったことに腹を立てた尚子は「あんないい人はあんたなんかには釣り合わない!」と叫びます。
圭吾の自殺の件で学校側が記者会見を開きます。「学校側が苛めを認めていない」とのネット記事を読んだ真紀子は「仇を打つからね。」と呟くのでした。

 3話 『 新たな学校の疑惑…優しさで支配する母 』のあらすじ

あらすじ
霧島はクラスの生徒に圭吾に関する聞き取りを行っていて、携帯アプリの削除や無視はあったが暴力的な苛めは無かったことがわかります。
翌朝日向はテレビで真紀子がマスコミの取材を受けている映像を見ます。圭吾が死を選んだのは学校で受けた苛めが耐えられなかったからだと訴える真紀子。
日向は和彦と会う約束がありましたが、和彦に急用が入り会えなくなります。実は尚子が和彦を喫茶店に呼び出していたのでした。
香澄から連絡を貰った日向が会いに行くと、バスケ部の顧問の辻(神尾佑さん)が以前体罰で部員に大怪我を負わせていたという書き込みがネットで拡散していることを知らされます。
霧島と日向がバスケ部に聞き取り調査をした結果、沢井と長谷部が何かを隠しているようだということが判明するのでした。
週刊ワイドの記者の小嶋(青柳翔さん)は日向に個別で取材を試みますが、日向は断ります。世の中には事件を楽しむ人間がいるから覚悟した方がいいと小嶋は日向に告げるのでした。
校長に辞表を提出する辻。どうして辞めなきゃいけないのかと後を追う日向に辻は1度間違いを犯した人間は罰を受け続けなければならないと言い残して立ち去ります。
街はハロウィンで浮かれる若者で溢れかえっています。夜道を歩いていた辻はハロウィンの扮装をした誰かに襲撃されるのでした。

 4話 『 愛情という母の攻撃…悪者を裁くのは誰 』のあらすじ

あらすじ
日向は和彦と会ってもう尚子に会うのをやめてほしいと訴えます。「なんで?」と尋ねる和彦に日向は幼い頃から日向の気持ちを無視してひどく支配的だった母のことを告白するのでした。そこへ霧島から日向に辻が誰かに襲撃されて重傷を負ったという連絡が入ります。
香澄からメールが着信し、「バスケ部キャプテンの校内暴力」という内容の動画がネットに拡散しているのを知る日向。
校長や日向、北見(白洲迅さん)は動画をアップした週刊ワイドの小嶋を訪ねますが、「今更うちが削除しても意味ないんじゃないですかね。」と全く意に介しません。
日向の家では尚子が和彦に内緒で会っていたことを謝りますが、日向が「もう一人にして」と話をそらそうとすると尚子はネチネチと日向に怒り出します。
真紀子は「鎌倉からいじめを根絶する会」の弁護士の大道寺(森岡豊さん)と一緒に学校に抗議に来るのでした。
学校を休んで外でタバコを吸っていた長谷部は警官に補導され、バスケ部の通り魔とバスケ部の後輩を自殺させたのも自分だと告げます。
警察へバスケ部の沢井と希美香がやって来て、長谷部が辻を襲った犯人ではないことを証明する動画を見せるのでした。
日向は長谷部と2人で会って、自分の抱えていることを話してほしいと言います。圭吾の部屋でタバコを吸った長谷部は、圭吾から自分をベンチ入りさせないと喫煙の事実を学校にばらすと脅されていたのでした。

 5話 『 少年の不穏な過去に母の影…遂に核心へ 』のあらすじ

あらすじ
和彦は実家に戻り両親に日向のことを話し、両親から結婚の承諾を得るのでした。和彦は日向に会い、プロポーズをします。尚子のことが一瞬頭をよぎりますが、プロポーズを受け入れる日向。
日向と霧島は圭吾と中学が一緒だった那美や沢井に圭吾の中学時代の話を聞きます。
圭吾が学校で飼育していたウサギを殺したという噂があったことや、真紀子がモンスターペアレントだったことが判明するのでした。
真紀子が弁護士の大道寺と記者会見を開くことになり、日向と霧島はその会見に出向きます。圭吾が長谷部に喫煙を勧められた時の音声を公開する真紀子。日向はその録音は圭吾の意思でしたものですかと尋ねます。「当たり前でしょ。」と答える真紀子。
日向は記者の小嶋から圭吾が死んだ時間は夜中の2時から5時だったと聞かされ、長谷部が受け取った圭吾の最後のメッセージの時間とズレがあることに気が付きます。
「僕は先輩のせいで、死にます。」は圭吾の送った言葉ではないと聞かされた長谷部は座り込んで泣き出すのでした。
長谷部の動画を撮ったのはバスケ部の渡辺(堀家一樹さん)でバスケ部の部員達は渡辺を責めます。「間違ったことをした人間だから、苛めていいと言う理屈はない」と日向は皆を諭すのでした。
公園で希美香と話している長谷部。トイレに行った長谷部は誰かに襲撃されます。

 6話 『 疑惑の母に問う真実…結婚で変える未来 』のあらすじ

あらすじ
真紀子はいきなり日向の所へやって来て一度2人で話がしたかったと言います。真紀子は長谷部への圭吾からの最後のメッセージは実は自分が送ったのだと話すのでした。
長谷部が襲撃されたと連絡を受けて、日向は病院に向かいます。希美香から痩せて背の高い女の人が逃げていくのを見たと聞かされて、「女の人…。」と呟く日向。
日向は圭吾が卒業した中学校の元担任に圭吾の母親が何かある度に学校へ乗り込んで来たと言う話を聞かされます。圭吾の妹の英美里(竹内愛紗さん)は圭吾が自由になりたかったからウサギを殺したと日向に話すのでした。
3年の学年主任の宮崎(馬渕英里さん)は日向に相談したいことがあってと声を掛けます。香澄に呼び止められて話をしたが、香澄が何か問題を抱えているように感じたと日向に報告する宮崎。
日向は和彦の両親に結婚の挨拶に行き、和彦には11年前に事故で亡くなった兄がいたことを初めて知ります。
日向は香澄が連絡先から退出したことを知り、気になって香澄に電話をかけます。日向から少し離れた場所に立っている香澄。去年香澄はクラスで苛められていて、香澄を苛めていた女子生徒が歩道橋から突き落とされた事件がありました。実は圭吾がその女子生徒を香澄の復讐のために歩道橋から突き落としたのでした。「今度は自分が汚れる番だから。あと一人。絶対に」と言って香澄は走り去ります。

 7話 『 悲しき復讐…本当の悪者は誰 歪んだ母子 』のあらすじ

あらすじ
実は香澄が圭吾の復讐のためにバスケ部の顧問の辻と長谷部を襲撃していたのでした。日向が宮崎と霧島にそのことを告げると、霧島は全て警察に話すべきだと言います。
レストランで中年の男と援助交際をしようとしている英美里を見かける希美香。希美香は日向にそのことを報告し、日向は英美里も何か思い詰めているのかもと話します。
ネットでは真紀子が毒親であることや、圭吾が死んだのは母親のせいだろうという臆測が飛び交うのでした。
日向は霧島に圭吾から亡くなる前日に好きになったから付き合ってほしいと告白され、日向はその申し出を断ったことを告げます。圭吾の自殺とは無関係だと思うと答える霧島。
小嶋は日向に圭吾の父の正孝を取材して、正孝と真紀子は殆ど別居状態であること、真紀子は圭吾の持ち物や行動を管理していたと話します。
英美里が男性の車に乗せられそうなのを希美香が阻止しているのを見かけた日向は英美里を助けるのでした。その日は和彦の両親、尚子を交えた食事会がありましたが、英美里の心のケアをしていた日向は行けなくなってしまいます。
夜に和彦の家を訪ねた日向は「お母さんはいい人じゃないか。」と言う和彦の言葉をさえぎって尚子のことを否定します。すると和彦は激しく怒り出し、「親を悪く言うな。」と日向にすごむのでした。

 8話 『 疑惑の母親に非難の声…届かない子の声 』のあらすじ

あらすじ
日向に思わず暴力をふるってしまった和彦はすぐに我に返って日向に謝りますが、日向は和彦の部屋を飛び出します。
街で偶然日向に出会った霧島は日向の顔色が悪そうなので、学校の相談室に連れて行き休ませます。日向の所に香澄から電話が入り、日向と霧島は香澄を探しに行きます。その間に香澄は霧島のパソコンを盗み出すのでした。
圭吾の妹の英美里は週刊ワイドの小嶋を呼び出し、圭吾の死んだ理由の証拠の入っているHDDを渡します。
和彦は日向の家を訪問しますが、和彦が日向に暴力をふるったと知った瞬間、怒鳴り出す尚子。「ちゃんと話そう。」と日向は和彦を自室に連れて行き、和彦は死んだ兄の家庭内暴力の過去を話します。
希美香の携帯に英美里から気にかけてくれてありがとうとのメッセージが届き、希美香は日向に伝えに行きます。
英美里を探し出した日向は「良かった、無事で。」と英美里をひしと抱きしめます。
ネットでは真紀子が理不尽な要求を圭吾にしている会話が配信されていました。
一方香澄から日向に連絡が入り、日向が香澄に呼び出された喫茶店に行くと、香澄を過去にいじめていた望月(立野沙紀さん)が待っていて、香澄が盗んだ霧島のパソコンを日向に手渡します。
日向は霧島を呼び出してパソコンを返した後「彼女の言っていた最後の1人は霧島先生です。」と告げるのでした。

 9話 『 暴いた黒教師の罪…問えない母親の罪 』のあらすじ

あらすじ
霧島は渡辺に圭吾がクラスの問題を告げ口していると勘違いさせて、圭吾がクラスで孤立する種を撒いたことを告白します。渡辺が撮った長谷部の暴力動画を盗んでネットに拡散させたのも霧島でした。間違った行動をした生徒にペナルティを与えただけと罪悪感の全くない霧島。
日向のもとに和彦からの電話が入り、「もう一度ちゃんと会って話を。」という和彦に日向は自分達はもう会わない方がいいと告げるのでした。
日向は霧島を呼び出し、圭吾にペナルティを与えた理由を尋ねます。入学直後に真紀子が霧島に声を掛け、霧島が過去に女子生徒から性的暴行をでっち上げられ退職した事件に触れたのが原因だったのです。
小嶋は英美里から渡されていたデータを日向に渡します。そのデータには真紀子と圭吾の会話が詳細に録音されていました。
望月から香澄がいなくなったと連絡が入り、香澄を探しに学校を出た日向は校門近くで香澄に出会います。香澄は今だに何故圭吾が香澄の復讐で望月を歩道橋から突き落としたかがわからないと言います。日向は圭吾から死の前日に告白されたことを告げて、自分のやるべきことは犯人捜しなのだと呟くのでした。
日向は校長の轟木に霧島のパソコンのデータを見せます。霧島は校長より依願退職を言い渡されるのでした。日向も自分が圭吾に告白された事実を隠していた責任を取ると言って退職届を提出します。

 10話 『 辿り着いた死の意味…母に告げる決断 』のあらすじ

あらすじ
真紀子の家を訪ねた日向は真紀子が自殺をしようとしていることに気づき、死なないで下さいと懇願します。真紀子は自分の過去を話し出し、何故圭吾が自分の人生にとって全てになったのかを告白します。日向も自分と母の過去を真紀子に話します。この後真紀子は倒れてしまい、正孝の手配でホテルに泊まっていた英美里が家に戻って真紀子の世話をするのでした。
和彦からちゃんとお別れを言いたいという連絡をもらい、日向は和彦と会って話をします。和彦は会社を辞めて、以前からの夢だった医学部を再受験する決意をします。日向も「私も乗り越えないと。」と呟きます。
圭吾のクラスの代表の生徒に日向が付き添って真紀子の家を訪問し、圭吾へのお参りをした後に生徒達は圭吾への思いを綴った手紙を真紀子に渡すのでした。
終業式になり、生徒達に最後の挨拶をする霧島と日向。
「ここはとても思い出深い学校でした。」と簡単に挨拶する霧島。日向は「この出来事の中で許さない人がいる。それは亡くなった吉岡圭吾君です。」と言い、一瞬講堂にいる生徒達はざわつきます。日向は悩みや辛いことから逃げてでも圭吾に生き抜いてほしかったのでした。日向のその言葉は生徒や教師達の心に深く響きます。
日向のいなくなった部屋に入る尚子。机の上には日向からの手紙が残されています。手紙には尚子への感謝と「明日の約束 私は私のために生きて行きます。」と書かれているのでした。

『明日の約束』の感想

40代 女性 の感想
《 おススメ度: 5 out of 5 stars 》

毒母との関係に悩む藍沢日向は、生徒や教師の悩みに寄り添う、高校のスクールカウンセラー。 「先生、僕と付き合って。」それが彼と話した最後。 不登校の1年生吉岡圭吾の謎の死を、担任教師の霧島と日向が追いかけます。イジメ?部活?復讐?家庭?彼はなぜ死んだのか… 心の動きが丁寧に、良くも悪くも共感できるよう描かれているドラマです。謎解きでストーリーを流しながらも、表からはわからない家族の問題、ネットと世論など、現代の嫌な部分とそれを乗り越える希望があることを感じさせてくれます。穏やかに気持ちをかき乱してくれ、耐えられる程度に重い秀作です。 一言で表すなら、生きて逃げる勇気。すっきりはしないけれど、日常ってそういうもの。優しさや家族に悩む人にじっくり観てほしいドラマです。

40代 女性 の感想
《 おススメ度: 4 out of 5 stars 》

毒親に育てられ、大人になっても母親の支配を抜け切れていない日向(井上真央)が、スクールカウンセラーの仕事を通じて成長していき、最後には母親と決別し、自分の答えを見つけて前に進もうとする姿が見どころです。全校生徒に命の大切さを訴えるシーンは印象に残っています。毒親役の手塚理美、仲間由紀恵の演技がすごくリアルに感じられます。日向の母(手塚理美)は、言葉によってたくみに娘に自分の考えを刷り込み洗脳のように操ろうとします。仲間由紀恵は自殺してしまった生徒、吉岡の母で、息子の自殺を学校のせいだと決め込み学校を責めます。親子の関係、学校のいじめ問題、部活における顧問と部員たちの関係、SNSについて考えさせられるドラマでした。

20代 女性 の感想
《 おススメ度: 4 out of 5 stars 》

高校生のカウンセラーとして働く日向が、自殺した生徒の圭吾がなぜ命を落とすことになったのか、本当に自殺だったのか調べて行く姿が見どころでした。また、日向の母親は干渉しすぎる一面があり、自分の言う通りにしなければ気が済まないような母親だったので2人の親子の問題がどうなるのか気になるところでした。日向は生徒思いで親身になって悩みを聞いたり解決したりする素敵なスクールカウンセラーですが、自宅では母親に気を使い、恋人にも自分の全てを見せられないところが見ていて辛かったです。そのため、日向が母親や恋人とどのように向き合っていき強くなっていくのか、見どころになっています。また、圭吾が命を落とした理由は何だったのかラストまで見逃せないドラマになっていました。

U-NEXTのおすすめ配信情報

井上真央さん出演作品

 

  • 映画『ゲゲゲの鬼太郎』
  • 映画『八日目の蝉』
  • 映画『白ゆき姫殺人事件』
  • 映画『一度も撃ってません』

及川光博さん出演作品

 

  • ドラマ『スミカスミレ 45歳若返った女』
  • ドラマ『相棒』
  • ドラマ『悪貨』
  • 映画『イン・ザ・ヒーロー』
  • 映画『CASSHERN』
  • 映画『1980』

31日間無料トライアル中!

今日登録すると
7月19日まで無料視聴可能

 

この記事の情報は、2021年5月現在のものです。
最新情報はU-NEXT公式サイトをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました