『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』の無料動画を視聴できる方法!dailymotionやpandoraでは見れる?

『メディカルチームレディ・ダ・ヴィンチの診断』イメージ図

吉田羊さん主演ドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』の動画無料配信しているサイトについてまとめています。

『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』はU-NEXTで配信されています。

 

31日間無料トライアル中!

今日登録すると
8月26日まで無料視聴可能

  1. 『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』の動画が配信されている公式動画サイトは?
  2. 『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』の動画をU-NEXTで視聴する方法
    1. 登録方法と解約方法
  3. 『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』の情報
    1. 『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』の視聴率
    2. 主題歌 AI「ミラクル」
  4. 『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』のキャスト
  5. 『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』のあらすじ
    1.  全体 のあらすじ
    2.  1話 『 手術をしない天才外科医!! 原因不明の病を推理 』のあらすじ
    3.  2話 『 母想いの水泳選手が謎の病 』のあらすじ
    4.  3話 『 ハロウィーン集団発症事件簿 』のあらすじ
    5.  4話 『 対決!女医と女将と大女将 』のあらすじ
    6.  5話 『 頻発する脳梗塞の謎を発見 』のあらすじ
    7.  6話 『 医療ミス!? 度重なる心不全 』のあらすじ
    8.  7話 『 治療するたびに悪化する病 』のあらすじ
    9.  8話 『 人食いバクテリアに感染!? 』のあらすじ
    10.  9話 『 運命の小さな患者との再会 』のあらすじ
    11.  10話 『 天才外科医ついに復活! 』のあらすじ
  6. 『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』の感想
  7. U-NEXTのおすすめ配信情報
    1. 吉田羊さん出演作品
    2. 吉岡里帆さん出演作品
    3. 共有:
    4. 関連

『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』の動画が配信されている公式動画サイトは?

配信状況配信サイト無料トライアル期間
 width=
U-NEXT
31日間
 width=
Hulu
2週間
 width=
FOD
2週間
 width=
Amazonプライム
30日間
× width=
Paravi
2週間
× width=
dTV
31日間
×
TSUTAYA DISCAS
30日間
× width=
WATCHA
31日間
× width=
DAZN
1ヶ月
× width=
DISNEY+
31日間
× width=
NETFLIX
無し
× width=
楽天TV
31日間

 

『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』1話から最終話までの動画は様々な動画配信サイトで視聴することができます。

その中でも、無料トライアル期間が長く、動画配信サイトNo.1の配信数の、U-NEXTがおすすめです。

 

 
dailymotionpandoraなど様々な無料動画共有サイトがありますが、公式配信ではない動画は、無断アップロードされた違法動画です。

この違法動画はダウンロードすることも、著作権法違反となります。

動画を視聴するだけなら。。というのも現在では”限りなく黒に近いグレー”ですが、今後違法になる可能性があります。

また、ウイルス感染の危険があります。 動画共有サイトで視聴される場合は、自己責任でご視聴ください。

 

31日間無料トライアル中!

今日登録すると
8月26日まで無料視聴可能

 

『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』の動画をU-NEXTで視聴する方法

『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』の動画が配信されているU-NEXTの登録は簡単です。

31日間無料トライアル中なので、今日登録すると、8月26日まで動画を無料で楽しむことができます。

また、『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』動画だけでなく、様々な動画が無料視聴できます。

ダウンロード機能もありますので、場所を問わず動画が視聴できます。

配信サイトNo.1の圧倒的な配信数!

ポイント付与も魅力!

 

無料トライアル期間31日間
月額料金(税込)¥2,189
ポイント付与毎月1,200pt
コンテンツ数14,000以上
課金制度
ダウンロード視聴△(一部対象外)
対応デバイスPC
スマホ・タブレット
テレビ
PS4・PS5
ブルーレイレコーダー
プロジェクター
セットトップボックス
ドングル端末
登録可能アカウント数4アカウント
同時視聴4台(同作品不可・一部対象外有)

 

登録方法と解約方法

登録方法
  1. U-NEXTの公式ページにアクセスします。
  2. 『まずは31日間 無料トライアル』をタップします。
  3. 各情報を入力します。
  4. 決済方法を選択し、『送信』をタップます。
    ※無料トライアル期間中に解約すれば、月額料金は発生しません。

これで登録は完了です。

解約方法
Amazon Fire TV / Fire TV Stick
  1. AmazonのWebサイトで操作をします。
  2. Amazonアカウントにログインし、『アカウント&リスト』の『アカウントサービス』を選択します。
  3. 『アプリライブラリと端末の管理』を選択します。
  4. 『管理』の『定期購読』を選択します。
  5. 定期購読している一覧が表示されますので、U-NEXTの『アクション』の中の『自動更新をオフにする』を選択します。

これで解約完了です。

AppleID
  1. AppleIDで操作をします。
  2. アプリの『マイページ』をタップします。
  3. 『設定・サポート』セクションの『サポート』をタップします。
  4. 『契約内容の確認・変更 』をタップします。
  5. 『定額制サービスを停止』をタップします。
  6. AppuleIDのアカウント管理画面に移行しますので、『U-NEXT』をタップします。
  7. 『サブスクリプションをキャンセルする』をタップします。
  8. 『確認』をタップします。

 

※『サブスクリプションの編集』画面で、『サブスクリプションをキャンセルする』が表示されている場合は解約が出来ていません。
再度解約手続きを行ってください。

これで解約完了です。

webサイト・対応テレビ・電話勧誘・ショップやブースでの対面申込
  1. U-NEXTの公式ページにアクセスします。
  2. 画面左上の『≡』をタップし、続けて『アカウント設定』をタップします。
  3. 解約したいプランの『解約はこちら』をタップします。
  4. 残りの日数などが表示されますので、確認後『次へ』をタップします。
  5. アンケートが表示されますので、任意で回答してください。
  6. 画面下の方に『解約時の注意事項』が記載されていますので、確認後『同意する』にチェックをいれて『解約する』をタップします。

これで解約完了です。

『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』の情報

 

  • 放送回…全 10 話
  • 放送局… フジテレビ
  • 放送期間… 2016年10月11日~12月13日
  • 脚本… 田中眞一、長谷川徹
  • 原作… 無し(オリジナルストーリー)

『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』の視聴率

  • 1話  …  8.80%
  • 2話  …  8.00%
  • 3話  …  8.50%
  • 4話  …  8.50%
  • 5話  …  8.00%
  • 6話  …  6.50%
  • 7話  …  7.90%
  • 8話  …  8.50%
  • 9話  …  7.60%
  • 10話  …  8.80%

主題歌 AI「ミラクル」

『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』のキャスト

 

  • 橘 志帆 …  吉田羊
  • 新田 雪野 …  相武紗季
  • 田丸 綾香 …  吉岡里帆
  • 里見 藍 …  白鳥久美子(たんぽぽ)
  • 植松 結衣 …  滝沢沙織
  • 村上 夏海 …  笛木優子
  • 岩倉 葉子 …  伊藤蘭

 

  • 佐々木 進也 …  戸次重幸
  • 高杉 祐樹 …  小林且弥
  • 藤本 修二 …  池岡亮介
  • 渡辺 弘 …  五十嵐健人
  • 北畠 昌幸 …  高橋克典

 

『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』のあらすじ

 全体 のあらすじ

脳神経外科医の橘志帆(吉田羊さん)は、どんな難しい手術も成功させるゴッドハンドとして知られていました。

しかし、ある手術中に幻覚を見たことがきっかけで、医師を辞めることを決意します。

そんな橘の事を知った東光大学病院の院長・北畠昌幸(高橋克典さん)は、手術をしないことを条件に、新しく設立する解析診断部の診断医に就任しないかと橘に持ち掛けます。

承諾した橘は、7人の女医と協力しながら、難解な症状を訴える患者たちに向き合い、救っていきます。

そんな中、橘自身も外傷性の脳動脈瘤を患っており、幻覚症状に悩まされていました。

 1話 『 手術をしない天才外科医!! 原因不明の病を推理 』のあらすじ

あらすじ
脳外科医として一流の橘志帆(吉田羊)は時々幻覚を見ることに悩まされていました。遂に手術 中に幻覚を見てしまいメスを持つ自信を失ったことで橘は医師を辞めようとします。そこへ恩師 の北畠(高橋克典)がやってきて自らが院長を務める病院に新しく開設する解析診断部で働かな いかと誘われます。手術をせずに医師を続けられるので橘は引き受けます。勤務初日、遅刻しそう になり急いでいる通園バスを待つ幼稚園児が吐血して倒れている現場に出くわします。救急搬送し 解析診断部の最初の患者として診断することになります。初日にいきなり新患を勝手に連れてきた 橘に対し、解析診断部部長であり院長の座を狙う岩倉(伊藤蘭)は敵意を見せます。レントゲン で園児の腹部に釘を発見した橘は研修医の田丸(吉岡里帆)に幼稚園に向かい環境を調べるよう 指示を出します。正しい診断をするため橘は患者の環境因子や個人因子まで調べ始めたのです。そ して砂場の砂を食べていたことを発見します。異食症だったのです。園児の母は有名な料理研究家 で仕事ばかり。寂しい想いから異食症になったと診断し釘を取り除き改善すると思われた矢先、 急変します。その後母親も倒れ2人の病気は関連しているのではと診断をし直すため再度生活環 境や幼稚園を調べに向かう橘。再生不良性貧血が濃厚となりますが橘は感染症の可能性を諦めず 調査を続けます。そこで園児たちが数名マスクをしているのを発見します。幼稚園でりんご病が流 行していたのです。感染した園児と母親は元々遺伝性球状赤血球症を持っておりそれらが合わさっ て重症化したのです。複雑な疾患の重なりを見抜いた橘は親子を見事治療したのでした。

 2話 『 母想いの水泳選手が謎の病 』のあらすじ

あらすじ
世界的に注目される水泳選手・南野(浅香航大)は、ALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断されま すが信用できず、テレビで活躍する解析診断部部長・岩倉(伊藤蘭)にセカンドオピニオンを依 頼してきました。南野は極秘で検査入院することになります。橘(吉田羊)は南野がたくさん水 を飲んでいること、腱反射が出ないことに気づきます。ALSでは腱反射は過敏に出ることから橘 は違う病気を疑い始め、検査結果に異常が出るからと水分摂取を制限します。岩倉は髄液検査を したところ陰性で、さらに再度確認したら腱反射が出たことからALSの可能性が高いと判断しま す。それを聞いた南野は怒り部屋を飛び出しますが、脚が麻痺し倒れて再度病院へ運び込まれま した。ALSではないと思っている橘は、再度コーチに聞き込みに行くと過去に自転車で転倒し頭 を打っていたことを突き止めます。頭部外傷が原因ではないかとCTを撮ろうととしたところ、急 に血尿が出て強い痛みを訴えました。その症状からALSや頭部外傷ではないということになり、 診断はやり直し。橘は血液検査に疑問を持ち確認に行くと、検体がすぐ処理されなかったことで カリウム値が上昇してしまったことが判明。心電図を確認すると低カリウム血症の特徴が見られ 確定診断がつき症状は改善したのです。しかし病気の原因はドーピングを隠すため利尿剤を服用 していたことでした。このまま継続すると命に関わると橘は南野に忠告に行きます。言い当てら れ反抗的な南野でしたが、気持ちを切り替えテレビで公表し、不正を正したのでした。

 3話 『 ハロウィーン集団発症事件簿 』のあらすじ

あらすじ
ハロウィンパーティをしていた女子高生6人組は、カラオケ店を出た直後次々と倒れ東光大学病院 へ運ばれます。しかし岡野朋美(唐田えりか)だけは全く症状が出ていません。状況から食中毒
と思われましたが1人だけ蕁麻疹が出たことから原因が不明になり解析診断部が対応することに なりました。全身に蕁麻疹が出た長瀬理恵(久保田紗友)は呼吸困難に陥り重症でしたが処置を して安定しました。朋美と理恵以外の4人は同じ症状で、治療で改善し元気になりました。4人 は症状の出ていない朋美を疑い始めます。朋美を悪く言う4人に対し橘(吉田羊)は6人の関係 性を探り始めました。すると朋美と理恵が他4人にいじめられている疑惑が浮上します。なぜ理 恵だけ重症だったのか。アナフィラキシーショックを考えカラオケ店で食べたものを再度食べさ せるテストをしようとしますが危険なテストのため部長の岩倉(伊藤蘭)に反対されます。しかし 折れずにテストを実行してしまった橘。テスト結果はマンゴーで軽いアレルギーは出ましたが特に 問題なしでした。振り出しに戻った解析診断部。橘は環境要因の調査のため研修医・田丸(吉岡 里帆)を学校へ向かわせます。朋美と理恵は科学クラブに所属していました。田丸は学校にある 薬剤の中からアジ化ナトリウムを発見。朋美と理恵はその薬剤をハロウィンメイク用の血のりに 混入していたのです。薬剤を扱うのにラテックスのゴム手袋を使用します。マンゴーで反応があっ たことを思い出した橘はラテックスフルーツ症候群を思いついたのです。そして病院で医師がラ テックス手袋をつけて処置した時に再度触れアナフィラキシーショックが起きたのでした。薬物 混入の動機はいじめの仕返しでした。

 4話 『 対決!女医と女将と大女将 』のあらすじ

あらすじ
解析診断部部長・岩倉(伊藤蘭)は、行きつけの老舗料亭《真田》を訪れ最近病気で施設に入っ ているという大女将・静香(黒田福美)を見舞いたいと申し出ますが、嫁で女将の芽依(小西真 奈美)に断られます。一方、通勤途中に認知症の女性が雑草を食べ、胸痛を訴える姿を目撃した 橘(吉田羊)は歩行障害があることが気になりますが、老人ホームの職員が連れて行ったのでそ の場を去りました。職場に着くと岩倉から近所の老人ホームへの訪問診療で人手が足らないので 解析診断部から助っ人を出すと言われます。老人ホームの名称を聞いた橘は、認知症の女性を迎 えにきた職員のユニフォームに書いてある名前と同じだと気付き、彼女を診察したいがために往 診を申し出ます。認知症以外の症状が気になっている橘は、嫁と姑が不仲なことに着目し嫁が毒 を盛ったのではないかと予測します。嫁は頑なに静香の検査を拒み続けるので橘は家族に黙って 老人ホームから連れ出してしまいます。嫁は警察に誘拐だと通報し大事に発展。岩倉は橘を叱りま す。橘は雑草を食べながら暴れていた静香を思い出し、触られるのを極端に拒んでいたことから、 身体中が痛かったのではないかと予測し検査を申し出ますが嫁は拒みます。家族に謝罪をした岩 倉でしたが、橘の言葉も気になり簡単な検査をし、瞳孔反射の異常を発見。すぐに手術が必要と 判断し芽依を説得します。診断名は神経梅毒でした。10年以上患っており、そこから大動脈解離 が起き、命の危険がある状態でした。四肢の痛みや歩行障害、認知症も神経梅毒の症状でした。 強引な手段に出た橘でしたが結果的に静香の命を救ったのです。

 5話 『 頻発する脳梗塞の謎を発見 』のあらすじ

あらすじ
新田(相武紗季)は一流の腕を持つ橘(吉田羊)がなぜ手術をしなくなって解析診断部に来たの か気になり独自に調査を続けています。一方、公園の展望台から飛び降りた建築士の奥山(桐山 漣)が次の解析診断部の患者として運ばれてきました。なぜ自殺未遂の患者が診断部に運ばれて きたのか、それは本人が自殺を真っ向から否定しているからでした。妻は妊婦で臨月を迎えてお
り、状況的に自殺は考えづらいことから橘は病気の影響と考えます。食事を終えた奥山の元を訪 れた橘は病院食を左半分だけ残しているのを発見します。飛び降りたとされる展望台の写真を見 た橘は、立ち入り禁止の看板が左側にあることを見つけます。MRIを撮ると脳梗塞が見つかます。 その影響で左半側空間無視が起きており、左側にあるものを認識できない症状だったのです。す ぐに脳梗塞に対する治療が開始され落ち着いたように見えましたが、数日後奥山は勝手に手が動 いてしまう《他人の手症候群》を発症します。再度MRIを検査すると、昨日の脳梗塞が消失し、他 の箇所に新たな梗塞が発見されました。脳梗塞が連続して起こる理由を考えていると奥山の症状 が急変します。橘は視点を変え脳梗塞以外を閃き検査したところ、卵円孔開存症を発見。咳き込 んだり緊張した時に腹圧がかかることで血栓が卵円孔を通って脳に飛んでしまっていたのでし た。治療可能な病気で奥山は元気になりました。橘の秘密を知りたい新田は、事務長に橘の住所 を教えてくれと迫ります。職員名簿を見た新田は橘に子供がいないことを突き止めます。橘は10 歳の娘がいると言っていたのです。さらに新田は、帰り道に見えない誰かと話している橘を見か けたのでした。

 6話 『 医療ミス!? 度重なる心不全 』のあらすじ

あらすじ
ある日国会議員・北村(飯田基祐)の妻・詩織(高橋かおり)が救急で運ばれてきました。詩織 は新田(相武紗季)が1年前に手術を執刀した患者でした。その手術後、状態が悪化し再手術 に。新田は医療ミスを疑われ心臓血管外科を追い出されたのでした。しかし新田は自分は失敗し ていないと信じています。夫の北村議員は2度とも手術を失敗されたと激怒します。一命を取り留 めた詩織ですが解析診断部は診断に難渋していました。新田は過去の汚名を晴らしたい一心で独 断で治療を開始してしまいます。詩織がぬるいお湯が入ったコップを熱いと言って触れなかった姿 に疑問を持った橘(吉田羊)は、新田に助言しようとしますが頑なに助言を受け入れません。そ の矢先、新田が行った治療が原因で急性呼吸不全になり人工呼吸器を余儀なくされてしまいま す。それを見た夫・北村は激怒。新田を攻めます。担当を外されそうになる新田を橘は擁護し、再 び解析診断部全員で詩織の治療にかかります。橘は詩織に熱があることを見つけ薬によるアレル ギーを起こしていることを発見。その後の検査でHHV6ウイルスの活動性が高いことが分かり、 それによる心筋炎だと思われました。心臓移植しかないと医師たちは落胆しますが、ぬるいコッ プを熱いと感じ離してしまったこと、無汗症を見つけた橘はファブリー病と診断を下しました。 ファブリー病に対する投薬で詩織は回復したのでした。結果的に1年前の手術が原因ではなかっ たと証明され、心臓血管外科への復帰を認められた新田でしたが、診断の重要性を感じ解析診断 部へ残ることを決めました。一方、橘の秘密が気になる新田は、ついに橘の娘のものと思われる お墓を訪れ、亡くなっていたことを確信します。

 7話 『 治療するたびに悪化する病 』のあらすじ

あらすじ
今回の解析診断部の患者は、街中でランニング後に突然倒れた神田(田中幸太郎)とい男性でし た。救命救急から解析診断部へきた里見(白鳥久美子)は運ばれてきた神田の元へ向かいます。 初見から低血糖だと判断しブドウ糖を投与しますが、しばらくして激しい痙攣を起こします。そ の後の血液検査で低ナトリウム血症だと分かり治療を開始しますが、里見と問診をした橘(吉田 羊)は神田の発言が気にかかります。里見は神田に恋心を抱き始め個人的な質問をします。外資系
で独身だということが分かり嬉しくなる里見。神田はその後急に暴れ出します。髄液検査を指示 された里見は検査を実施しますが血管を傷つけてしまうミスを犯してしまいます。そのミスの影 響で脳炎の診断が遅れましたが、里見の判断で脳炎の治療を開始してしまいます。里見が謝罪に 行くと、神田はとても優しく許してくれました。なぜかと聞くと「好きだから」との返答が。里 見は浮き足立ってしまいます。錯乱が収まったら、今度は腎機能が低下。脳炎の薬の副作用でし た。橘は、神田の受け答えに感じていた違和感が症状だと気付きました。ビタミンB1欠乏症だっ たのです。その影響でウェルニッケ・コルサコフ症候群を合併していたのでした。これにより記 憶が一時的に欠乏し、それを埋めるために話しを合わせてしまうことがあるのです。里見が行っ た問診にも話を合わせていたので、全て嘘だったのです。里見に好意があるような発言をした神 田でしたが、実は妻がいたのでした。治療を失敗し、さらに失恋もしてしまった里見は落ち込み ます。一方、2年前に亡くなった娘と歩いているつもりの橘を見つけた新田(相武紗季)は、そ れは幻覚だと問い詰めます。

 8話 『 人食いバクテリアに感染!? 』のあらすじ

あらすじ
解析診断部・部長の岩倉(伊藤蘭)が出演する番組の収録中、大御所俳優の堂島(大和田伸也) が生放送中に突然倒れます。居合わせた岩倉と村上(笛木優子)は堂島を東光大病院へ搬送し、 解析診断部が担当することになります。この日は優秀な医師・橘(吉田羊)は休暇で不在。チー ムは少し不安に思います。岩倉の元へ堂島のマネージャーが訪れ、前日に訪れたロケ現場で呪い のかかったのではないかと突拍子もないことを言い始めます。堂島の右腕には発赤が見つかり広 がり始めました。ロケ現場が山奥だったので岩倉は人食いバクテリアが感染したと予測し治療を 開始しますが、そうだとしたら24時間以内に患部を切除しないと命を落とす危険がありまし た。堂島は映画の仕事に影響が出るからと、右腕の切断は断固拒否します。止むを得ず薬剤治療 をしますがアレルギーを起こし薬剤が使用できなくなってしまいます。為す術がなくなり、つい に敗血症ショックを起こし命の危機を迎えます。研修医・田丸(吉岡里帆)は休暇中の橘へ助け を求めますが連絡がつきません。窮地に立たされた岩倉は、橘のやり方を真似て田丸にロケ地を 調査しに行くように命じます。現場へ行った田丸は前日の堂島の行動を調査。ある少年を助けよ うとして転び、腕を僅かに擦り向いたところに井戸水が触れたことが分かりました。その井戸水 には海水が混ざっていたことが判明。海水にいる細菌が原因の感染症だと岩倉は突き止めまし た。すぐに投薬を開始し堂島の症状は回復したのでした。一方、休暇中の橘は娘のお墓参りをし ていました。娘の12歳の誕生日だったのです。10歳の誕生日の亡くなった娘。その後ずっと 橘は娘の幻覚を見続けていました。

 9話 『 運命の小さな患者との再会 』のあらすじ

あらすじ
ピアノコンクールの直後に意識を失い痙攣を起こして運ばれてきた少女・藤原ひかり(根岸姫奈) を解析診断部で受け入れることになりました。ひかりを診察する橘(吉田羊)は同世代だった 娘・真央(藤澤遥)を思い出してしまいます。ひかりの顔を見た橘はどこかで会ったことがある ような気がします。そんな中ひかりが突然胸を押さえて苦しみ出します。背中を見た橘はある傷を 見つけます。それは娘が亡くなった爆発事故現場で橘が救助に当たった女の子と同じ傷でした。 事故現場に居た子だったのです。心臓を調べると狭心症が判明しますが子供には起こる確率が少
ない疾患でした。原因が分からず悩む橘の前に幻覚の真央が助言をし、1ヶ月前からフルートを 始めたことを思い出します。演奏時に定期的に意識消失発作を起こしていたことが分かり、脳の 検査をしたところモヤモヤ病が発覚しました。脳外科は橘の専門分野。橘は封印していた手術を 執刀すると名乗り出ます。ずっと橘の秘密が気になっている新田(相武紗季)は、ひかりと話す様 子や手術を申し出た橘の様子がおかしいことに気づき、尋ねるとひかりと橘の関係を話し始めま した。事故で重傷を負ったひかりを見た真央は「あの子を先に助けてあげて」と母・橘に訴えま す。止むを得ず娘を残し、ひかりを先に救護テントに運んだ橘でしたが2回目の爆発が起き、そ れで真央が亡くなってしまったのでした。娘が救った少女がひかりだったのです。だからどうして もひかりを救いたいと思っていたのです。しかし橘は、手術当日自宅で倒れてしまい手術を執刀 できなくなってしまいました。

 10話 『 天才外科医ついに復活! 』のあらすじ

あらすじ
ひかり(根岸姫奈)の手術当日の朝、執刀医を申し出た橘(吉田羊)が自宅で倒れてしまい、臨 時で新田(相武紗季)が執刀しました。しかし難易度が高く新田は応急処置しか出来ませんでし た。脳外科医として一流の橘にしか出来ない手術でした。一方、搬送された橘は脳動脈瘤が判 明。窮地に立たせれた解析診断部へ院長・北畠(高橋克典)がやってきて、橘の過去をついに話 し始めます。娘・真央(藤澤遥)の死後、抜け殻のようになっていた橘が半年後に急に元気にな り仕事復帰したことに疑問を持っていた北畠。そこで真央の幻覚を見ていることを突き止めた新 田は、脳動脈瘤が幻覚の原因になっていると突き止めます。橘は脳外科の権威だったので、幻覚 が脳の問題だとは理解していました。真央に会うために放置していたのでした。しかしいつ破裂 するか分からない動脈瘤がある状態でひかりの手術を行うことは許可されません。部長・岩倉 (伊藤蘭)は動脈瘤を手術で切除してひかりを助けるか、真央の幻覚を取るか選べと苦渋の指示 を出します。幻覚とはいえ、もう1度娘を失うことが辛い橘は悩みます。そこへ幻覚の真央が現れ 今ある命を救ってほしいと母・橘の背中を押しました。幻覚が見えなくなっても心にずっと真央 はいる、それに気付いた橘はひかりの命を助けることを選び動脈瘤切除術を決断しました。無事 手術を終えた橘は、ひかりの手術を執刀。無事ひかりは改善し、退院できました。幻覚を見なく なった橘でしたが、診断で悩んでいるとふと真央の声がしました。姿は見えませんが、心の中に 真央はずっと生きていると分かり、前向きに生きられるようになった橘なのでした。

『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』の感想

~10代 女性 の感想
《おススメ度:4 out of 5 stars 》 医療ドラマというと心が重くなりがちなのですが、このドラマはクスッと笑える要素もありつつ明るく進んでいくのであまり重く感じない所が見どころです。楽しみながらじっくり観られるドラマです。ただ軽すぎる訳でもなく一話一話の内容がしっかりしていて、出演している役者さんも演技力が高い方ばかりなので物語に惹き込まれます。私は主演の吉田羊さんが好きなので見始めたのですが流石の演技力でラストに向かうにつれ感動するシーンも増えてきてすごく泣けます。それと美人ばかりいるので目の保養になりました。10話の最終話が断トツで好きな回なのですが、吉田羊さんの泣いている演技につられて泣けます。ただの病気で治って終わり、ではなくその中でも色んなストーリーがあってとにかく笑いながら感動するドラマです。
 
50代 女性 の感想
《おススメ度:3 out of 5 stars 》 医療ドラマと言えば名医が中心で中堅、若手、新人の様なピラミッドになっていますが、このドラマではチームの全員が女医です。患者さんの殆どが珍しい症例で、その病気が何かと調べる為にチーム一丸となって診断します。主演は吉田羊さんで一人娘と暮らしている設定にはなっていますが、何か違和感があり、見続けるとその秘密が分かります。対立する訳ではないですか、ライバル的な意思には伊藤蘭さん。若手で野心家のような医師には相武紗季さん、お笑い芸人のたんぽぽの白鳥久美子さんも医師役で出演しています。病名が分からないと治療が始められません。病気の原因が分かれば治療と共に予防や精神的なケアも出来ます。女性ならではの細やかな診断と診察と治療。病気にはなりたくないけれど、こう言うチームがあったら良いかもしれませんね。
 
20代 女性 の感想
《おススメ度:4 out of 5 stars 》 タイトルの感じから察せるが、チーム・バチスタと同じスタッフが作ったということで、既に安心感がある。医療サスペンス物に推理要素も加えたドラマとなっていて、医師、橘志帆と娘の真央のやり取りは特にその傾向が強い。真央がその年齢にしては冷静すぎる点がずっと引っ掛かりとしてあるのだが、それが解決する回には、なるほど、と膝をうった。メディカルチームの絶妙な人間関係も面白く、特に、橘志帆と新田雪野の対立からの、唯一無二のパートナーとなっていく様子が見ていて清々しかった。各々のキャラクターの濃さも楽しく、見ている内に、一人は好きなキャラクターを見つけられると思う。一話完結型なので、途中から見ても見やすいのも嬉しい。
 

U-NEXTのおすすめ配信情報

吉田羊さん出演作品

 

  • ドラマ『コウノドリ』
  • ドラマ『まだ結婚できない男』
  • 映画『嫌な女』
  • 映画『アンフェア』
  • 映画『ツレがうつになりまして。』
  • 映画『記憶にございません!』

吉岡里帆さん出演作品

 

  • ドラマ『時効警察はじめました
  • ドラマ『きみが心に棲みついた』
  • ドラマ『カルテット』
  • ドラマ『40万キロかなたの恋』

31日間無料トライアル中!

今日登録すると
8月26日まで無料視聴可能

 

この記事の情報は、2021年4月現在のものです。
最新情報はU-NEXT公式サイトをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました