『いつもふたりで』の無料動画(1話~最終話)を視聴する方法!dailymotionやpandoraでも配信してる?

『いつもふたりで』イメージ図

松たか子さん主演ドラマ『いつもふたりで』の動画無料配信しているサイトについてまとめています。

『いつもふたりで』の動画はFODで配信されています。

2週間無料トライアル中!

今日登録すると
7月02日まで無料視聴可能

 

『いつもふたりで』の1話から最終回までの動画が配信されている公式動画サイト

 

配信状況配信サイト無料トライアル期間
 width=
FOD
2週間
 width=
dTV
31日間
× width=
U-NEXT
31日間
× width=
Hulu
2週間
× width=
Paravi
2週間
×
TSUTAYA TV
30日間
× width=
WATCHA
31日間
× width=
DAZN
1ヶ月
× width=
DISNEY+
31日間
× width=
NETFLIX
無し
× width=
楽天TV
31日間
× width=
Amazonプライム
30日間

『●●●』の1話から最終回までの動画が配信されているサイトは様々ありますが、FODがおすすめです。

ドラマのオリジナルストーリーなども多数配信されています。

また、雑誌やマンガの読み放題作品も多数あります!

 

 
dailymotionpandoraなど様々な無料動画共有サイトがありますが、

公式配信ではない動画は、無断アップロードされた違法動画です。

この違法動画はダウンロードすることも、著作権法違反となります。

動画を視聴するだけなら。。というのも現在では”限りなく黒に近いグレー”ですが、

今後違法になる可能性があります。

また、ウイルス感染の危険があります。

動画共有サイトで視聴される場合は、自己責任でご視聴ください。

 

2週間無料トライアル中!

今日登録すると
7月02日まで無料視聴可能

『いつもふたりで』の動画をFODで視聴する方法

『いつもふたりで』の動画が配信されているFODの登録は簡単です。

 

2週間無料トライアル中なので、今日登録すると、7月02日まで動画を無料で楽しむことができます。

また、『いつもふたりで』の動画だけでなく、様々な動画や雑誌・コミックスが無料視聴できます。

無料トライアル期間2週間
月額料金(税込)¥977
ポイント付与最大1,300pt
コンテンツ数動画 約20,000本

雑誌 約130誌
課金制度
ダウンロード視聴×
対応デバイスPC
スマホ
タブレット
テレビ
同時視聴×
運営フジテレビ

登録方法と解約方法

登録方法

初回2週間無料キャンペーンは、「クレジットカード決済」「Amazon Pay」「iTunes Store決済」で登録された方が対象となります。
それ以外の決済方法では、適応されませんのでご注意ください。

アプリからの登録方法
  1. アプリをダウンロードします。
  2. 『FODプレミアム:ログイン/新規会員登録はこちら』をタップします。
  3. FODアカウントを作成します。
    メールアドレスとパスワードを入力して、『決済画面に進む』をタップします。
    《登録されたアドレスにメールが届きます。これでアカウントが作成されました。》
  4. FODプレミアム(月額コース)に登録します。
    『利用規約おとびプライバシーポリシーに同意する』にチェックを入れて、『同意して決済手続きを進める』をタップします。
  5. お支払い方法を選択します。
    ※2週間無料トライアル期間中に解約すれば、月額料金は発生しません。

これで登録完了です。

WEBサイトからの登録方法
  1. こちらから公式サイトにアクセスします。
  2. 『会員登録』または、『今すぐはじめる』をタップします。
  3. FODアカウントを作成します。
    メールアドレスとパスワードを入力して、『決済画面に進む』をタップします。
    《登録されたアドレスにメールが届きます。これでアカウントが作成されました。》
  4. お支払い方法を選択し、『次に進む』をタップします。
    ※2週間無料トライアル期間中に解約すれば、月額料金は発生しません。
  5. 各決済情報を入力します。

※無料トライアルが適応されるのは、「クレジットカード決済」「Amazon Pay」「iTunes Store決済」でのお支払いのみです。

これで登録完了です。

解約方法
iTunes Store決済(iPhone/iPad)

FOD内では解約できません。

  1. iPhone/iPadの『設定』の『名前』をタップします。
  2. 『iTunesとApp Store』をタップします。
  3. 『AppleIDを表示』をタップします。
  4. 『サブスクリプション(または登録)』をタップします。
  5. 表示されるコンテンツの中からFODを選択します。
  6. 『サブスクリプション/無料トライアルをキャンセルする』をタップします。
  7. 『確認』を選択します。

これで解約完了です。

iTunes Store決済(Mac)

FOD内では解約できません。

  1. iTunesを開きます。
  2. メニューバーの『アカウント』→『マイアカウントを表示』をタップします。
  3. 設定セクションの『管理』をタップします。
  4. 現在登録されているコンテンツが表示されるので、FODを選択し、『編集』をタップします。
  5. 『登録をキャンセルする』をタップします。

これで解約完了です。

iTunes Store決済(AppleTV)

FOD内では解約できません。

  1. 『設定』の『アカウント』をタップします。
  2. 『登録の管理』をタップします。
  3. 現在登録されているコンテンツが表示されるので、FODを選択し『登録をキャンセルする』をタップします。

これで解約完了です。

Amazon決済
  1. こちらから公式サイトにアクセスします。
  2. マイメニューより『月額コースの確認・解約』をタップします。
  3. 解約したいコースの『解約する』をタップします。
  4. 解約画面が表示されるので、『解約する』をタップします。

これで解約完了です。

※解約が完了しているか確認したい場合は、マイメニューの『月額コースの確認・解約』を開き、表示が『追加』に変わっていれば、解約手続きは完了しています。

 

クレジットカード決済
  1. こちらから公式サイトにアクセスします。
  2. マイメニューより『月額コースの確認・解約』をタップします。
  3. 解約したいコースの『解約する』をタップします。
  4. 解約画面が表示されるので、『解約する』をタップします。

これで解約完了です。

※解約が完了しているか確認したい場合は、マイメニューの『月額コースの確認・解約』を開き、表示が『追加』に変わっていれば、解約手続きは完了しています。

『いつもふたりで』の情報

  • 放送回…全 11 話
  • 放送局… フジテレビ
  • 放送期間… 2003年1月6日~3月17日
  • 脚本… 相沢友子
  • 原作… 無し(オリジナルストーリー)

『いつもふたりで』の視聴率

  • 1話  …  18.20%
  • 2話  …  16.40%
  • 3話  …  15.30%
  • 4話  …  17.30%
  • 5話  …  16.00%
  • 6話  …  15.10%
  • 7話  …  14.80%
  • 8話  …  15.30%
  • 9話  …  15.30%
  • 10話  …  16.10%
  • 11話  …  18.10%

主題歌 『Always』光永亮太

『いつもふたりで』のキャスト

 

  • 谷町瑞穂 役… 松たか子
  • 森永健太 役… 坂口憲二
  • 奥田直之 役… 葛山信吾 ※柏原崇が2話で病気降板
  • 藤原央子 役… 長谷川京子
  • 入江知華 役… 平山あや
  • 森永孝平 役… 瑛太
  • 木下優子 役… 佐藤仁美
  • 手塚幸子 役… 石田未来
  • 佐原敦子 役… 西牟田恵
  • 星野久志 役… 塚地武雅(ドランクドラゴン)
  • 永井 亘 役… 秋山竜次(ロバート)
  • 竹内めぐみ 役… 滝沢沙織
  • 青木依子 役… 木村多江
  • 溝口康夫 役… 深水三章
  • 国枝正章 役… 田山涼成
  • 谷町きみ 役… 草村礼子
  • 不破圭二朗 役… 西村雅彦
  • 北野邦夫 役… 小木茂光
  • 村越亮介 役… 黒沢年雄

 

『いつもふたりで』のあらすじ

 全体 のあらすじ

アルバイトをしながら小説家になることを夢見る谷町瑞穂(松たか子さん)

ある日、アルバイト先のレストランにある男性が訪れ、瑞穂の作品が新人文学賞の大賞を受賞したと伝えます

小説家になるべく上京した瑞穂でしたが、なんと受賞の話が無くなってしまったのです。

このまま東京に残ることを決意した瑞穂は、幼馴染・森永健太(坂口憲二さん)の家に転がり込みます。

密かに瑞穂に好意を寄せている健太は複雑な心境の中、瑞穂を追い出すこともできずにいました。

もともと、健太のことを”何でも言うことを聞いてくれる従順な幼馴染”だと思っていた瑞穂でしたが、同居生活の中で二人の関係は少しづつ変化していきます。

 1話 『 夢はかなう!! あなたに贈る真冬の恋物語 』のあらすじ

あらすじ
レストランでアルバイトをしていた谷町瑞穂(松たか子)は、小説家を目指していました。
地元で小説を書いていましたが、結果が出ませんでした。
良い結果が出ずにいた彼女でしたが、転機を迎えます。
ある日、彼女が働くレストランに1人の男性が現れます。
男性は瑞穂の作品が新人文学賞の大賞を受賞したことを伝えました。
瑞穂は小説家への道が開けて、喜びを噛みしめます。
そして、彼女は上京することが決まりました。
家族からも応援されて、瑞穂は期待を膨らませながら東京へ向かいます。

東京に着いた瑞穂は、予想外の出来事が起こります。
彼女の作品が新人文学賞の大賞を受賞した話が、無くなってしまったのです。
自らの夢の実現のために期待を膨らませていた彼女でしたが、落ち込みます。
瑞穂は地元に帰れず、東京にいることを決めました。
住むところがない瑞穂は、東京にいる友人を探します。
東京に住んでいる高校の友人・木下優子(佐藤仁美)に向かった瑞穂。
しかし、優子は新婚で泊まれませんでした。
優子は瑞穂に幼馴染の森永健太(坂口憲二)に行くことを勧めます。
健太と仲の良い瑞穂でしたが、男性に家に泊まることに抵抗を感じました。
彼女は健太の家に行こうか悩みます。

 2話 『 ハチ公の災難 』のあらすじ

あらすじ
谷町瑞穂(松たか子)は東京に残ることを決めて、働き始めました。
楓書房で働くことになった彼女は、社長の奥田直之(柏原崇)から文藝部の復活に協力するように言ってきました。
奥田は専務の国枝正章(田山涼成)に交渉に行きますが、上手くいきません。

その頃、瑞穂の幼馴染の森永健太(坂口憲二)は、元気がありませんでした。
実は瑞穂のことが気になっていた健太。
すると彼はチーフの構成作家である溝口泰生(深水三章)から嫌味を言われてます。
仕事が終わり、健太がマンションに帰宅すると瑞穂がいました。
彼女は酔っ払って、寝ていました。
翌日、瑞穂は健太に泊まらして欲しいとお願いします。
健太は承諾しますが、家に置いていた食べ物で揉めます。
すると健太の携帯に不破圭二朗(西村雅彦)から連絡が入りました。
健太は不破の元に向かいますが、予想外の展開が待っていたのです。
不破の家に着いた健太は連絡を受けて、新しい彼女の藤原央子(長谷川京子)と恋人のふりをして欲しいと頼まれました。
そして、健太は央子とともに家から出ていきます。
瑞穂は直之の秘書を務めることになりました。
直之から作家リストを渡された彼女は、青木依子(木村多江)からアドバイスをもらいます。

 3話 『 神の目を持つ男 』のあらすじ

あらすじ
森永健太(坂口憲二)の住んでいるマンションに大量の荷物が届きました。
実は、谷町瑞穂(松たか子)が実家から荷物を送っていたのです。
仕事から帰ってきた健太は、引っ越しの手伝いを行います。
瑞穂が働く楓書房では、社長の奥田直之(葛山信吾)の提案した文藝部が復活の話が進んでいました。
文藝部には社員の星野久志(塚地武雄)と永井亘(秋山隆次)が異動することになります。
瑞穂は自らの作品を2人に見せますが、反応が薄かったのです。

健太が仕事に到着すると藤原央子(長谷川京子)と遭遇しました。
先日の一件で、2人は気まずい雰囲気になります。
その後、健太は事務所のミーティングに参加して、溝口康夫(深水三章)からチーフの構成作家を担当するように言われました。
夜になって、健太のマンションでは森永孝平(瑛太)と木下優子(佐藤仁美)が集まります。
瑞穂は皆に作品を読んでもらうとします。
しかし、作品を真面目に見てくれる人がおらず、彼女は怒りを露わにしました。
瑞穂は怒って部屋に入っていくと、健太が原稿を持ったまま入ってきます。
健太は原稿を褒めますが、彼が持っていた作品が新人作家のものでした。
彼女は、新人作家の原稿を読み始めます。

 4話 『 君を抱きしめる… 』のあらすじ

あらすじ
谷町瑞穂(松たか子)は手塚幸子(石田未来)へアドバイスを行います。
そして、手塚の原稿は少しずつ完成に近づいていくのです。
2人が協力している姿を見ていた社長の奥田直之(葛山信吾)は、喜んでいました。
その頃、森永健太(坂口憲二)は藤原央子(長谷川京子)からプレゼントを受け取ります。
健太は彼女からマフラーをもらい、2人の距離が近づきます。
村越書店を訪れた瑞穂は書棚を整理して、村越亮介(黒沢年雄)に自らの小説について評価をもらおうとしました。
すると村越は彼女に「小説家になれない」と伝えるのです。
彼の答えに納得できない瑞穂は理由を聞こうとします。
村越は彼女に小説を見直すように伝えました。

健太は不破圭二朗(西村雅彦)と一緒に居ましたが、微妙な雰囲気が流れていました。
彼は圭二朗の央子への態度に不満を感じていたのです。
帰宅した健太のマンションは森永孝平(瑛太)と入江知華(平山あや)から、瑞穂が部屋でいることを聞きます。
健太は瑞穂の行動を察して、何か気に入らないことがあったことを理解します。
部屋から出てこない瑞穂は、会社を無断で休んでしまいました。
直之や幸子は彼女のことを心配して連絡をしますが、繋がりません。

 5話 『 決意のキス 』のあらすじ

あらすじ
小説家を目指してた谷町瑞穂(松たか子)は、落ち込んでいました。
周囲の支えもあり、彼女は元気を取り戻して「楓書房」に通勤し始めます。
また、村越亮介(黒沢年雄)も自らの気持ちを整理して、「村越書店」に通います。
幼馴染の森永健太(坂口憲二)は瑞穂が溜め込んでいた小説の原稿を一緒に処分しました。
その後、健太は木下優子(佐藤仁美)と会って、瑞穂を元気づけた人物が奥田直之(葛山信吾)と話します。

健太のマンションに森永孝平(瑛太)と入江知華(平山あや)に現れます。
2人は瑞穂と会い、彼女が立ち直っている姿に驚きを隠せません。
瑞穂は健太に迷惑をかけたことを謝りました。
その頃、藤原央子(長谷川京子)は、不破圭二朗(西村雅彦)に電話をしていました。
彼女は不破に対して不信感を抱きながらも会いたいと自らの気持ちを伝えます。
しかし、彼は会うことを拒みました。
藤原は不破の事務所に足を運び、直接会おうとします。
すると彼のマネージャーである佐原敦子(西牟田恵)が出てきました。
佐原は藤原に対して、厳しい言葉を浴びせます。
その場には不破や健太もいました。

ある日、大坪重樹(和田周)の還暦を祝うパーティーが行われます。
瑞穂は直之とともにパーティーに参加しました。

 6話 『 大切な人のために 』のあらすじ

あらすじ
大坪重樹(和田周)の原稿が完成し、谷町瑞穂は喜んでいました。
彼女はマンションで森永健太(坂口憲二)・森永孝平(瑛太)・入江知華(平山あや)にも報告します。
テンションが高い瑞穂は健太がチーフ構成作家に昇進することを祝おうと、4人でボーリングに行くことを提案しました。
しかし、健太は先日の出来事を思い出して、話を聞いていませんでした。
実は藤原央子(長谷川京子)からキスをされており、彼は気になっていたのです。
健太は予想外の展開に驚きを隠せません。
瑞穂達は健太と央子の出来事を知りませんでした。

瑞穂が働く「楓書房」では大坪の小説が出版されることが決まりました。
しかし、社長の奥田直之(葛山信吾)は宣伝方法で悩みを抱えます。
悩んでいる直之に青木依子(木村多江)がアドバイスをしました。
瑞穂は直之の手伝いをしようとします。

その夜、マンションでは木下優子(佐藤仁美)達が来てました。
彼女達は健太の話で盛り上がっていたのです。
健太が央子に告白をしたと話を聞いた瑞穂。
瑞穂達は詳しい話を聞こうとします。
健太は自らの気持ちに整理ができておらず、混乱していました。
さらに瑞穂達の言葉を聞いて、気持ちの整理ができずに落ち着きません。

 7話 『 今夜、恋に落ちる 』のあらすじ

あらすじ
ある日、マンションでは谷町瑞穂(松たか子)が森永孝平(瑛太)と入江知華(平山あや)に奥田直之(葛山信吾)の話をしていました。
直之は仕事で他人の失敗を自らが犯したミスだと、かばっていたのです。
その話をしていると森永健太(坂口憲二)が帰宅します。
しかし、彼は元気がありませんでした。
健太は不破圭二朗(西村雅彦)に藤原央子(長谷川京子)との関係を打ち明けていたのです。
話を聞いた不破は「分かった」と言って、その場から離れてしまいます。
不破の行動に不安を感じる健太。
健太を元気づけるために瑞穂が励まして、声をかけます。

瑞穂の働く「楓書房」では大坪重樹(和田周)の作品で話し合いをしていました。
彼の新作発行部数が決まり、直之から発表されることが決まります。
直之は「瑞穂・星野久志(塚地武雅)・永井亘(秋山竜次)」の文藝部員で準備を行うように指示を出しました。
そして、直之は各担当を決めていくのです。
編集担当を任された瑞穂は、新たな取り組みに気持ちが高まります。
すると直之は彼女に小説家を諦めたのか、尋ねます。
瑞穂は小説家を諦めた事を伝えると、直之が編集者を目指すように助言をしました。
彼女は新たな目標に向けて、前を向こうとします。

 8話 『 恋の気持ち隠して 』のあらすじ

あらすじ
谷町瑞穂(松たか子)は木下優子(佐藤仁美)から予想外のことを言われます。
それは瑞穂が森永健太(坂口憲二)を好きだと指摘したのです。
自らが意識していなかったことを言われた瑞穂は動揺しました。
翌日、瑞穂は健太のことを意識してしまいます。
健太も日頃と様子が違う瑞穂を心配しました。

一方、健太は藤原央子(長谷川京子)から不破圭二朗(西村雅彦)と別れたことを聞きました。
さらに彼女が健太に好意があることを不破に伝えていたのです。
意外な言葉を聞いた健太は喜びを噛みしめました。

瑞穂は仕事をしながら健太のことを考えていました。
また、自らが健太へどのような気持ちを抱いているのか考えます。
マンションに帰宅した瑞穂の前に央子が現れます。
その後、健太・森永孝平(瑛太)・入江知華(平山あや)とともに食事を取りました。
食事を取りながら話題は温泉で盛り上がります。
そして、温泉旅行の話になり、健太が瑞穂を誘います。
近くにいた知華が2人の間に入って、話を逸らしました。
知華は健太と央子の2人で温泉旅行に行くように勧めます。
意外な展開に健太は困惑してしまうのです。
その場では話が進みませんでしたが、帰り道に央子が健太を温泉旅行に誘います。

 9話 『 恋の終わりは突然 』のあらすじ

あらすじ
村越亮介(黒沢年雄)は自らが伝説の作家の山崎翔だと、奥田直之(葛山信吾)に明かしました。
そして、「楓書房」で新作の小説を出版したいと伝えると、直之達は喜びを爆発させます。
村越は谷町瑞穂(松たか子)を自らの担当にするように条件を提示しました。
直之も村越の条件を承諾しました。
「楓書房」の経営状態が悪くなっており、小説の成功に期待がかかります。

一方、森永健太(坂口憲二)は、不破圭二朗(西村雅彦)のスキャンダルの件で対応に困っていました。
スキャンダルを穏便に済ませようと考える健太は、一度マンションに戻ります。
すると瑞穂が現れて、彼はしばらく家を空けることを伝えました。

翌日、直之は山崎翔の本を出版を発表しようとします。
しかし、国枝正章(田山涼成)は直之の行動に厳しいことを浴びせました。
帝国出版は偽者で出版しようとしたのです。
その頃、瑞穂は村越の元に足を運びます。
彼は次の作品の執筆が進んでいませんでした。

番組のプロデューサーが不破事務所に来ていました。
プロデューサーの林(神保悟志)は不破圭二朗(西村雅彦)の代役を検討していると伝えてきます。
マネージャーの佐原敦子(西牟田恵)は不破が降板にならないように頼みました。

 10話 『 最後の夜に… 』のあらすじ

あらすじ
谷町瑞穂(松たか子)は森永健太(坂口憲二)に自らの気持ちが届きませんでした。
彼のそばに居ることを決意した彼女でしたが、健太は藤原央子(長谷川京子)の方を見ていたのです。
瑞穂と一緒に居た健太は、央子を追いかけてきます。
目の前に健太が居なくなった瑞穂は、落ち込みます。
するとマンションに森永孝平(瑛太)と入江知華(平山あや)が帰ってきました。
2人は瑞穂の様子を見て、何かを察しました。
瑞穂は気持ちを落ち着かせることができず、マンションを出てきます。
街の中を歩いていた彼女はカフェに入っていきます。
カフェの中に入った瑞穂でした、央子が居ることに気付くのです。
央子は不破圭二朗(西村雅彦)の元へ行かず、困惑していました。
さらに彼女は健太が怒っているのではないかと不安になっていました。
央子の様子を見た瑞穂は、励まそうとします。
瑞穂から連絡を受けた健太は、不破の別荘に到着したところでした。
彼は不破から央子が別荘に来ていないことを聞きます。

翌日、不破の別荘に泊まっていた健太は、マンションに戻りました。
部屋に入った彼は央子がいることに気付きます。
彼女は健太を待っており、謝罪しました。
すると彼は央子に心配をかけないように笑顔を見せます。

 11話 『 ファースト・キス 』のあらすじ

あらすじ
村越亮介(黒沢年雄)は山崎翔の名で新作の小説を完成させました。
完成した原稿を読んだ谷町瑞穂(松たか子)は、感動します。
彼女は「楓書房」に原稿を持っていき、社長の奥田直之(葛山信吾)に渡します。
早速、直之は村越の原稿を読んでいくのです。
すると部長の高部(近江谷太郎)が現れました。
高部は帝国出版と楓書房の合併の話を聞いており、直之に退陣するように言ってきます。
社員の星野久志(塚地武雅)と永井亘(秋山竜次)は、直之と「楓書房」を守ろうとします。
永井は書店から集めてきた嘆願書を高部に渡します。
しかし、高部は嘆願書に興味を示しませんでした。
そこに国枝正章(田山涼成)が現れます。
彼は村越の新作に社運を賭けていました。

その頃、瑞穂は森永健太への好きな気持ちを抑えるために仕事に取り組んでいました。
彼女は健太と以前のような関係に戻りたいと思い、悩んでいたのです。
木下優子(佐藤仁美)や入江知華(平山あや)は、瑞穂のことを心配します。
一方、健太は瑞穂がマンションから居なくなってから、不調が続いていました。
彼は仕事やプライベートでも瑞穂のことが気になっていたのです。
そして、健太は瑞穂が働く「村越書店」に足を運びました。

『いつもふたりで』の感想

30代 女性 の感想
《おススメ度:5 out of 5 stars 》

大好きなドラマでした。坂口憲二さんと、松たか子さんの二人が良かったです。懐かしいが詰まっているドラマで、15年前以上のドラマですが、今見ても心が温かくなります。柏原崇さんが素晴らしくイケメンです。長谷川京子さんも可愛い。見どころは、坂口憲二さんの真っ直ぐで男らしくて不器用だけど人の良さそうな内面を感じるところです。ドラマ全体が明るくなります。最初はお互い何も感じなかった二人の心が徐々に変化を遂げていく感じがドキドキして自分の事のように嬉しくなります。「夢は信じて強く願えばいつか叶う」共感できる部分がありました。 忘れていたものを思い出させてくれるドラマです。素晴らしいのは色彩。主役二人のマンション、仕事場、登場人物の衣装の色合い 全ての画面にアクセントがあり見どころです。見ていて面白いです。

30代 女性 の感想
《おススメ度:5 out of 5 stars 》

松たか子さん演じるヒロインの瑞穂がとにかく一生懸命で、見ていて応援したくなります。瑞穂に感情移入して見ていると切なく苦しいシーンもたくさんあるのですが、それでもたくさん泣いてから前を向いて生きていこうとする瑞穂を見ていると元気がもらえ、自分も頑張ろうという気持ちになります。坂口憲二さん演じる健太との関係は最初は微笑ましくて、仲の良い兄妹みたいで羨ましいなと思いながら見ていましたが、相手への気持ちが恋愛感情に変わっていくうちにどんどん苦しくなっていくのが切なかったです。気持ちがすれ違ってしまい、好きな人が同じように好きになってくれるというのは奇跡のようなものなんだと思うきっかけにもなったような作品でした。

40代 女性 の感想
《おススメ度:3 out of 5 stars 》

松たか子さんと坂口憲二さんが主演したラブストーリー『いつもふたりで。松さん演じる瑞穂がひょんなことから坂口さん演じる健太のマンションに転がりこむのですが、健太には他に想いを寄せているひとがおり恋模様も見どころです。小説家希望の瑞穂ですが、黒沢年雄さん演じる作家に才能がないと言われ夢を諦めようとする後に一展開あるのでも注目です。ゲストで明石家さんまさんが登場する回があり、他にもドランクドラゴンの塚地さんやロバートの秋山さんがキャラコント風で登場したりするのでお楽しみに。幼馴染と思っていた健太を次第に意識し始めるので瑞穂の恋と夢が叶うのかが一番の見どころです。なお健太の想い人・央子を長谷川京子さんが演じており、彼女は不倫をしているので不倫関係がどうなるのかも注目です。

 

FODのおすすめ配信情報

松たか子さん出演作品

 

  • 映画『告白』
  • 映画『小さいおうち』
  • 映画『夢見るふたり』
  • ドラマ『大豆田とわ子と三人の夫』
  • ドラマ『お見合い結婚』

坂口 憲二さん出演作品

 

2週間無料トライアル中!

今日登録すると
7月02日まで無料視聴可能

 

この記事の情報は、2021年5月現在のものです。
最新情報はFOD公式サイトをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました